犬連れサンマリノ旅行術。

アリ連れ旅行はサンマリノで2度目になります。
アリにとってもgabbi夫婦にとってもまだ慣れないドキドキしながらの旅です。
f0225883_2412457.jpg

イタリアの鉄道では基本的には小型犬は運賃無料(一部通勤時間帯等は料金が必要)
条件としてはキャリーバックなどに入れておくこととなっています。
ただ、ここはイタリア。
きちんとHPに記載されていても、窓口の人に確認しても、車掌さんがNO!と言えばNO!なお国。
なのでgabbi家では犬連れ列車旅行では必ず窓口で切符を購入します。
そして「犬連れの切符をください」と言うと、窓口で(今までの合計4回とも)
「CON PICCOLO ANIMALI(小さな動物連れ)」と切符に印字したものをくれています。

ちなみに↑のようにカバンからだして抱っこなどは規定ではしてはいけません・・・・
(周りの人も車掌さんも出していても何も言いませんが・・・)
でもやっぱり混雑してくるとアリはキャリーバックの中に入れて足元で寝かせました。


f0225883_2485930.jpg

そしてリミニからサンマリノ共和国へ向かうバスですが、
このバスのチケットはバスの中で運転手さんから直接購入するか、
出発の数分前にバス停に係りの人(たぶん委託されてる近所のおばちゃん)から購入。
このバス会社のHPなどが見つからなかったので規定はどうなっているのかわからないのだけど
係りのおばちゃんからはアリも人間と同額のチケット(4€)を買うように言われました。

が・・・運転手さんにそれを見せたら・・・・・・・苦笑いしてはりました(笑)

f0225883_2542458.jpg


そしてホテル探し。
今回は時間もなかったので「Booking.com」で予約。
Booking.comでは検索するときにホテル設備でペット可をチェックすると
犬連れOKなホテルが検索できてとっても便利です。
Booking.comを見てるとイタリアでは4つ星5つ星クラスのホテルでも
小型犬、中型犬くらいまでならOKのところも多くホテル探しに困ることはあんまりなさそうです。

ただ一つの問題は・・・アリちゃん旅先のお部屋では不安でお留守番できない・・・・
なのでなるべく小規模のホテルを選んで朝食時にアリも一緒に連れて入らせてもらってます。
f0225883_37544.jpg

一応キャリーバックに入れて行き連れて入っていいか確認しますが、
チンクエテッレのホテルではホテルの人や他の宿泊客のおじいちゃんが
私たちの朝食中はアリと遊んでくれてました。
小さなアットホームなホテルならでは!ですよね。


それから、サンマリノの見所であるロッカとチェスタ(第一、第二の搭)ですが
基本的には犬の入場は不可のようで犬入場禁止の貼紙がしてあったけど・・・・

観光客もほとんどこない時期だからなのか、アリが小さいからなのか、
「この子も入れますか?」と聞いたら「良いよ!」って言われたので入場。

f0225883_3255452.jpg

だからって↑みたいな事して遊ぶのはダメですよ~。

教会や大きな美術館等は入場は基本的にNGだと思います。
幸いgabbi夫婦は美術や教会等は見てもチンプンカンプン♪なので
今までもあんまり入ったことなかったんですよね。

犬入場禁止の貼紙があってもカバンに入ってる小さい子ならOKだったりもするので
とりあえず聞いてみるのもいいですよね。

そんなこんなでサンマリノ共和国&リミニもアリ連れの楽しい家族旅行になりました♪
日本だったらこうはいかないんだろうなぁ~♪

***追記***
犬を連れてTrenitalia乗車時にはEUペットパスポート等の証明書が必要です。


ランキングに参加してます♪
犬飼いさんもそうじゃない方もクリックよろしくね!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-08 00:00 | ・サンマリノ共和国
<< 羨ましい・・・・・・・・・・・・ アリちゃん・・・まだお耳の病気。 >>