「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ヴェネツィア案内 ( 86 ) タグの人気記事

畑の中のレストランへ@ヴェネツィア・マッツォルボ島

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガビさんのシェフ友達が日本からヴェネツィアへお戻り旅行中。
f0225883_00333599.jpg
あ:「ほんなら、美味しいもの食べに行きましょー!!」

f0225883_00352589.jpg

ってことで、ヴェネツィア本島から水上バスで約40分。
ブラーノ島の横っちょにあるマッツォルボ島へやってきました。

f0225883_00371942.jpg
敷地の中にはワイン畑と、お野菜の畑。
レストランとオステリアとB&Bが併設されています。

f0225883_00384937.jpg
お料理は、この敷地内で採れたお野菜と、ヴェネツィアで採れるお魚が中心。

f0225883_00402711.jpg

この景色を眺めながら、シャンパンで乾杯してスタート。
そして美味しい白ワインを飲みながらランチです。

優雅やわぁ~。
幸せやわぁ~。
f0225883_00425931.jpg

こちらのレストラン以前は女性シェフがいらしてミシュラン一つ星を獲得。
現在はシェフ(料理長)を置かずに四人の
それぞれ前菜・プリモ・セコンド・ドルチェの部門シェフで構成された
イタリアでは初めての試みをされてるそう。

f0225883_00424086.jpg

アラカルトのメニューもあるけれど、
4人のシェフのおススメのお料理を楽しめるコース料理をいただいてきました。

f0225883_00495660.jpg

お料理の量は多すぎず少なすぎず、日本人の女性でも最後まで楽しめる量になってます。

f0225883_00521793.jpg
この日はテラスだったからかワンコも大人しく待てる子ならオッケーとのこと。

f0225883_00513201.jpg
あ:「レストランでのマナーには、め~っちゃ自信があるねん♪♪」


ってことで、この方も同伴です。

あとね、一つ言っておきたいのは日本の方がよく、
ワンコも同伴できていいですね・・・と仰るんだけどね。
飼い主にもマナーが必要なんですね。

うちは、食事始まってドルチェを待つ間やカフェをいただくまでくらい、
この子を全く構いません。

料理に集中!!・・これも飼い主のシェフに対するマナーですね。

f0225883_00595443.jpg
そしてお食事中にはこんな光景も。
プリモにつかれるAsparagi di Mare(海のアスパラガス)を収穫中のコックさん。
Asparagi di Mareは正式にはSalicorniaと呼ばれる塩湿地帯で採れるもの。

収穫したものを生で味見させてもらったんだけど塩味がします。
私は初めて見る食材で興味津々。

f0225883_01035077.jpg
上の写真の緑の細いものがそれ。


車輪型のパスタ=ルオータ(複ルオーテまたはロテッレ)と呼ばれるパスタと一緒に。
このパスタもすごく手が込んでて中の詰め物が全部異なるの。
なかなかええ仕事してはります。

f0225883_01063895.jpg
さて、ドルチェ。

f0225883_01083099.jpg
最初にアレルギーを尋ねられたので
チョコレート食べれないのー!!とお願いしたら・・・・

f0225883_01094252.jpg
女子にはヨーグルトとスイカのシロップのババが。
旨し!!

f0225883_01105276.jpg
男性にはチョコレートのムースとアプリコットのジェラートが。
ジェラートは、ちゃっかりと横取りさせていただきました(笑)

f0225883_01165212.jpg
そして最後にカフェね。
カフェを頼むと手作りの小さなお菓子もついてきます。
これも、また楽しみ♪♪

f0225883_01172471.jpg
夏の終わりに優雅で楽しい、そして美味しいちょっと贅沢なランチ。
レストランは10月末までの営業。
次は併設されてるオステリアにもお邪魔しなくっちゃ~♪♪

f0225883_01231396.jpg
・・・もうだいぶ待ちくたびれたけど頑張っていたアリちゃんです。






うちの良い子ちゃんに応援のクリックを!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-09-15 01:36 | +おいしい

ブラーノ島へ行こう♪♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


カラフルな家が立ち並ぶブラーノ島は、と~っても大好き♪
f0225883_03593277.jpg
だけど、ちょっと遠いのでめったに行かない。
トモダチが来て行きたい!!とかならないと行かない。
f0225883_04002193.jpg
そんなブラーノ島にこの夏は二回も行けてしまった!!!
やっぱり可愛い~。
大好き♡
f0225883_04013140.jpg
しかし滅多に行かないもんだから、どうやって行くんだ??と調べました(笑)
ヴェネツィア本島から水上バスで行く方法は二つ。

ムラーノ島に面したFondamente Nuoveと呼ばれる岸から
Line12で約40分。

ただ、このFondamente Nuoveは中心部から
水上バスで直接アクセスできるルートがないので徒歩で向かうことになるんだけど、
少々、道がややこしかったりします。
船もハイシーズンや週末は混雑するみたいだし。


なので時間はかかるけれど、サンマルコ広場近くのS.Zaccariaの停留所から
Line14で約70分というコースもあります。
こちらは一時間に1本しかないし時間も長い分、座席に若干余裕ありと言った感じ。

f0225883_04131197.jpg
あとはムラーノ島に寄ってから、ムラーノ島の停留所FAROで、
Line12に乗って行く方法もあります。


わたし的にはLine12 と 14は、全く違うルートを運行しているので
時間に余裕があれば行きと帰りで路線を変えてみるのも、景色が違っておススメです。


それから、時間のない方や効率的に周りたい方には
ムラーノ島、トルチェッロ島、ブラーノ島の三島を
ガイドさん付きの専用のボートで3~4時間程度で巡るツアーも
一人20€くらいからあります。

f0225883_04194219.jpg
あ:「涼しくなったから、もう一回行きたいな♪」







ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-09-14 04:27 | +Venezia

水上バスの運行確認はお忘れなく!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


昨日はVOGALONGAと呼ばれる、ボートレースのお祭りの日。
f0225883_18004502.jpg
朝9時にサンマルコ前の運河を出発して、
ぐるりと島の周りを一周してカナルグランデを通ってゴールです。
なので朝8時過ぎから15時
(再運航の時間が15時以降なので、場所によってはもっと早くor遅くまで)
ヴェネツィアの水上交通(水上バス、水上タクシー、自家用ボートすべて)が
規制されるんです。
f0225883_18120593.jpg
でね、毎朝パパの出勤に合せて、アリちゃんとサンマルコまでお散歩するんだけど、
このレースのことを知らないたくさんの個人旅行の観光客の人が、
スーツケースを持って途方に暮れていらっしゃいました。

朝にスーツケース持っていてはるってことは、列車や、飛行機に乗るために
駅や空港に向かう人たちなんだと思うんだけど。
一部のチケット売り場を除いて、チケット売り場の窓口は閉まっているし、
開いていてもたくさんの人が並んでいるし・・・・
f0225883_18170810.jpg
電光掲示板にはVogaLongaで運行が変更になってることや、
HPかコールセンターの番号などの連絡先が書いてますけどね。
外国に旅行中って、スマホも携帯も思うように使えないってことなんだよね。

しかも、この辺りから駅やバスターミナルまでは歩いて50分〜1時間。
荷物があったらもっとかかっちゃいますから。

ストライキだと、かなりお高くはつくけど水上タクシー乗り場で、
同じ行先の人とシェアしてという方法もあるけど、
この日は交通規制されてるもんだから水上タクシーも通らない。
f0225883_18242441.jpg
こうして、水上バスの停留所近くで、
大きなスーツケース持って困ってる人、走り回る人、多数でした。

最近ね、個人で旅行しやすくなって、
アパートとかにも簡単にネットで予約できたりするけど。
その分、情報収集はしっかりせんと大変な目にあうな・・・と実感。
この中に、恐らく飛行機や列車を逃した人たちがいると思う。


こういう目に合わない為にも、
個人旅行される時は、情報収集しっかりとなさってくださいね。
特にヴェネツィアは不便な街だから。

事前にHPで確認する、ストライキやこうした規制の出る日は
停留所に変更になった時刻表が張り出されているので要確認です。
それか、チケット窓口がツーリストインフォメーション、
しっかりしたレセプションのあるホテルならそこで調べてくれはるでしょう。

それも無理、言葉も無理だったら、旅行会社で送迎やガイドさんをお願いするとか、
ヴェネツィア在住で個人でガイドさんされてる方もいてはるので
そういう方にお願いしはるとか。
もしろん有料になりますが。

(私の方でお調べするとか、案内するとかはできないのでごめんなさい)
f0225883_18340933.jpg
これからいろいろお祭り行事も多いのでご注意くださいね。








ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-05-25 18:37 | +Venezia

ヴェネツィアのショウウィンドウには・・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴェネツィアのお店のショウウィンドウには・・・・
f0225883_19434281.jpg
ときどき、ネコニャンが寝ている。
萌え~。






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-05-01 19:44 | +Venezia

このごろの我が家のコーヒー豆♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いろんなものにこだわって生活できたらええんやけど・・・・
そんなにリッチではないガビ家。
家で飲むコーヒーはスーパーの特売品を飲んでたんやけど・・


しかし出会ってしまった・・・
もうスーパーのコーヒー豆には戻れない(苦笑)
f0225883_02493799.jpg
わが家の近くにある、アリちゃんとよく行く公園に
ずっと前から気になっていたショーウィンドウがありまして、
中を見るとコーヒー豆屋サンなんだけど、いつも閉まってる。

バカンスかな?
お休み中かな?
もしくは閉店?と思いつつ。

よくよく見てみると、なんと!!!午前中しか営業されてない。


そんなお店に、ちょっと前に寄ってみた。
f0225883_02522831.jpg
こちらのお店は1928年創業の老舗のお店。
ヴェネツィアの中で二番目に古いお店だそうで(と、言ってた気がする)
4年前にチェントロの方から、ガビ家のあるヴェネツィアの端っこに移転されたんだそう。
昔はいろんなお店に卸して大きくご商売されていたそうだけど、
時代の流れというのか、大企業の波にのまれて今や小さく営業されてます。

色々とお話を聞かせてくれた写真のお兄さんはいわば焙煎職人さん。
「お金じゃなくてパッション(情熱)でやってるんだ♪」
そんな、職人さんの熱い熱いコーヒー談義をお店に行くたび聞かせてもらってます。
(詳しいことは、また後日)

週に一度、お店の奥で豆の種類によって焙煎時間を換え、
焙煎した豆はゆっくりと時間をかけて冷ましていき、
さらに5日間寝かしてやっと一杯のコーヒーに。

今は苦味の少ないアラビカ種を10種ブレンドした甘いタイプをお試し中。
あたたかくなったらキリっとしたタイプも試してみようかな。
f0225883_03052170.jpg
実はこのごろ市販のお菓子を食べるのを止めてるの。

クッキーやビスケットは手作りにしてるのもあって
二人で「おうちカフェ」して一杯の幸せを噛みしめているガビ夫婦です。




++美味しいコーヒー豆屋さん++
「 Caffè Girani 」
Sestiere Castello, 3727, Venezia
月~金 8:30~12:30
土日  休み



ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-02-17 03:14 | +買いもの

アックアアルタのある暮らし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今朝はアックアアルタが来ていました。
サイレンにも気づかず起きたら通りすぎていましたが(笑)
こんな暮らしになれたのもお引越しのおかげ。

今の家は住居は6階、建物自体も地盤の高いところにあるので
一階の物置も150㎝とか超えなければ大丈夫みたい。


そんなわけでそれほど前もって予報を気にすることもないのだけど
ガビサンの通勤もあるので
一応毎日アックアアルタの予報はアプリでチェックしてます。

f0225883_20155409.jpg
アプリはこんな感じで、アップデート現在の海抜水位と、
2日先の予報が見れます。
きのうの夕方チェックしたら月曜(Monday)の朝7:00に130㎝の予報。


と言っても海抜水位なので地面から130㎝の深さという事ではないのです。



で、朝のガビさんの出勤前にチェックした画面がこちら。
f0225883_20335020.jpg
出勤時の海抜水位は112㎝。


お次は通勤経路のチェック。

あらかじめガビサンの通勤コースを登録してあって、
出勤時現在の通勤路の水位をチェック。
f0225883_20191251.jpg
通りや広場の名前とAltitudeというのがその場所の海抜の高さ。
人工の島であるヴェネツィアの地盤は場所によって高さが違うので、
現在の海抜水位と各場所の海抜の高さの差が実際のアックアアルタの水位になります。

場所によって長靴が必要だったり、必要なかったり、
サンマルコ広場に至っては海状態のマークだったり。

f0225883_20253911.jpg
こちらは水上バスの停留所バージョン。


アックアアルタの時はパッサレッレと呼ばれる渡し台が設置されるので
それを使えば勤務先のホテルまで普通の靴でも歩いて行けるんだけど、
サンマルコ周辺は観光客の人が写真撮るのに立ち止まったりで使い物にならず。

通勤のガビサンに今朝は長靴を用意したと言うわけです。



こんな感じで、わが家はアックアアルタのヴェネツィアで暮らしているわけです。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-12-01 20:31 | +Venezia

近代化はしたけれど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


先日、改装したヴェネツィア・サンタルチア駅に行ってきました。
冬のバカンスで、ありちゃんを連れて旅するにあたっていろいろと検討中。
料金のことや、犬を乗せれる条件等々ネットで調べてもヒットしなくて、
直接駅に聞きに行ってみました。

乗りたい列車は国際列車なので、まずは代理店の窓口で聞くものの
どーも頼りないお兄ちゃんが座ってて、回答も怪しい・・・・


信じて帰りかけたけれど、どうも腑におちないのでイタリア国鉄の窓口でも
切符の購入や、条件に付いて教えてもらえるかも?と戻ってみたら・・・近代化なう。
f0225883_22124945.jpg
番号札を取るようになってました。

これはいいんだけど、私の待ち人数10人強。
まぁ時間もあるし待ってたんだけどね。
f0225883_22145476.jpg
開いてる窓口は半分以下。
待合にそんなに人もいないので、あっさり順番来たんだけどね。
自分の前に人が並んでいないと、マイペースに拍車がかかるイタリア仕事。
とにかくのんびりゆったりお仕事なさってました。


恐らく電車に乗らないといけない人たちは用件を済ませられないまま
去って行ったのでしょう・・・・お気の毒です。

f0225883_22163143.jpg
幸いにも私の質問に答えてくれた窓口の人は親切で、
(日本では当たり前だけど、この国ではそうではないのです)
ちゃんと裏に行って利用ガイドみたいな冊子を持ってきて調べてくれました。

そしてわかったこと。
最初の兄ちゃんの回答はでたらめもいいところ。
全くの彼のアドリブだと思われる・・・怖しイタリア。
だけどこれがイタリアの日常茶飯事。



とりあえず、
近代化したヴェネツィアの駅窓口に用件のある方は、待たされる場合があります。
時間の余裕を見てお出かけくださいまし。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-11-22 22:32 | +Venezia

小さな島のトラットリアで最後のバカンス気分♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴェネツィアの小さな離島のトラットリア。
f0225883_19463128.jpg
到着なり♪


前に来た時には10月も開いてると聞いてたはずなんだけど、
今年は寒くなるのが早かったので、9月28日でおしまい。
次のオープンは4月頃。
f0225883_19473674.jpg
わが家が到着したのは正午過ぎ。
お客さんは観光客らしいドイツ語圏のご夫婦だけだったけど、
季節外れの平日にもかかわらず、食べてる間に10組くらいはやって来はりました。
夏のシーズン中だと、席取り合戦、船を停める場所の取り合い合戦が起こる地元の人気店。
f0225883_19494739.jpg
いまだに私もこのお店のシステムがよくわからないのだけど、
こんな風にズラリと並んだお料理の中から、
これを、このくらい。
アレを、このくらい。といったふうにオーダーして、名前を告げます。
f0225883_19532523.jpg
注文後に調理されるものは、名前を呼ばれたら取りに行くか、
ウェイターさんが持ってきてくれます。

ウェイターさんは一応いてはって、キビキビとよく働かはるし、親切なんやけど
恐らくこの店の広さからさばききれないだろうから、
半セルフサービスで自分たちで、テーブルクロスやカトラリー類を運んだりもするみたい。

f0225883_19575984.jpg
そしてお料理ができあがると混んでる日だとスピーカーで名前を呼ばれて取りに行く、
または、ウェイターさんが名前を呼びながら持ってきてくれるっポイです。

この辺私たちは日本人なので、名前を呼ばれることもなく届くんだよねー(笑)

f0225883_20003107.jpg
太陽が燦々と降り注ぐ場所に席を取って座っちゃいます。
実家母には紫外線が!!!といっつも怒られるんだけど、ヴェネツィアにきてから
夏には太陽を浴びたくて仕方ない。
たぶんこれから、秋~冬にかけてどんよりとした曇天と霧のヴェネツィアで過ごすので
わたしの体が太陽を求めている!!!そんな感じ。

今年は日本から戻ったら、もうスッカリ肌寒い季節になってて
イタリアのバカンスを満喫できなかった二人にとっては、これが最後のバカンス気分です。

f0225883_20041774.jpg
今日もいっぱい食べますよ!!
f0225883_20045569.jpg
凝った料理はないけれど、素朴なお料理はとてもおいしいです。



食事中のありちゃんは・・・・


f0225883_20075345.jpg
放置プレイ。

ここにはたくさんのワンコもやってきて、皆、放置プレイ状態。
犬同士で勝手に遊んでくれてるのでガビサンとゆっくりランチを満喫。

f0225883_20080946.jpg
アリちゃんはワンコと遊んだり、
ワンコに追いかけられたり、
ワンコに襲われかけて逃げ帰ってきたり。
よそのテーブルに呼ばれて挨拶に行ったり。
なかなか多忙な、ひとときを一人で好き勝手に過ごしていてくれたので・・・
f0225883_20124301.jpg
おかげでデザートもゆっくり楽しみました♪


f0225883_20141079.jpg
来シーズンのオープンが待ち遠しい!!!
今度はお友達いっぱい誘って行きたいなー♪





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by mammi_venezia | 2014-09-28 20:24 | +おいしい

小さな島のトラットリアへ@ヴェネツィアvignole

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、ボートで私とアリちゃんが連れて行ってもらった
ヴェネツィアの小さな離島「ヴィニョーレ」にあるトラットリア。
f0225883_02163809.jpg
きっとガビさんが喜ぶハズ!!と連れて行ってあげました。
(お会計はもちろんガビさんだけどねー)
f0225883_02191918.jpg
この小さな離島へはヴェネツィア本島から一時間に一本水上バスが出ているだけ。
スーパーなどはないようで、
本島にお買い物に出て戻ってきた、お婆ちゃんをワンコおとオジイチャンが
水上バスの停留所まで、お出迎えにきてはりました。
f0225883_02254461.jpg
この間ボートで連れてきてもらった時には、
この水路にはレンタルキャンピングボート?(寝泊りできる小さなクルーザー)が
ズラリと並んでいました。
ボートに書かれたHPを見たら一週間単位から貸してもらえるみたい。
そんな夏の過ごし方も楽しそう・・・・
f0225883_02230165.jpg
そんな島にはアグリツーリズモとトラットリアがあります。
ヴェネツィアっ子のほとんどが自家用ボートでやってくるのですが、
船無しガビ家は水上バスを降りて、教えてもらった通り歩いてみる。
f0225883_02332867.jpg
目印の看板を曲がって進んでいくと・・・・
f0225883_02340734.jpg
果てしなく続く畑と・・・・
f0225883_02343797.jpg
水路。

f0225883_02351242.jpg
あ:「ホンマにあるんやろうね?」

f0225883_02354689.jpg
ちょっと不安になりかけたころに見つけた
「150メートル」の文字。(笑)

f0225883_02395746.jpg
150メートルの文字を信じていくと海に出たよ。
見覚えのある景色。

夏だけのオープンらしいけど、今日も営業してるかなぁ~???
ドキドキしながらお店に向かいます。
f0225883_02405205.jpg
つづく。





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-09-28 02:43 | +おいしい

アマン・カナルグランデ・ヴェニスでランチデート。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、ガビさんと二人っきりで、ランチデートしてきてん♪
f0225883_04581859.jpg
去年ベネチアにオープンした新しいホテル「アマン・カナルグランデ・ヴェニス」
f0225883_04591744.jpg
夏の間だけ営業されてるガーデンレストランと、
メインダイニングのシェフはお二人とも日本人の方なのです。
f0225883_04595909.jpg
ご挨拶を兼ねてガーデンレストランで美味しい和食をいただいてきに行ってきました。
f0225883_05003046.jpg
こちらのガーデンレストランは、京都にある有名店「祇園おくむら」さんから
シェフの方が夏の間だけヴェネツィアにいらして腕を振るってはるだけあって、
お料理は見た目の美しさも、お味も、ほんま素晴らしい。
f0225883_05522903.jpg
ここがイタリアやってこと忘れるよ♪
f0225883_05524629.jpg
イタリアで、特にヴェネツィアはフランスやドイツや、
イタリア国内でもミラノやトリノに比べると日本食材を手に入れるのが難しいのです。
(特に高級ホテルとなると出所のしっかりした業者さんから仕入れないといけなかったり)
f0225883_05530615.jpg
そんな厳しい条件の中で、これだけの食材とお料理を楽しませてもらえることに
ガビさんも、素晴らしい!!と感心してはりました。
f0225883_05532937.jpg
これは石焼。
こんなんイタリアで楽しめるとは~!!!
f0225883_05535055.jpg
今年の夏の営業は9月28日まで。
来年は4月半ばごろから再オープンの予定だそうです。
f0225883_05540999.jpg
お菓子はメインダイニングのシェフから♪
f0225883_06191680.jpg
ヴェネツィアの隠れ家リゾートホテルで至福のランチ。
幸せをかみしめた午後でした♪






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-09-10 06:27 | +おいしい