<   2015年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

会いたいアリちゃん・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


きっとこうなるな・・・と思ったのでしばらく通らずにいたこの道・・・・

一週間経ったからもう大丈夫かと思って通ったら。
橋の階段を抱っこして登っているときから暴れ出し、
地面に降ろした途端の猛ダッシュ。
f0225883_17535536.jpg


あ:「Sく~ん!!!!会いにきたでぇ~!!!!」てな感じ。
f0225883_17561628.jpg
尻尾ちぎれんばかりに振ってS君が走り寄ってくれるのを、おマッチング。
f0225883_17574160.jpg
いつも待ち合わせてたロビーをガラス越しにチラチラみて
尻尾ブンブン振って・・・・


アリは愛想はいいけど、
わがまま育ちなので人や犬に、好き嫌いが激しい子なん。
興味ないとサッと挨拶だけして見向きもしない。
そんでもって好きな人や犬友達にはとことんストーカー体質(苦笑)

f0225883_18014521.jpg
「S君はもういはらへんよ!!!」と言っても断固動かんので
抱っこして強制連行。
その後ご機嫌ななめ・・・・



恐らくこのやり取りはこの道を通る度、とうぶん続くでしょう。
S君の早いお帰りをお待ちしています(願)





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-30 18:05 | +ALYON(アリ)とワンコ

アリちゃんと巡るヴェネツィアの旅②

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アリちゃんとS君と巡るヴェネツィア飲んだくれツアー二日目。
とある見晴らしのいい某所で、朝のコーヒーを楽しんだあとは・・・
f0225883_17544212.jpg
リアルトの魚市場へ。
リアルトの魚市場は日曜日と月曜日がお休み。
隣に併設されてる青果市場は日曜日のみお休み。
昼過ぎには店じまいとなるので午前中に向かいましょう。

ヴェネツィア市民が毎日お買いものする場所なので見学の際、
買わないのに屋台の前を陣取ったりはしないように気をつけましょう♪♪

f0225883_17591809.jpg
お次はランチのお店へ。
S君がちゃんと後ろをついてきてくれているか気になるアリちゃん(笑)
アリちゃんの中でS君を相棒認定している気がする・・・

f0225883_18004844.jpg
ヴェネツィア料理でお昼ご飯を楽しんだ後は、再びムラーノ島へ。
実は前日も行ったんだけど17時でガラス博物館も閉まっていて
お店もほとんど閉まっていたので再度訪れました。

本島のF.te Nuoveからは水上バスで10分強くらいの距離です。

f0225883_18053694.jpg
お友達家族がガラス博物館を見学中、ガビ家は博物館近くのオサレなカフェで休憩。
ガラス博物館はワンコNGなのです。

f0225883_18065307.jpg
さて、二日目のアリとS君。
S君のワンコ扱いもすっかり様になってきました。
そいでもって、
「アリ喉がかわいてるんじゃない?」とか
「アリにお昼ご飯あげるの忘れてない?」とか
飼い主がすっかり忘れちゃってるのにも気づいてくれて・・・ほんまエエお子や~。

上の写真はアリの後ろ脚にリードが絡まってるのを腰を落として直してくれてはるねん。

f0225883_18100610.jpg
そして・・・愛情たっぷり注いでもらったので、
アリもお腹を見せてのお姫様抱っこも嫌がらず・・・うっとり・・・
f0225883_18113408.jpg

ムラーノ島を後にしたら、日本のテレビ番組なんかでも紹介されている
アックアアルタブックショップへ。
f0225883_18123634.jpg
この本屋さんは猫ちゃんを飼われているので犬は入店できません。
S君が出てくるのを待つアリ。
途中で同じ背丈の男の子が出てきたら走り寄って顔見たら別人やったので
悲しそうに戻ってきたりしてました。

f0225883_18143151.jpg
そして・・・夕方からまたもやノンベェさんたちの時間が始まります。
f0225883_18150873.jpg
小一時間しかないのに2軒はしご。

f0225883_18164654.jpg
夜はヴェネツィアの人気店「Zucca」へ
f0225883_18181419.jpg
今の家からはかなり遠くなったので久しぶりに行ったんだけど
やっぱり美味しい~。
f0225883_18204610.jpg
初めましてのご家族だったけど、二日間ホントに楽しく過ごせて
また早く会いたいなぁ~と思えるいい出会い。
紹介してくれたお友達にも感謝です!!
f0225883_18211807.jpg
そしてそして・・・
この旅記事一番の悶絶ショット・・・・
f0225883_18233594.jpg
か・・・かわゆす~!!!!!!!



またいつか必ず、日本か、欧州のどこかで再会を誓って二日間の旅は終了。
N家さま、本当にいろいろありがとう&また必ず一緒に飲みましょうね!!




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-29 18:30 | +Venezia

アリちゃんと巡るヴェネツィアの旅①

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本からお友達のそのまたお友達家族がイタリアへ。
アリちゃんガイドを筆頭にガビ家総出でヴェネツィアを案内させてもらいました~♪♪
f0225883_04035792.jpg
まずは初めましての乾杯をヴェネツィア風のタパス「チケーティ」と
ヴェネツィアっ子に愛されてるカクテル「スプリッツ」と一緒に♪


それから、水上バスに乗ってカラフルな家が並ぶ、
漁師とレースで有名な島「ブラーノ島」へ。
f0225883_04064699.jpg
ガビサンと親子のように歩いている少年S君。
人懐っこくて愛嬌があってメッチャかわいいのです。

f0225883_04091249.jpg
アリは普段、私にしかリードを持たせないので、
リードを持ちたいというS君に申し訳ないなぁ~と思ったのも束の間・・・・

f0225883_04111898.jpg
ものの10分で手なずけた(驚!!)

f0225883_04120376.jpg
ブラーノ島をぐるっと回って・・・・
f0225883_04123369.jpg
ガラスの島「ムラーノ島」に着くころには、
なんか普通に飼い主の男の子と愛犬の図ができあがり・・・・
f0225883_04134343.jpg
なんなのこのフォトジェニックな感じ~!!!!!
カワイすぎる二人はこのころすっかり打ち解けて仲良し二人組。

f0225883_04152314.jpg
一方、私以外のチーム大人はと言うと・・・・
この日(昼から)3杯目の乾杯へ突入。
f0225883_04165843.jpg
と、言うのもヴェネツィアにはバーカロと呼ばれる立ち飲み屋さんがいっぱいあります。
結婚前は、ヴェネツィア中の立ち飲み屋を毎夜飲み歩いた
ガビサンの頭の中の美味しいバーカロMapが大活躍。
これがまた「あまから手帳」なみに素晴らしい。

f0225883_04172304.jpg
・・・・きっと彼も呑兵衛になるんやろうなぁ~。
10歳にしてバーカロが似合う彼。


f0225883_04212312.jpg
そしてそして、夕食の予約の時間が迫っているのに・・・4杯目。

f0225883_04223992.jpg
あ:「みなさ~ん、晩ごはんの予約のじかんですよ~!!!」

f0225883_04233253.jpg
そして、ようやく晩ごはんのオステリアへ~。

f0225883_04245124.jpg
こてこてのヴェネツィア料理をつまみながら
チーム呑兵衛ここでもしこたま呑んではりました。


この日のシメはS君の「ちょっと寄ってく?」の一言に誘われて
ホテルのお部屋で本日最後の乾杯!!をして終了。

f0225883_04283103.jpg
あ:「すっかり仲良し」

仲良し2人組とノンベェさんたちのヴェネツィア巡り二日目につづきま~す!!!!






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-27 04:29 | +Venezia

お船で巡るヴェネツィア・アート遠足♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日曜日は、kokontonギャラリーのアート遠足に行ってきました。
f0225883_03243574.jpg
あ:「自家用ボートでまわってんで♪」
f0225883_03294136.jpg
ビエンナーレ開催中のヴェネツィアでは普段は解放されていない
個人所有の宮殿や庭園、それから教会などが展示会場として貸し出されています。
f0225883_03324914.jpg
街中のアチコチでこんな風に普段見ることのできない庭園などで
アートと歴史的にも素晴らしい建物の両方を楽しむことができるのです。
しかも無料開放のところもたくさん。
f0225883_03354879.jpg
ビエンナーレの会場も素晴らしいけど、ヴェネツィアの街そのものも素晴らしい・・
f0225883_03403789.jpg
そんな美しいヴェネツィアを
いつもと違う角度で見れるのがボート遠足の醍醐味ですなー。
f0225883_03502952.jpg
そんなボート遠足は春~秋に不定期開催。
このほかにもkokontonギャラリーでは、
・映画会
・製本クラブ
手刷り版画
・写真部などなど・・・・
もちろん個展開催の受け付けもしております!!


Associazione Calturaleになりますので活動参加には
年会費(20€)が必要になるんだけど。

ご興味ある方は、
kokontonvenezia@hotmail.it までご連絡くださいまし(日本語OKです)
(注:こちらのメールアドレスはギャラリーオーナー宛てに届きます)


f0225883_03422765.jpg
あ:「かわいい看板犬もお待ちしておりまぁ~っす!!!!」




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-26 03:52 | +看板犬日記

アムステルダムでSuShi~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アムステルダムのレストランをネット検索していたら・・・・
f0225883_21562441.jpg
キョート・カフェというお店がけっこういいとあったので行ってみました。
f0225883_21582178.jpg
日本のカウンターで、全自動の寿司マシーンで握る
お手頃お寿司屋さんくらいか、ちょっと上かも・・・たぶん・・・

ネタの鮮度で言うと、ヨーロッパではあきらめないといけないのです。
f0225883_22013855.jpg
EUでは生食用の魚については、寄生虫対策として
-20℃で24時間以上(時間については各国で微妙に違う場合あり)
冷凍するという規制が敷かれています。

たとえば小さなお店で、市場で目利きのシェフが魚を仕入れて・・・
とかだと、冷凍して無いお店もあるかもだけど。

高級店や大きなキャパのお店だと保健所の指導も厳しくなるから
規制通り冷凍した魚を使用していると思われます。

急速冷凍設備やら、仕入れる魚でもちろん大差はあるけれど
海外生活も長いと、いろんなもん代用で使ったり工夫したりの日本食を
食べるから、そこんとこも、まぁこんなもんかでいただきます。
f0225883_22062587.jpg
こんなもんだと思えば、コスパはすごくいいお店でございました。

f0225883_22085096.jpg
なによりサービスのお兄ちゃん(中国人)が働き者で気が利いて、
小太りだけど爽やかで、めちゃめちゃいい人っぽくてハナマルものでした。
私達の席からバックヤードが覗けたんだけど、汗だくになりながらサービスして
大ジョッキ一杯の氷水を一気飲みしてまた笑顔で接客する姿に惚れた・・・


オーダーブッフェやったんやけど、待たされすぎず、放置されずでほんま良かった。
f0225883_22121219.jpg
ひとつだけ言うなら、焼きウドンだけは食べなくてエエ感じでしたわ。


お値段は忘れたけど、ブッフェでもアラカルトでも食べれて、
私は、この頃あんまり食欲ないのと疲れてて食べれなかったから
アラカルトの方が安くなる感じでした。



ちなみに犬は入店不可。
アムステルダムはドックフレンドリーと聞いていたけど、
犬NGのお店けっこう多かったです。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-24 22:21 | ・オランダ・ベルギー

アリはヴェネツィアの犬やから~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アリはヴェネツィアの犬やから。
車は怖いが船には強い。
f0225883_01101462.jpg
あ:「船が似合いまんねん。」
f0225883_01105124.jpg
そして調子に乗りまくる。



落ちても知らんよ。





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-24 01:11 | +ALYON(アリ)とワンコ

飛行機旅とペットバギー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回、飛行機旅だったけど、バギーも持って行きました。
f0225883_18120874.jpg
犬友さんから数名、バギーはどうやって持って行ったの??と聞かれたので
コチラにも。


利用したのはKLM。
うちのバギーは大きいので、持ち込み自体できるのか?ということもあり
KLMに聞いてみました。

まず、イタリアのカスタマーセンターに電話してみる。
まったくお話にならない。
本来、子供のバギーは無料で預けられるのに、それすら有料だと案内してくるし。

こうなったらと日本のカスタマーセンターにメールで聞いてみる。

・大きさが機内持ち込みの荷物の範囲内であれば、手荷物として機内に持ち込める。
・大きなものは預入スーツケースの大きさの範囲内であれば、
 追加料金で、またはスーツケースの代わりとして預けられるという事でした。

今回我が家は、荷物も少なかったし、機内持ち込みの小型のスーツケース2つと
バギー用に預け入れ荷物のチケットを事前購入(片道20€)して
バギーを預け入れ荷物として持って行きました。


が、チェックインカウンターでは、バギーは無料で預かれるよー!!とのことで
(ヴェネツィア・アムステルダム共)結局往復40€のチケットは無駄になりました(苦笑)
アムステルダムに至っては、空港内で使うのであれば機内に持ち込んでもいいよとのこと。
結局、欧州ではカウンターの係員の人次第かな~。
ただ、日本の係員さんは、イレギュラーなことがあった場合マニュアルを熟読されるので
日本から持ってくるときは規程通り有料になるかな?と思います。

預入荷物として持ち込む場合は、ヴェネツィア、アムステルダム共に
カウンターの係員さんの指示してくれる特殊荷物預入口に自分たちで預けに行きます。
アムステルダムの到着時にはスーツケースと一緒に出てきたのだけど、
ヴェネツィアの空港では一緒に出てこずに、
スーツケース受け取り口の脇に置かれていました。
f0225883_18202733.jpg
長い日数の周遊旅行になると、そこまでして持って行ってもバギーはやはり便利。
私が腰痛持ち+足底腱膜炎なので荷物を持って旅できないので、
バギーの中にはほぼすべての荷物が入ってます。

36KG までの犬用なので、アリちゃんの後ろには、
貴重品やカメラのレンズをいれたリュックサックを入れてます。
で、混んでる電車やバスに乗るときにはもちろん折りたたむのだけど、
リュックは犬用で前側に抱えるタイプなので、
荷物の上にアリちゃんを入れて前側に抱えて乗り降りします。

後ろにぶら下げたカバンには、このごろ一眼レフを首からぶら下げるのも
負担になって来たので一眼レフや飲料水、ガイドブックが入ってます。

バギーの全面にファスナーがついてるので、
アリちゃんが歩いてるときはファスナーを閉めて、前側に布で目隠しをして
荷物が見えないようにすると防犯にも役立つの。

今まで、アリちゃんと貴重品とすべての荷物を任されていたパパも
バギーを使い始めてから精神的にも肉体的にも開放されたと言っております。
f0225883_18533156.jpg
寝たい時にこうして寝てくれていたので
長い旅行特有のお疲れでお口がくさくなることも少なく・・・
アリちゃん的にも楽だったかな。

f0225883_18370318.jpg
ただ、注目度はかなり。
犬を飼ってなかったり、あまり犬連れで旅行しない人からは
あまり好意的でない目で見られたり質問されたりする時もあるんだけど。

犬好きさんに至っては、大喜びだったり、
犬を飼ってて旅行に連れて行った経験のある方は近寄ってきて
それ、どこで手に入る??と聞かれることもしばしば。

f0225883_18404292.jpg
(↑↑撮影会始まる・・・の図)


このカート欧州全般にサイトのあるZooPlusという通販で購入したんだけど
今回の旅行で、全く同じカートに乗った小型犬になんと3組も出会いました!!!

この間、ヴェネツィアでも見かけたし。
欧州でも、ペットバギーは普及しつつある???
f0225883_18445485.jpg
イタリアって、ペットホテルとかあんまないし。
あってもワイルドすぎて衛生的にもアリちゃんの性格的にも無理。

アリちゃんの飛行機代に荷物代、結構お金かかるけど、
君のいるたびは数倍楽しいよー♪♪



とかいいつつ、
日本ではじいじとあーちゃんに任せて容赦なく置いてきまっけど(笑)






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-19 19:06 | ・オランダ・ベルギー

ちょっと大人のアムステルダム観光♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あ:「ちょっぴり、大人のゾーンに来ています」
f0225883_22584699.jpg
アムステルダムには飾り窓地区と呼ばれる、ちょっと大人な場所があります。
赤いネオンのお部屋のなかに、
オンナの人がセクスィ~な衣装でお客さんを待ってはります。
f0225883_23040760.jpg
彼女たちの写真を撮ることはプライバシーを守るために禁じられているので・・・
f0225883_23114369.jpg
↑↑イメージ図です。


f0225883_23130464.jpg
荷蘭寺という中国様式のお寺と旧教会の間くらいが飾り窓地区と呼ばれるゾーン。
でも、荷蘭寺の辺りには美味しいとガイドブックでも紹介されているような
チャイニーズレストランもあって食事時は賑わっています。
f0225883_23161674.jpg
旧教会も歴史的に素晴らしい建物なので、
昼間は普通に若い女の子だけのグループや小さい子供さんのいる家族まで
至って普通に観光されてます。
もちろんお昼間も女性たちは働いてはるので、それ目的の人もいたりもするけれど。

f0225883_23122709.jpg
アパートの大家さん(女性)が観光スポットとしてオススメしてくれたので
治安悪くないの?と聞いたら「全然、観光地だよ~!!」ってことだったので
行ってみたけど、ほんとにそんな感じ。

飾り窓ツアーはいくつもあるようで、ツアーできている人もたくさん見かけたし。
これは修学旅行?みたいなグループも。
カップルは多数。子供連れ、犬連れもちらほら。

客引きなどはいず、興味のある人だけ女性に直接声をかける仕組みみたい。
よって、怖そうなお兄さんを見かけることもなく。
観光シーズンということもあってか、ほんとうに観光客だらけです。
f0225883_23224635.jpg
ただ、遅い時間に若い女性だけで行くのはよくないから、ツアーがオススメ。
この辺りはCofeeショップと呼ばれる、ソフトドラックを楽しむお店も多く、
女性たちを見てテンションがあがってる男の人もたくさん見かけたので・・・
小デブでアラフォーな私ですら、ずっと後ろから背中をチョンチョンされて
何回も振り向いても止めてくれないのガビさんが睨みを利かせたこともあったのです。

アジア人は大きな声で文句言わないので、からかわれやすいので注意です。

f0225883_23305491.jpg
セクシーグッズのお店とかもたくさんあるんだけど、
日本のそれと違ってなんだかお洒落っぽかったりもします。

f0225883_23321367.jpg
あ:「お・・オトコのロマンに溢れています!!!」・・・・だそうです(苦笑)






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-18 23:38 | ・オランダ・ベルギー

お留守番アリちゃん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あ:「本日ママが夏風邪につき」
f0225883_03575904.jpg
あ:「ブログのお留守番しときます」

f0225883_03594954.jpg
また明日ねー!!




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-18 04:01 | ・オランダ・ベルギー

ユトレヒトは大嵐!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミッフィーちゃんの街、ユトレヒトに行きました。
f0225883_00052684.jpg
が・・・・
着いた時にガラス張りの駅舎から外を見ると
おっそろしい強風そして雨。

f0225883_00071189.jpg
とりあえず・・・

f0225883_00073960.jpg
ポテト食べてみる。

食べ終わっても、おさまらないのでどうしようかと思っていたら、
ユトレヒトの駅って、ショッピングモールと連携してる~♪♪と
ちょっと都会を満喫する島人なガビ一家です。

f0225883_00092443.jpg
一瞬だけ雨が小雨になった隙に、市内に繰り出してみたけれど・・・・
f0225883_00101839.jpg
目の前で自転車が倒れ・・・
頭上から木の枝が落ちてくる。

時折ものすごーい突風が吹いて・・・木も倒れていました。
f0225883_00110652.jpg
なので、すぐ退散。
f0225883_00142800.jpg
ただ、こんな日なのに普通に歩いている人多数。
傘もささずに(風が強くてさしたらつぶれるんだけど)
オランダ人って強いな・・・・って思いました。


ユトレヒトで会いたいワンコさんがいたのに。
一緒にお散歩しようと約束してたけど、次の機会に会うことにしました。
残念。


さて・・・
ユトレヒトの駅に戻ったら、アムステルダム行きの列車がありません。
時刻表調べてきたけど掲示板にあがってこない。
f0225883_00231587.jpg
どうやらユトレヒトーアムステルダム間で何かが起きたらしいのだけど、
ここですごい!!と思ってしまったのは
各ホームの階段近くに駅員さんがいて、対応してくれていたこと。
イタリアで遅延や何かがあったら駅員さんは隠れてしまうので
必死で探し周らないといけないと言うのに・・・・

駅員さんは親切丁寧に、迂回ルートを教えてくださったので
もう駅名も忘れてしまったけど、教わった駅まで行ってみる。
f0225883_00315022.jpg
その駅で一時間以上列車を待ち・・・・
f0225883_00304373.jpg
子供たちの退屈をしのいであげるパパとアリちゃん。

待てど暮らせど列車は来ない。
ガイドブックなし、インターネットに接続できる端末もない旅行者な我が家。
ここがどこかもわからないので、気長に待つしかないっぺ。
ガビさんはこういう時も全くイライラしないらしく、
私もつられてこの頃、ぼーっと待てる性格になってきました(笑)


それにしても、すごい人だったので、
アリちゃん潰れちゃうかも・・・と心配したんだけど。
f0225883_00351286.jpg
ガビサンの素早い動きでなんとか座れたー!!!!!
ほんとよかったー!!!!


4~5時間かけてアムステルダム到着。
スリリングな一日となりました。


++ユトレヒトのアリちゃん++
f0225883_00443286.jpg
あ:「ペットカートの中にいるねんで。」







ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-08-17 00:46 | ・オランダ・ベルギー