「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エッフェル塔に行ったらシュークリーム♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

f0225883_05324429.jpg
あ:「エッフェル塔にやってきましたー!!」


エッフェル塔の近くにアランドュカスとクリストフ・ミシャラクがコラボした
シュークリームのお店があると聞いて楽しみにしてきたの。

f0225883_05351646.jpg
しかし・・・・屋台だった。
外で座って食べるようなお天気でもなかったので、お持ち帰りしてみました。
f0225883_05361427.jpg
めっちゃめちゃ小ぶりなんやけど一個2€くらいします。

注文してからクリームを詰めてくれるんだけど、
お兄さんが新人なのかかなり手こずってはりました。

クリームはとってもなめらか。
甘さは控えめかな。
もう舌がイタリアの甘~いのに慣れてるせいか甘さが足りない・・・
日本帰っても、昔は美味しく食べてたケーキが物足りなく感じるのよね・・・
自分の舌がときどき怖いです。

f0225883_05414965.jpg
あ:「エッフェル塔に来たら食べてみて~」




++今日もオマケのアリ専カメラ++
f0225883_05430402.jpg
ピントずれてますが、なかなかのアングル。


f0225883_05433282.jpg
アリちゃん疲れて寝ましたの画。






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-31 05:44 | ・パリ

パリ・スシロワイヤル♪♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あ:「ママン、とうとうこの橋を渡る日が来たんやねー。」
f0225883_02531310.jpg
とうとう渡っちゃいました。
通称:ロワイヤル橋。
f0225883_02540116.jpg
パリ在住のお友達が、とってもロワイヤルなチラシずしを食べに行くために通るこの橋を
「ロワイヤル橋」と呼んでいて、FBで見てはいつか一緒に渡る日を夢見ていたのです。
*ホンモノのロワイヤル橋はまた別のところにあります

パリ二日目のお昼にはパリ在住のお友達に
憧れのロワイヤルランチに連れてってもらったのです。
f0225883_02564841.jpg
その橋を渡ると高級住宅街の中にあらわれたのは・・・
f0225883_02580859.jpg
ガビやんが夢に見た「キリン一番搾りフローズン<生>」
短い日本の滞在期間では見つけることのできなかったフローズンビールが
おパリでついに目の前に。

そして・・・
f0225883_02594075.jpg
スシ・超・ロワイヤル。

あ~んど。

スシ・メガ超ロワイヤル(ガビ用・大盛りなり)
f0225883_03011207.jpg
こんなに美味しいチラシが欧州で食べれるだなんて想像もしてなかったー。
日本並み?
いや。日本以上?



滞在二日目でお邪魔して、ガビサンが途中なんどもロワイヤル寿し行きたいなー。
でも遠いなー。と何度も言ってはあきらめたくらい。
美味しかったよー!!!!!

そんなロワイヤルなお寿司はこちらでいただくことができます⇒クリック

欧州和食恋しい組さん、
パリに行かれたらちょっと足をのばしても行く価値大いにアリです!!
f0225883_03081678.jpg
ロワイヤル寿司を満喫してお友達とお別れした後は、エッフェル塔方向へ向かいます。
(写真は逆走中だけど)
エッフェル塔に向かって行くと、ボーグルネルショッピングセンターというモールがあって
そこにユニクロがあるよ!と教えてもらって、パパのヒートテックシャツを買いに。
ユニクロのヒートテックが買えるのも羨まし。
f0225883_03140179.jpg
この辺りは住宅街みたいで、パリ犬と戯れ中@アリちゃん。

f0225883_03144675.jpg
パリッ子にご挨拶中@アリちゃん。


パリの在住お友達のおかげで幸せなパリ旅行の始まりとなりました~♪♪




++本日のオマケ++
f0225883_03181895.jpg
パパはアリ専カメラを持っています。
見ると見事に私は端っこにしか写っていないという、アリ専カメラ15区バージョンを公開。
f0225883_03225025.jpg
見事なアリ目線のパリ。

f0225883_03232638.jpg
パリでも腰引けアリ。

f0225883_03235549.jpg
パリでも、ガン無視されているアリ。


f0225883_03242392.jpg
あ:「パパ、もうちょいカッチョエエとこ撮ってぇな~!!!」







ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-30 03:27 | ・パリ

暮らすようにパリ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パリには7泊。
毎日三食外食だとアリちゃんがちょっと寝不足になっちゃうし、
旅も長いと食欲も落ちるので缶詰フードをあげたいので、
フードを小分けにして冷凍・温めするために今回もやはりキッチン必須。
f0225883_02513115.jpg
パリでの滞在先はカルチェラタンにあるレジデンス・ヴィラ・ドーベントン
パリでは日本語で対応可能なアパートもたくさんあるし、
ホテルサイトでもたくさん見つかります。
犬連れOKな物件も探せばあるんだけど、
個人のアパートはチェックイン前後に荷物が預けられなかったり、
大家さんと待ち合わせしたりが面倒くさくて私はあんまり好きじゃないです。
f0225883_02573051.jpg
なのでこちらのレジデンスに決めました。
簡易キッチン付きホテルと言う感じでフロントは24時間開いていて、荷物預かりや
朝食、ルームサービス、ランドリーのサービスなどはホテルと同じ。
場所は中心よりは少し外れて地下鉄駅からも少しあるんだけど、
周りは静かで治安の悪そうな雰囲気もなく、部屋が広くて大きなバスタブが付いていて
給湯はタンク式だったけど、滞在中お湯も問題なく出て快適でした。
部屋が広くて天井が高かったのでエアコンだけでは少し寒かったけど、
簡易の暖房器具があったのでそれを使えば寒さも問題なく。
f0225883_02480944.jpg
キッチンはとても小さくてIHのコンロとミニ冷凍冷蔵庫、
お鍋、フライパン、お皿やグラス、コーヒーメーカー電子レンジが付いていたけれど
調理する場所がなかったので本当に簡単なものしか作れないです。
食洗機はなく、スポンジと洗剤は置いてあったけれど、
調味料類は各自で用意する必要があります。
恐らく個人のアパートでないこのようなレジデンスやアパートホテルには
調味料類は衛生上フランスでもイタリアでも置かれてないのだと思います。
f0225883_03044837.jpg
ガビ家の滞在した部屋は一階のトイレ横、エレベーターにも近くて、
少々物音がしたんだけど、パリも建物が古いのでこんなものかな?

部屋は中庭に面していて、夏はテラスでのんびりできそう~♪
f0225883_03072679.jpg
フロントスタッフは滞在中コロコロ変わっていたけど皆若くてフレンドリー。
ただ、朝荷物を預けに来て14時チェックインだという事で15時に戻ったら
部屋の準備がまだだと言われ、30分待って欲しいってことで
外で暇つぶして40分後に戻ったけどまだ準備できてなかったり(苦笑)
チェックアウトの時に、現金で払ったアリちゃんの宿泊代と市税の領収書が
予約時に支払い済みの宿泊費代込の金額で出されて来たり・・・
ちょこっと頼りなさを感じるところはあったんだけど、
口コミサイトでは好評価だったのはフロントのみんなの人柄の良さで許せちゃってるのかも。
実際、我が家もけっこう仲良くなっちゃって悪口言いにくい感じ(笑)
f0225883_03131537.jpg
そんなレジデンスの近くには、ムフタール通りと呼ばれる通りがあって
そこには惣菜店や精肉、青果店、美味しいパン屋さんが軒を連ねてます。
今回アリちゃんがパリの都会さ加減にどうも変なテンションで、
お食事中に得意の地蔵に変身してくれなくて、
ずっと物音にビクビクしてお店から出たがったり抱っこを要求してきたり。
落ちついて外食できなかったんよねー。
f0225883_03161320.jpg
イタリアでは見かけない野菜を買ってみて、
キッチンの狭さゆえ、ただ焼いたり茹でたりしてみただけだけど食べてみたり。
f0225883_03172047.jpg
フランス料理にも疲れてきたので、オペラにある日本食材店で
薄切り肉や、えのきや、冷凍うどんを見つけて嬉しくなってお鍋してみたり。
3回ほどここでご飯を食べたりしてたの。
f0225883_03191376.jpg
ガッツリお肉で栄養つけたりもね。
プロがいるからお肉焼くだけならここでも絶品ステーキが食べれちゃう♪
f0225883_03195479.jpg
夜には毎晩大きな湯船に日本から持ってきていた秘蔵の入浴剤を入れて
冬のパリで冷えた体を温めることもできたし、
けっこうレジデンスライフを満喫することができましたよ。
f0225883_03212954.jpg
あ:「ベットもフカフカで寝心地よかったデー♪」



ってわけで、パリでちょっとだけ暮らしてる気分も満喫してきました~。




私信:ちどりさん。
   もしかしてもう出発したかな?ブログにコメント残したいんだけど
   エラーが出て残せません!!!
   こちらのコメント欄に鍵コメでメアド残してもらえるかな??





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-29 03:32 | ・パリ

欧州・日日カップルお食事会♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パリ初日の夜は、パリ在住の日日カップルのお友達と素敵なビストロへ。
f0225883_04583249.jpg
こちらのビストロ、シェフが日本人。
パリで美味しいお店は?と尋ねると、その大半が日本人シェフのお店だったりするほど
多くの日本人シェフが頑張っておられます。
f0225883_05012495.jpg
ところどころに使われる日本食材の使い方が絶妙です♪
フランスでは、「柚子」や「ダシ」なんて言葉も通じるほど日本食材が浸透しているそう。
その辺、イタリアではまだそこまでは難しく、アプローチの仕方をお勉強するためにも
今回のパリ旅行は日本人シェフのお店に行ってきました。
f0225883_05023206.jpg
日日カップル食事会は旦那様同士、初対面。
欧州で外国人夫婦として暮らしていく苦労あるあるを
面白おかしくお喋りして楽しい夜を過ごしてきました。
f0225883_05075470.jpg
この日のお供はアリちゃんと・・・・
f0225883_05091807.jpg
おフランスのアイドル犬、こちらのブログ⇒クリックのバブー君ですよ。
いかんな、アリちゃんモッサリしすぎ。
今年はイタリアのアイドル犬を目指そうかしら???
f0225883_05123418.jpg
伊仏ワンコは犬見知りしたまま、お別れしちゃったんだけど。
また会いたいねー。
f0225883_05133463.jpg
次はヴェネツィアで会えるといいな♪




私信:お友達のちどりさーん!!
   コメントいれたんだけど海外IPからは受け付けない設定になってるみたいです!!!
   メアドを鍵コメで残してくれるかな~???よろしく!!!




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-28 05:14 | ・パリ

テロ後のパリとスリ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テロ事件後のパリ。
f0225883_21421954.jpg
エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム寺院なんかの主要な観光地、
政府機関、それからイスラム系のお店の集まる地区では、
警官や軍が警備をしている姿を見かけました。

今回の旅行も行くかどうか最初は迷ったのだけど、
外務省のHPなどで特に渡航延期を促すようなこともなかったので、
念の為に外務省が危険情報などをお知らせしてくれる、
「たびレジ」⇒クリックに登録して行きました。
旅先では情報収集が難しくなりますが、
登録しておくと危険情報をメールかSMSで知らせてくれます。
また現地で日本人の安否が必要な事件があった場合は、
登録先ホテルや携帯に連絡を入れ安否を確認してくれ登録した
第二連絡先(自宅等)に連絡をしてくれるようです。
海外に個人旅行に行かれる方にはお勧めです。

f0225883_21464621.jpg
置き引き、スリをする人たち(ジプシー、ロマは差別用語になるようなので控えます)が、
沢山いると聞いていた主要観光地は警備が厳重になっているからか、
仕事場所を変えたのか、普段のパリを知らないのでわからないのだけど
主要観光地では今回我が家の旅では見当たらず。

ただ、一歩外れたシャンゼリゼ通りや、大型の衣料店、駅構内では見かけました。
ただ、この頃イタリアでも見られる傾向で、
物乞いをする人たちは一見してわかりやすい
彼らの伝統的なスタイルで見るからに汚れた服装をしています。
(ただ、路地裏でコギレイな服に着替えているところを目撃したことあり、
 携帯電話やスマホを操作する姿も見ています)
そしてスリ、置き引きをする人たちは、いまや全く区別がつかない!!!!
一時期は汚れた服、その次はコギレイだけどちょっとダサイから今やフツーにお洒落。
正直一見してわからないのが実情です。
f0225883_22053606.jpg
メトロのシャトレー駅構内で見かけたスリの集団。
3人の若い女のこと1人の中年女性。
通りすぎた瞬間に、私たちは雰囲気ですぐわかって上から眺めて見たら、やっぱり怪しい。
時々、声を掛け合いながらも他人のふりをしながらこの辺りをウロウロ。
そのうち、二人は獲物を見つけたようで獲物を前後に挟んだ状態で消えて行きました。
f0225883_22085470.jpg
他にも仲間がいたら怖いので、さっと隠し撮りしたんだけど
フツーのパリの若い女の子なんです。

こんな子たちを、街中で何度か見かけましたよ。
ヨーロッパのスリ、置き引きはもう見分けつかなくなってるのでご注意を。

ヴェネツィアでも先日、思いっきりスリに後をつけられている
日本人女性のグループを見かけました。
申し訳ないけれど、ヴェネツィアは歩いて移動しているので、
何となく皆顔見知りだったり、
アリちゃんのように分かりやすい犬を連れていると覚えられやすくて
後の報復が怖くて助けてあげれないのです。
お財布どころでない怖い報復をされる場合があるのでね。

いろいろと物騒な世の中になって来たので、
できる限り自分の身は自分で守らないと行けないですね。



私信:お友達のちどりさーん!!
   コメントいれたんだけど海外IPからは受け付けない設定になってるみたいです!!!
   メアドを鍵コメで残してくれるかな~???よろしく!!!
 



ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-26 22:20 | ・パリ

ヴェネツィアーパリ寝台特急thelloの旅♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パリには寝台特急の「thello」に乗って行ってきました。
f0225883_05130586.jpg
個室の高い部屋を取ったので、今の時期、飛行機の方が安いのですが。
犬連れだし、私がまぁまぁ鉄子なところもあって寝台列車の旅してみたかったんです。
f0225883_05152324.jpg
thelloには、
簡易寝台6人男女相部屋。
簡易寝台4人男女相部屋・女性専用
寝台1~3人部屋があります。
1~3人部屋を相部屋で使うことも可能みたいですが、
男女カップルの場合は個室を予約しないといけません。
f0225883_05244234.jpg
わが家は個室寝台2人用(cabina privata 2letti)で予約。
定価だと2人で片道380€。
今回は冬の閑散期で片道300€で予約できました。
ちなみに予約はHPからネット予約もできるし、trenitaliaの窓口でもオファー料金で購入可。
ヴェネツィアサンタルチア駅構内にthelloの看板のかかった旅行代理店がありますが
手数料が50€ずつかかるので、駅で買う場合は必ずtrenitalia窓口で買ってください。
f0225883_05281445.jpg
部屋はめちゃくちゃ狭いです。
壁面にベッドが収納されていて、
ソファの部分がベットになり、ベットは最大3段まで。
隣り合わせの部屋を予約するとコネクティングルームにもなります。

アリちゃんがチッコするスペースはあり。
個室にはトイレはついてないのだけど小さな洗面台はあるので
パジャマに着替えてメイクも落として、朝にはフルメイクにし直せるのもけっこう良かったです。
あとは、相部屋だと犬はクレートに入れておかないといけないけれど、
個室に限ってはその必要もなくアリちゃんも快適な旅になりました。
f0225883_05371365.jpg
ベットは割とフカフカで寝やすく、お布団もついてるし、往復とも暖房も程よく快適。
まくらがペタンコで少し寝にくかったのと、揺れと音がすごいので神経質な方には不向き。
わたしは揺れが心地よくいつもより熟睡できたかも(笑)
音はかなりするけれど、そのおかげで隣の部屋に気を使う必要もあまりなく
お喋り夫婦には良かった感じです。
f0225883_05381962.jpg
乗車からしばらくすると、車掌さんが切符の点検と、パスポートを預かりにやってきます。
パスポートを預けるのはおそらくスイスを経由するからだと思います。
翌朝までパスポートは預けたままになります。

個室にはウェルカムドリンクのサービスと、朝食サービスがあって
夜にはシャンパンかジュース、
朝にはカフェとクロワッサンとジュースを食堂車で取ることができます。
食堂車に行くために、部屋を空ける場合は車掌さんに頼んで鍵をかけてもらう仕組みです。
わが家は犬連れで、犬は食堂車には入れないので、一人が取りに行って部屋に持ち帰ってました。
各部屋には一人一本のミネラルウォーターもついてきます。
f0225883_05502007.jpg
個室にはアメニティもついてきます。
スリッパ、アイマスク、耳栓、歯ブラシ、マウスウォッシュ。
あと、洗面台の水は飲めないので、歯磨き用のミネラルウォーターも。
f0225883_05524596.jpg
と、言うわけで犬連れ列車旅、まぁまぁ我が家は快適に旅ができました。

と、締めくくりたいのだけどここで一つ嫌なお話。
以前、犬連れ女子一人旅をしたお友達が、この列車で犬規定のことで
車掌と揉めて、お金をだまし取られた事件があったのです。
で、今回・・・・
同じ車掌かどうかはわからないけど怪しい事件が。
パスポートを預けた時は特に何も言われなかったんだけど
(恐らく隣の部屋の人たちが扉を開けたままにしていたので)
トイレに行こうとしたら廊下で車掌と出会いまして。。。。
そしたら「あのね、フツーなら犬は料金がかかるんだよ・・・」と
英語でしかも小声で話してきました。
で、すかさず「え?おかしいな~HPで見たら5キロ以下の犬は無料で
しかも予約もいらないって書いてるけど?何なら見る?」と、イタリア語で返したら。
「君、イタリア語話すの?」
「話すよ、住んでるし」
「あっ、そうだ、小型犬は料金要らなかったんだ、そうだそうだ・・・
 ごめんね、明日またパスポート返しに来るね、お休み」
まぁ、多分、旅行者で言葉が不自由なら特別に安くしとくよとか言って
小遣い稼ぎしようとしたんやないかな?
そう思います。

なので・・・・子供連れ、犬連れ、大量の荷物などなど。
ちょっと例外があるときはこちらのHP⇒クリック よくご覧になって
イタリアでは窓口の人が言った、聞いたは全く証明にならないので
スマホでスクリーンショットで残すなり、プリントアウトするなり、
何かあったら証拠をつきつけて有無を言わさない!!これが賢明です。

今回は明らかにサギっぽいけど、その係の人が規定を把握していない、
思い違いを一度したら撤回しないそんなことは日常茶飯事なのです。
thelloだけに限らずすべてのことにおいてありうることなのです。
残念な国でですが。
イタリア旅行に用意しすぎて損はないのでね、
f0225883_06042861.jpg
まっ、嫌なことは、とっとと忘れて楽しいパリ旅行の始まりです~♪♪





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-26 06:14 | ・パリ

動画・サンマルタン運河のアリちゃん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


あ:「これからカッチョいいとこ、お見せしま。」
f0225883_95541.jpg


きのうの情けない姿とは一転して、島犬の本領発揮。

注:音が出ます!!


誰にだって特技はあるもんだー。


ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-22 09:58 | ・パリ

動画・アリちゃんパリでも必死のパッチ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アリちゃん、都会の試練に必死のパッチ。
(注:音が出ます!!)

ヴェネツィアには、こんなのないんよねー。


ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-21 08:26 | ・パリ

島人・島犬・都会に戸惑い中なり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あ:「パリって都会やわぁ~。」
f0225883_07083831.jpg
ヴェネツィア本島は車が走っていません。
自転車も。
もちろん地下鉄も・・・


なので、
パパは景色の見えない地下鉄の駅をついつい乗り過ごし・・・
ママは信号という存在を忘れて信号無視を繰り返し・・・
王子はありとあらゆる物音にびびりまくり。
f0225883_07113785.jpg
あ:「次は予行練習してから来ようね」


ほんま島の外も時々出ておかないとねー。
どきどきするのです(笑)




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-20 07:14 | ・パリ

パリでも・・・おうちシェフ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

モジャモジャの子の鼻先には、落ち葉がくっつきやすいのです。
f0225883_23540627.jpg
あ:「パリって寒いね・・・」



2日目の夜は、ホテルに帰る途中に雨。
けっこう降ってきたし、王子もお疲れなので、
レジデンスの簡易キッチンで作れそうなものを・・・とリクエスト。
f0225883_23580720.jpg
美味しいパンと。

フランスでも冬しか食べれないという「モンドールチーズ」
f0225883_23584084.jpg
これね、食べ方いろいろあるみたいなんだけど
材料も設備も揃わないキッチンなので
室温に戻して上の皮を外してスプーンですくって食べたんだけど。
うまし!!!!!
めちゃくちゃうまし!!!!

ヴェネツィアの家にも買って帰りたい!!!
しかし・・・帰りは暖房ガンガンの列車なのでどうしたもんか・・思案中。
f0225883_00023169.jpg
メインはフランス産の鴨でございます。
砂糖類がなかった上に、私の食べ残しのグレープフルーツを使ったの。
すごく甘かったよーと言ったんだけどシェフ的には甘味が足りなかったので、
オヤツに持ってきてたキャラメルを足して作られた一皿。

旅先の小さな使いにくいキッチンで、
材料足りなくてもこんなの作る・・・・ワタシの夫は天才です(笑)
f0225883_00060773.jpg

おうちシェフが美味しいディナーを作ってくれたおかげで
アリ王子もゆっくり休憩。

ただ島そだちだけに、都会がどうも苦手なようで・・・
なんだか落ち着かないアリ王子なのです。


その話はまたいずれ。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2015-01-19 00:09 | ・パリ