<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

トリノでランチ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アオスタからまた列車を乗り継いでトリノに戻って、もう一泊。
次のお宿はトリノ・ポルタスーザ駅前のお安いホテル。
f0225883_17082619.jpg
トリノの滞在時間は1日半ないくらいだったので、ホテルへの移動時間は最小限にしたかった。
前回泊まったレジデンスが満室だったので、
駅近くて防音設備のあるホテルを探したらお安い「ドックミラノ」というホテルが見つかりました。
ビジネスホテルって感じ。
安かったし、清潔だったし、防音バッチリだったし、朝ごはんも割と美味しかったし
ほんと、寝るだけだったのでこれで満足。
ただ、多分、犬部屋=喫煙部屋みたいでテラスでタバコが吸えるようになってた。
そして・・・消臭剤香りがきつくて部屋にいる時間は窓を開けて換気したくらい。
ここでは禁煙室希望を必ず出された方がいいかもです。

f0225883_17152143.jpg
こうしてみると赤ちゃん連れに見えるガビやんと、実は犬なの♪なアリちゃんと、
先ずは腹ごしらえに出かけたよ。

f0225883_17190902.jpg
アリちゃんの天敵、マックブン(過去記事⇒クリック)にしようかとも思ったけど、
以前食べたサルシッチャ・ブラを食べたくて別のお店へ急ぎます。

f0225883_17210161.jpg
しかし、お店の移り変わりが激しいのか。。。。
前に行った二つのお店はどちらも違うお店に変わってました・・・・残念。

f0225883_17221533.jpg
でもさすがトリノ。
昼時には、ビジネスマンやOLがランチに向かうのをあちこちで見かけるし、
お手頃価格のランチメニューを出してるお店の多いこと。
ヴェネツィアだとツーリストメニューでどの店も同じようなものばかりなんだけど
トリノは本当に豊富。
オーガニック食材を使ったお店や、オサレなカフェがランチメニューを出してたり。
普通のレストランもランチメニュー出してたり。

f0225883_17253263.jpg
どこにするか迷うくらいやったんやけど、タイムオーバー。
ランチタイムも終わるし、
夜には古典的でコテコテのトリノ料理を食べに行くことにしてたから
軽めのランチに決定。
f0225883_17273185.jpg
これにコップ一杯のワインかミネラルウォーターがついて8~9ユーロ。
食後のカフェが0.50ユーロ。
二人で20€でお釣りが来たよ。
超・物価高いタウン@ヴェネツィアから来た二人は、ただただ感動(笑)
f0225883_17294348.jpg
あ:「パパとママは食べてばっかりやってんで」


トリノ食い倒れの旅はまだ続きま~す。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-31 17:30 | ・アオスタ・トリノ

お財布なくしちゃった物語。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日お財布をなくしました。
こんな日がいつか来るだろうってか、今まで大丈夫だったことが奇跡なくらいの
ポケッ~とした性分です。
こんなこともあろうかと、身分証明書や水上バスのカードなどはお財布に入れていないので
なくしたのは現金とポイントカードやCoopの会員証くらい。


いつもは貴重品はポーチに入れてポシェットをしてるけど
近所に数分の買い物なのでトートバックに荷物と一緒に放り込んでたのがいけなかった。
なくした経緯は端折るというか覚えてない、一言でいうと昨日はポケーっとしてました。



で、今日は旅行者さんにも為になる
「ヴェネツィアで貴重品をなくしたら」実践編です。

財布ない!家探してもない!道戻ってもない!ってなったらので、ここへ行きました。
紛失届出しても、まぁ戻っては来ないと思うけど、
ダメ元&会員証類の再発行に必要になるかな?と思ってとりあえず。
f0225883_00330879.jpg
サンマルコ広場。
どのガイドブックにも載ってるだろう「カフェ・フローリアン」の並びに警察の窓口があります。

ここ以外にも、本来ならローマ広場脇にもあるんだけど、
ここに別々の知り合いが、異なる日時に「盗難届」を提出に行ったにもかかわらず
「今日はここは休みだから・・・」とか「ここでは受け付けてない」とか
テキトーな理由をつけてサンマルコ広場へ行くように促してくるそうです。
サンマルコの方では、「何でワザワザここまで来たの?」とか言われたそうです。
でも、ここはイタリア。
「メンドーなお仕事はしたくないお国柄」そしてその怠慢が許されちゃうお国柄です。

ちなみに私は昨日、自宅住所管轄の警察に行きましたが、
ガラス戸にかっちり鍵を閉めて受付は誰もいず、入る事すら質問することすらできなかった。
f0225883_00460243.jpg
で、サンマルコの警察窓口のあるところ。
表の入り口には何も出ておらず・・・・
プロントソッコルソ「救急診療所」の看板だけでてました。
これを目印に中を覗くと、奥に「警察」と日本語で書かれた看板があります。


で、ここで紛失届や盗難届を受け付けてくれました。
私はなんでなくしたかわかんないので紛失届。

聞かれることは
・氏名
・住所(旅行者だと自宅と滞在先)
・電話番号
・国籍

・紛失(盗難)した日時
・何をなくしたか
・持ち主と紛失者(うちは私がなくしたけど、中身のカード類は旦那さん名義)
・お財布やカバンの形態(素材・色・形など、カメラ類ならメーカーとか)
・なくしたものの内容(現金いくら・カードの種類etc・・・・)

f0225883_00562571.jpg
(写真は関係なくって、今日の傷心ロングお散歩のものです・笑)

で、私が紛失届を作ってもらってる数分の間に、
カバンだとかパスポートを盗まれた人が3組来ました。
それっくらいヴェネツィアは盗難が多いんだな。


私は多分、落っことしたかな。
人の多い場所を歩いてたわけでもないし。
でも近所で気を抜いてたのでもしかしたらスラれたかもだけど。
ポケーっとしてたし。

一応、最後に行った八百屋さんと、スーパーに聞きに行ってみた。
ここで驚いたのが、落としたらまずネコババされるよ!って聞かされてたけど、
八百屋さんでは他人の小銭いれを見せられ。
スーパーの金庫ではよそ様のお財布を金庫でお預かりしてある事が判明。

さすが、ヴェネツィアの下町、ディープな住民ゾーン。
ちゃんと拾ってくれてる人もいるみたい。


そういえば、昔サンマルコのお土産物屋さんで働いてた時も
お財布、カメラ、携帯を忘れた人がいました。
そのとき同僚たちは、「思い出したら来るんじゃね?」みたいな感じで
ポイッと棚に放置してたことがあります。
意外と現金忘れてるウシシ♪って子たちじゃなかったです。
忘れ物⇒警察に届けてあげるってことまで頭まわらない?ってか、そう教えられてない?
なので、無くしたら自分のたどった足跡を遡って聞いてみるのがいいかも。


アタシのは出てこなかったけどねー。
f0225883_01022005.jpg
で、ガビやんに報告。

スゴイ冷静に「冷蔵庫とかに入れてないか?」って言われちゃいました。
へぇ~そんなことする嫁やと常日頃思ってるんや~すご~い!と思いながら
自分でもあり得るかも?と思って冷蔵庫と冷凍庫見たけどなかった。
ゴミ箱も漁ってみたけどなかったわー。

そして、ダメ押しのように
「一週間後くらいに家の中のスッゴイあり得んとこから出てくる気がする」とも言われました。


その時はまた皆さんにも報告しようと思います。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-31 01:14 | +生活 / 手続き

ワンコと日本里帰り・おバック編。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワンコ連れ日本里帰り、航空券の手配をしたらお次は機内持ち込み用のおバックを用意。
うちは去年の里帰りまでは、こちらを愛用⇒クリック

ただ、アリちゃんがちょっと大きくなったのと(デブった)
・機内で中の様子がわからない
・作りがしっかりしている分、夏場はかなり暑そうにしている。
・持ち運びがしんどい
と、いう理由で去年、日本のアマゾンでポチッとこちらをお買い上げ。
f0225883_01041462.jpg
Sleepypod社のAtomというシリーズです。
このスリーピーポッド社のキャリーバッグにはもう一回り大きいairというものもあるんだけど
アリちゃんだと、こちらでよさそう。
飛行機のフライト以外にも旅行で使うことを思うと、
あまり大きすぎるよりちょうどくらいの方が移動の時に体がぶれなくていいかな?という感じ。
f0225883_01064845.jpg
ちなみにアリちゃん、体長45センチ、体高30センチ、体重3.8キロですが
長時間入ってる時には中で体の向きも変えれているし、
実家ではベット代わりに置いておいたら自ら入って寝ていたりしたので
窮屈ではないんだろうと思ってます。
イヌって丸まって寝るし。
f0225883_01110734.jpg
このキャリーバッグのいいところは、こんな風にスーツケースの上に固定できること。
わが家の機内持ち込み用小型スーツケースは、幅広タイプなのでしっかり安定。
乗り継ぎ空港での乗り換え時も楽チンでした。
一回り大きい方だと、もしかしたらぐらつくのかな?とも思います。

あと、使わないときは薄っぺらくたたんで収納することもできるのもGOODです。
上部のメッシュ部分には上板がハメられるようになっているので
目隠しして暗くしたかったり、寒い日や雨の日には上板をつければいいし、
中の様子を見たかったり、暑い日に風通しを良くしたければ外しておけばいいのも気に入ってます。


まわしものではないけれど、日本での公式サイトのリンクです⇒クリック
イタリアでは多分このサイトで購入可能⇒クリック
f0225883_01135491.jpg
ちなみに上の写真は自動車での移動時です。
実家母がバッグに合わせて枕を作ってくれて寛ぎドライブ中。
f0225883_01205471.jpg
上から見るとこんな感じ。
ドライブなんかでは
チョット狭苦しいくらいが、体が固定されていいかな?とか思ってます。

ただ一つ、改善してもらえればなーって思ってる点は
肩掛けにしにくいことと持ち手が短いことかな。

ちなみに公式サイトでのサイズは43x22x27cm
アリタリアの規定よりは長さと幅が2~3㎝大きいですが、
実際にはかられたことはないし、布製なので実際に測ると多少誤差もでるし、
航空券購入時にバッグの大きさを聞かれたので、実際見せて納得してもらいました。

旅犬さん体験談を聞いていると、規定通りの大きさのキャリーを使っていたら
窮屈で可愛そうダ!!と言う理由でもめたりもするそうで
欧州発の時はワンコの快適さと安全性(足元で離着陸時にちゃんと安定するか)が重視。
問題は、マニュアル王国日本出発時かもしれないですねー。


同じ欧州犬飼いさんからバッグについての質問いただいたので詳しく書いてみました。
参考になったら何よりです♪



ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-30 01:49 | ・日本里帰り2014

ワンコと日本里帰り・エアーチケット編。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年の夏もアリちゃんを連れて日本へ帰ります。
この間チケットをゲット♪
f0225883_03223681.jpg
**今日の画像は本文と一切関係なく「待てる黒柴と待てないアホプー夏の想い出」です**


ちょっと今日はエアーチケットのことについて書いてみます。

ワンコ連れエアーチケットはインターネットで買うことはあまりお勧めしません。
一応は、ネットで購入後、コールセンターに連絡しワンコ席を確保してもいいのですが
一機に乗せられる犬席には限りがあり、
万が一、犬席が空いていない場合チケットをキャンセルする必要が出てきます。

なので確実な方法は、
・コールセンターに電話してクレジットカード決済で購入する。
・信用できる旅行代理店にて購入する。
・空港のチケットセンターで購入する。
そんなところになると思います。
f0225883_03293569.jpg
過去二回は旅行代理店で購入しましたが、
今回は土曜日に「安いチケットがあと2席!」になっていたので、
日曜日に直接空港のチケットカウンターに行って購入してきました。

コールセンターで購入することもできるんだけど、
わが家は一度クレジットカードの不正利用をされたことがあって以来
カードの上限をスゴク低くしてるので2人分のチケット代をカードで払えないのです(泣)
f0225883_03335781.jpg
どの方法でもワンコ同伴チケットを購入するときに聞かれることは
・犬の体重
・キャリーバックの大きさ(正直、航空会社の規定内におさまるキャリーバックは
 ありとあらゆる店舗を探しても見つからないのでソフトキャリーなら多少はごまかします。
 要は、自分の足元の前の席の下にバッグが納まることが重要なようです)
・キャリーバックの重さ

もちろん検疫に必要な手続きをちゃんとしているかどうかも大切なのだけど
欧州の航空会社や旅行会社では日本の検疫手続きが大変だという事までは、
恐らく把握していないのでペットパスポートある?みたいなことは聞かれます。
f0225883_03374763.jpg
それから気になる料金ですが、
旅行会社で購入した場合は各社の販売料金+空港でのチェックインの時に
片道200ユーロ(アリタリア)のペット料金が必要になります。

今回、空港のチケットカウンターでは、
アリタリアのHPと同一料金+一人頭(往復)50ユーロのコミッション。
そしてペット料金は先払いか後払いかを聞かれたので先払いで往復400ユーロ支払いました。

つまりHPの料金よりアリちゃんと旅するためには500ユーロ(約7万円)追加です。
f0225883_03485169.jpg
航空会社の選び方ですが、
日系航空会社はヴェネツィアへのアクセスの悪さと犬を機内持ち込みできないので却下。
アリちゃんを飼う前に使ったエミレーツも機内持ち込みできないので却下。
欧州系では、わが家の候補は
アリタリア、KLM、エールフランス、ルフトハンザがあります。
(関空の検疫所は平日8時半~出発の3時間前までに行かないといけません)
うちは滋賀の実家から乗り換えなしの「はるか」のある時間で
ヴェネツィア到着時間もちょうどいいアリタリアを愛用です。
f0225883_04043106.jpg
それと今回、日本出発の日はフライトの混雑が予想される日です。
お手頃価格が2席だけ残ってたので、奮発して日本発便だけプレミアムエコノミーにしました。
フライトが空いていると二人で3席使わせてもらえるとエコノミーでもいいのだけど、
犬席はトイレ前のリクライニングもイマイチな席だったり、
後ろがキャビンアテンダントさんの席だったりする上に、
うちのパパちゃんは体が大きいので二席で足元にアリちゃんを置くと
私はとっても辛いことになるんです。

ただプレミアムエコノミーは、
エコノミーより快適さを求める方が周りにいらっしゃると思うので
アリちゃんの地蔵化トレーニングをさらに頑張らないといけないな・・・と思ってます。
f0225883_04094687.jpg
プレミアムエコノミーにした分も考えると、アリちゃんがいることでかなり高額化しています。
決してセレブでも小金持ちでもないので、これから節約の日々になりそうです(笑)


私信:じいじとあーちゃんへ。
そんなわけで予算オーバーしてますので、
恒例の国内旅行は今年もスポンサー付きを予定しています。

                     鬼娘&鬼婿+鬼孫犬より。





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-29 04:15 | ・日本里帰り2014

アオスタの素敵なレストラン♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アオスタの旅、一番の目的はお食事でした。
f0225883_05483740.jpg
アオスタにはミシュラン一つ星の素敵なレストランにするか・・・
それともコッテコテの郷土料理にするか・・・・
まぁ、アリちゃん連れなので後者になるだろうな~と半分あきらめながら
お店の前にいってみたら「ワンコ・ウェルカム」のステッカー発見。
f0225883_05512672.jpg
そいじゃぁせっかくなので。
行ってきました。
食べてきました。
f0225883_05521488.jpg
ただし、ワンコ・ウェルカムであってもアリちゃんには地蔵になってもらいます。
ってことで散歩を十分させてお腹も満たして後はぐっすり寝てもらう状態にして、いざ入店。
予約の時と、入店のときに犬がいることは伝えたけれど、
キャリーバックに入れたまま一切姿は出さず、他のお客様に気づかれず・・・
これ一応我が家的マナーです。
f0225883_05560251.jpg
それに、私たちもせっかく素敵なレストランでお食事するんだから
二人っきりの時間を楽しまなくっちゃデス。

↑のお皿は牛肉のタルタル。
タルタルの上にはオリーブのペースト。
周りの色とりどりなんは、3種のソースをジュレ状にしたものなん。
見て良し、食べて良し。
f0225883_06004568.jpg
これなんか女子のハートをズキュンと打っちゃう。
ただトマトは若くてあまり美味しくなかった。
でも完熟の美味しいトマトだと、こんな風にはならないから難しいとこやね。
f0225883_06031298.jpg
この日は私たちコース料理をいただきました。
こういうお店では女性に渡されるメニューにはお値段が書かれてないのよね。
まぁ、お金出す気もないのでええねんけど(笑)
f0225883_06044382.jpg
コースは二種類あってアオスタ料理のコースと、お高い方はお任せコース。
お任せをいただいたんだけど、
メインだけアオスタ料理のものに興味があったみたいなんで
ガビサンのメインだけ変えてもらいました。
そんなこともできます。
f0225883_06111033.jpg
で、メイン終了でドルチェの出る頃、
いつもだとアリちゃんが何故か起き出すのだけれど
(ホントになにで気づくのかドルチェの頃に起きて抱っこをせがんできます)
この日は、グッタリさせておいたのでまだ起きない(笑)
f0225883_06131782.jpg
この木彫りの器。
この地方でグロッラと呼ばれる伝統工芸品で、
この中に温めたリキュールなんかを入れて友達と回し飲みする「友情のカップ」とか
呼ばれる器なんだけど、その中に入って出てきたのは
ヴィン・ブルレ(スパイス入りホットワイン)のシャーベット。
f0225883_06204871.jpg
ドルチェメニューから選べます。
作戦成功でこの時もアリちゃんは寝ています。
f0225883_06213473.jpg
おかげさまでドルチェもゆっくり堪能しまして・・・・
f0225883_06223329.jpg
食後のカフェも楽しんだ後に、マダムからのサービスで食後酒もいただいちゃいました♪
そういや、ここのマダムとっても素敵な方でした。
満腹&満足。
お会計済ませて、さぁ帰ろうとキャリーバックを持ち上げたらアリちゃんがカリカリ開始。
どうやら起きていたけど良い子にしてたみたいです。
エエ子やわ。
f0225883_06235454.jpg
そんな良い子ちゃんにはご褒美に、夜の散歩。
アオスタわんコと友情の尻嗅ぎをしてアリちゃんも満足の夜でした♪




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-28 06:28 | ・アオスタ・トリノ

地蔵犬と行くヴェネツィア-アオスタ列車の旅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴェネツィアからアオスタに行くには私調べによると3パターン。
①列車を乗り継いで行く(乗り換え2~3回)
②トリノまで行き、バスで乗り換える。
③ミラノまで行き、バスに乗り換える。

わが家は地蔵様(アリ)を運ぶドックカートとスーツケース、
そして地蔵様本体(アリ)もあったので荷物に制限のない列車乗り継ぎパターンで行きました。
f0225883_06075640.jpg
しかし長かった・・・・
まずは自宅から駅まで水上バスで50分。
ヴェネツィアからトリノまではフレッチャビアンカで4時間20分。
トリノからアオスタまではローカル列車でIVREAで乗り換え約2時間。

夕食を美味しく食べるために、
休憩&散歩(しておかないとアリが食事中騒ぐといけないので)を逆算すると朝5時出発でした。
f0225883_06134521.jpg
なんだかんだで7~8時間かけて行ったわけですが。
まぁこれも、夏の里帰り帰国24時間の旅の予行練習にはちょうど良いのです。

ローカル列車は日が当たって暑そうなのでキャリーバックの上部を開けていたけれど
フレッチャビアンカでは一切外に出さず。
行きは少し出してくれってカイカイしてたけど帰りは良い子のままでした。
f0225883_06175774.jpg
そんなこんなで地蔵犬修業しながらアオスタに到着。

ちなみにイタリア国鉄trenitaliaは犬は一部の時間(通勤時間)を覗いては小型犬は無料。
ただバスや私鉄などは、各運行会社によって規定がいろいろで、
料金が必要だったり、口輪などが必要だったり、受入自体をしていなかったり。
旅行の計画を立てる前に事前にHPなどで調べる必要があります。
f0225883_06223908.jpg
それから、ドックカートは列車に乗るときは、
他の乗客の方の邪魔にならないように折りたたんでます。
ただ、日本の製品のように電車や車の持ち運び用になってないので、
折りたたんだ時にタイヤが上に来るので洋服が汚れたり、
持つところに困ったり重たかったり・・・・
けっこう移動には不便。
日本でええのん欲しいな~と、ただいま検索中です。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-27 06:28 | ・アオスタ・トリノ

アオスタぐる~り観光♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アオスタはトリノから約二時間。
f0225883_21265124.jpg
フランスとスイスに抜ける通り道になっている街。
街からはどっちを向いてもアルプスの名峰に囲まれてる山間の町なのです。
f0225883_21274020.jpg
旧市街は城壁に囲まれていて、その中は静かでゆったりした時間が流れてる感じ。
f0225883_21285996.jpg
小さくてマイナーな観光地だけに手持ちのガイドブックでは
見開きたった1ページでしか紹介されてないし、
ガイドブックに載ってるツーリストインフォメーションの場所に行ってもなんもないし。
f0225883_21312965.jpg
事前に調べる時間もないまま来たので、どこ行こうかね~と、
アリちゃんまかせに歩いていた我が家。
f0225883_21323404.jpg
そしたらさ、一人のお巡りさんが日本語で話しかけてきてくれはりました。
日本に何か月か行ったことがあったりするみたいだけど、
名詞のほとんどに「お~」が付くので恐らく彼女でもいたんだろうと思われる(笑)
大人なのであれこれ詮索しなかったけど、そうやと思う。

で、そのお巡りさんがアオスタの街を一緒に歩いてくれることになりました。
なんとラッキィ~♪
f0225883_21365484.jpg
やたらと見かけた木彫りの伝統工芸品は、
昔は冬の間は木工細工を仕事にしていて発展したんだとか。
他にも織物や革細工などの伝統工芸品があって冬にはその展示販売をする市も開かれるそう。
f0225883_21384634.jpg
写真は撮れなかったけど、古い歴史のある墓地や、教会、
あと地下回廊も案内してもらったり
樹齢何百年でなおかつ落雷にあっても未だ生き続けるご神木級の大きな木も案内してもらったの。
f0225883_21434411.jpg
おかげで最初はよくわかんなかったアオスタの街をすっかり堪能。
f0225883_23171810.jpg
人通りの少ない裏道や、あと顔の広いおまわりさんに付いてたので
街の人とも触れ合うことができて、すごく楽しくアオスタ散歩できました。
f0225883_23193294.jpg
それにしても暑かった。
四方を高い山に囲まれて、山の頂上には雪が見えるんだけど、
アオスタの中心街は夏は暑くて乾燥しているんだそうです。
天気予報では雨だったこの日は快晴で半袖でもよかったくらい。
f0225883_23214068.jpg
アオスタから足をのばすと、日本で聞き覚えのある「モンブラン」という山が・・・
実はアオスタから見ることもできるんだけど滞在中は雲に隠れて見えなかった。
冬はスキー、夏はトレッキングや登山で賑わうそうだし、
また機会があったら訪れたいくらいすっかり気にいっちゃいました。
f0225883_23242925.jpg
おまわりさんとは再会を約束して連絡先を教えてもらってお別れ。
f0225883_23253230.jpg
アペリティーボした後は、ちょっとオサレして美味しいレストランへ行って来たよ。
その話は・・・また明日♪





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-26 23:26 | ・アオスタ・トリノ

アオスタの素敵なアパート♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アリちゃんがたどりついたのは・・・・アオスタ。
f0225883_04413667.jpg
まずはアオスタの美味しい水を堪能して・・・・
f0225883_04431825.jpg
素敵なアパートにチェックイン。
Apartements Coeur de Villeというアパート。
全8部屋でペットの泊まれる部屋が数室あります。

うちは結構、旅行に行ってる方だけど貧乏家ゆえにホテル代はかなりケチります(笑)
でも、いかに安く、そして素敵なお宿を見つけるか・・・これ主婦の腕の見せ所♪
f0225883_04451810.jpg
今回アオスタで宿泊したアパートはホテル予約サイトでは最安物件。
それでもってシーズンオフなので激安。
それから新築でオサレ。
ついでに、最近はホテルズ.コムっていう予約サイトを愛用中でね。
宿泊ポイントを貯めると一泊無料宿泊券がもらえるんだけど、
今回の旅で見事、一泊無料宿泊券ゲット!!
来月あたりにパパちゃんの休みが取れたらもう一回旅行に行けちゃう♪
f0225883_04480251.jpg

そんなちゃっかり主婦なわたしチョイスのお部屋・・・
ガビやんも「ここええや~ん」を連発しながらくつろぎまくりでした。

f0225883_04531219.jpg
ほな、一休みしたので街の散策に出かけまーす♪

つづく。






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-26 04:54 | ・アオスタ・トリノ

春の家族旅行・予告編。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かなりご無沙汰しています。
珍しく労働の毎日のあと、そのまま旅に出ておりました。


お地蔵犬は早朝、フレッチャ・ビアンカに乗せられて・・・・
f0225883_04515069.jpg
寝て起きたら見覚えのある駅に到着。
f0225883_04523198.jpg
トリノの駅でちょこっとオチッコタイムの後は・・・・
f0225883_04534922.jpg
今度はローカル列車に乗せられて・・・・
f0225883_04545890.jpg
いったい、僕ちゃんはどこへ連れてかれるのやら?


ってことで春の家族旅行行ってきました。



パパ的な目論見は、
いよいよ観光シーズン到来で家にほとんどいなくなる。
        ↓
嫁の機嫌が悪くなる。
        ↓
その前に旅行に連れてって旨いもんでも食べさせて機嫌を取っておこう。         


そんな感じの春の旅行でした。
詳しくはまた後ほど。





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-25 05:01 | ・アオスタ・トリノ

たまには働いています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつもはゆる~く参加しているギャラリーのお仕事だけど。
今回いろいろあって積極的にお仕事に参加中です。
f0225883_04565653.jpg
ウクライナから来伊中のイケメンアーティストさんの個展やってます。
写真はないけどイケメン看板犬も毎日出勤中でーす♪




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-17 04:59 | +看板犬日記