「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

茄子ロンチーノを作りましょう♪

今日はgabbiさんがお休み♪
なんだかとってもニンニク味のものが食べたくなったそうです(笑)
でも、それだけじゃぁ物足りないので茄子をトッピング。
f0225883_252669.jpg

ってことで今日のgabbi家のお昼ご飯は・・・「茄子ロンチーノ」

オリーブオイルに鷹の爪とニンニクのみじん切り。
それを弱火でゆ~っくり炒めてオリーブオイルにニンニクの香りを移したら
サイコロに切った茄子を入れてお塩をパラパラ♪
茄子がトロッとしてきたら茹でたパスタを絡めて~
仕上げにイタリアンパセリのみじん切りで香りつけ。

で、一丁~あっがり~!gabbiさん作「茄子ロンチーノ♪」



ランキングに参加してます♪
ここ数日たくさんクリックしていただけてとっても感謝感激のアリちゃんで~す!!
本日もポチッとクリックしていただけたらとっても嬉しいで~す!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-28 02:02 | +おいしい

アルベロベッロから15分・マルティーナフランカ♪

アルベロベッロから列車で二駅(約15分)のマルティーナフランカへ足を伸ばしたのだけど・・・
f0225883_1395655.jpg

この辺りの列車は一時間に一本程度の運行で、着いた頃には夕方。
冬の旅行は日が短いのが難点です。
f0225883_1431517.jpg

でもマルティーナフランカの歴史的地区には大理石や石灰岩で作られた
バロック建築が立ち並んでいて夕暮れとともにライトアップされた建物を見て歩くのも素敵♪
f0225883_1455157.jpg

でも、これまた難点はマルティーナフランカからアルベロベッロに向かう列車も
本数が少なく終電も早いってこと。
結局ゆっくり街を見ることができないまま早足に町並みを見て周って観光終了。
f0225883_1484351.jpg

なんだかとっても早足で駆け回っただけでこれと言った思い出話もないままに
旅の思い出に写真だけをアップしてるのだけど・・・
f0225883_149958.jpg

この街、晴れた日の日中にもう一度ゆっくり見てみたいなぁ~。
行き当たりばったりの旅行もいいけど・・・
もう一度行けるかどうかわからない街なのでとっても残念(泣)
f0225883_1512428.jpg

列車の本数の少ないバーリ⇔アルベロベッロ⇔マルティーナフランカ間の列車旅行をされる際は
是非是非、効率よく周れるようなプランを立てられることをお勧めしま~す!!
「Sud Est線時刻表サイト」
http://www.fseonline.it/


ランキングに参加してます♪
ポチッと応援よろしくね!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-28 00:00 | ・プーリア旅行

晴れのち曇り時々雨・・・ヴェネツィアカーニバル2011♪

昨日から始まったヴェネツィアのカーニバル♪
f0225883_1472556.jpg

昨日はいいお天気でめっちゃくちゃ人で賑わっていたんだけど。
二日目の今日は朝から曇りそして時々ポツポツと降ってすぐ止んで・・・
そして夕方からは小雨が振り出してしまい天気予報は明日も雨模様。
f0225883_1523289.jpg

gabbiさんはお仕事なので母子二人でサンマルコに繰り出してみれば・・・・
人・・・人・・・人・・・でアリちゃんは踏んずけられちゃいそうで歩かせられない。
片手にアリちゃん・・もう一方にカメラを持って頑張ったけど・・・
f0225883_27527.jpg

こんな人に出会った時にゃぁアリちゃんビビリまくりの暴れまくり!!!!
アリちゃん犬生初の巨大カタツムリ親父だもんねぇ(笑)

「ママ~、アリちゃん疲れてしもたぁ~」
f0225883_291180.jpg

パパなしでは人ごみはやっぱり怖いアリちゃん・・・
パパなしでは巨大カタツムリに吠えることもできないアリちゃん・・・
パパなしではアリちゃんを守りきれないmammiママは、パパのお休みを待ってるのだけど・・・

f0225883_2104547.jpg

「アリのパパなぁ~明日がお休みやねん♪」

でも明日は雨みたい(泣)


「明日天気になぁ~れ♪」天気予報はずれてくんないかなぁ~。




ランキングに参加してます♪
イケメンボーイズもgabbi家を応援中?で~す!!
みんなもポチっとクリックよろしくね!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-27 00:00 | +Venezia

広~いお庭の一軒家レストラン・アルベロベッロ♪

そのレストランは・・・・・
f0225883_23515573.jpg

アルベロベッロの駅を線路をはさんで反対側。
自家用車やトラックがビュンビュン行きかい横断歩道もない道を渡ってやっとたどり着きました・・・
f0225883_23534622.jpg

mammiがネットで見つけて行ってみたいとおねだりしたものの、
サイトに書いてる行き方はチンぷんカンプン。
初日は道に迷いたどりつけず・・・・すぐにmammiはあきらめモード。
だけど、「今日は俺に任せとけ!!」と二日目にgabbiさんが見つけてくれたそのレストランは・・・
f0225883_23562163.jpg

gabbi夫婦が
‘‘宝くじに当たったら叶えたい”
そんな 「夢の広いお庭の一軒家レストラン」
f0225883_23581439.jpg

広大なお庭を見て「すご~い!!!」
このあたりはワンちゃん連れのお客様スペースで・・・
小さいドッグランを前に作るのもいいんやない???
とか・・・
土日はガーデンウェディングとかパーティとかもいいねぇ~とか。
f0225883_003257.jpg

夢をドンドン膨らませながら店内へ。
すると物腰の柔らかいオーナーが案内してくださって。
f0225883_023871.jpg

店内にも庭にもすごーく耳障りのいい心地よい音楽がかかっていて
旅の疲れも飛んで行きそう♪
f0225883_07689.jpg

日本で(mammiの実家のあたりとか・・・)田舎で
こういう規模のヨーロッパテイストのレストランの失敗例を見てきただけに(笑)
宝くじに当たったときのために・・・
いろいろ研究(笑)
f0225883_093646.jpg

まぁ・・・当たれば・・・・のお話なのだけど。
こうやって美味しいご飯を食べながら将来の夢をあれこれ相談するのが楽しい二人。
f0225883_0154281.jpg

そしてそのプランには今ではしっかりアリちゃんが組み込まれているのが
親ばか犬バカgabbi夫婦♪
f0225883_0211711.jpg

ところでところで・・・
この写真のお料理だけど・・・
グラスワイン・前菜・パスタ二皿・お肉料理のメイン・デザート・カフェ・・・
そしてサービス料込みでたったの20€。
f0225883_0225010.jpg

これで儲かるんかなぁ???
値段見間違えたんやない???
と心配になるほど美味しくてそしてたっぷりのお料理に超ビックリ!!
f0225883_0272464.jpg

ヴェネツィアのお高いレストランのお値段から考えると、驚いてしまう南イタリアの食費の安さ。
あ~南ってええわぁ~♪と主婦はつくづく思うのでした。
f0225883_0293122.jpg

アルベロベッロの一軒家レストラン♪
「Ristorante Pizzeria FIDELIO」
Contrada Popoleto, 12 - s.s. 172 dei trulli Alberobello
+39 080 4321 758
アルベロベッロの主要観光地・中心地からは駅をはさんで反対側。
かなり遠いのだけど車の方や、時間に余裕のある方にはお勧めです!!

この日は他に2組だけのお客様。
ワンコ連れOKでしたがオーナーは他のお客さんにとても配慮されていました。
できればキャリーバッグに入れてまた夏ならテラス席の予約等事前に確認される事をお勧めします。


ランキングに参加してます
ここが僕のレストランで~す!!お茶目に記念撮影のgabbiさんに応援クリックよろしくね!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-26 18:00 | ・プーリア旅行

閉じ込められてます・・・・(泣)

ヴェネツィア生活・・・つくづく日本では想像できない事件が起こります(汗)
f0225883_19521995.jpg

朝起きてアリちゃんとまったりタイムを過ごしていたら・・・・
玄関の空の方からバタバタバタ・・・とすごい音。
おそるおそる雨戸の隙間から覗いたら2羽のものすごーくデカいカモメが乱闘中。
そして助走する場所がないせいか飛び立てない彼ら・・・・
gabbi家の玄関から表門までの細い通路の間を行ったりきたり・・・
時々ものすごーくバタバタと暴れて・・・
時々ぎゃぁぎゃぁと喧嘩して・・・・
時々gabbi家の(二階)の雨戸にぶつかって来て・・・
先端恐怖症のmammiは鳥恐怖症。
昔飼ってたカナリアのPiiちゃんですら触ったことがありません。
なので閉じ込められてます。
カモメさんたちも・・・mammiも・・・アリちゃんも・・・
お天気いいのに・・・・
カーニバルなのに・・・・

怖くて雨戸の隙間から時々覗いて撮った彼らの姿。
この彼らの間を通過しないと外には出れないし
彼らの間を通過しないと表門を開けて彼らを外に出すこともできない・・・・
でも・・・・怖い・・・暴れてるし・・・mammiを見たら絶対暴れるし・・・・

あと30分もしたら上の階のお姉さんが昼休みで戻ってくるはず・・・・
そしたら外から表門を開けて彼らを外に出してくれるはず・・・

家の中でもじもじしてる今日のmammi日記でした(笑)

**お知らせ**
お昼の12:06 お隣さんの勇敢な戦いにより無事救出されました!!


ランキングに参加してます♪
得体の知れない物音にビビリまくりのアリ王子に励ましクリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-26 11:23 | +暮らし

暮らすようにアルベロベッロ♪

「アリのおうちはトュルッリなんやでぇ~」
f0225883_1254349.jpg

アルベロベッロに行ったらとんがり屋根のトュルッリに泊まりたい!!
↑そんなmammiにお付き合い中の男子二人の記念撮影です♪
f0225883_1285555.jpg

とはいえ、いろいろ調べてみるとアルベロベッロの冬の夜は寒い・・・
そして世界遺産建築物であるトュルッリを改造したお家はどうしても設備や
使える電圧に限りが出てくるようで、寒かったりシャワーのお湯に限りがあったりするようです。
f0225883_1352270.jpg

なのでフツーのホテルにしようかなぁと悩んでいたら
「もう二度と行けへんかも知れんから泊まりたかったら泊まったらええやん」
と、gabbiさんの男前~な一言で寒さ覚悟で宿泊決定。
f0225883_140151.jpg

で、実際行ってみるとやっぱり寒かったです。
特に夜は最新式のエアコンが設置してあっても少々寒め。
でもね・・・・・一家三人寄り添って温めあって寝る夜もまたよろし(笑)
タンク式の湯沸かし器(世界遺産建築なので致し方ない)なので使えるお湯に限りがあるけれど
シャワーはタンクについてる湯量のメモリを見ながら時間差で入れば熱々のシャワーも浴びれるし。
f0225883_1375492.jpg

ヴェネツィアのgabbi家より使い勝手のよいキッチン♪にはミネラルウォーターや
必要な調味料、調理器具や食器、コーヒーや朝食用のパンも用意してくれてるし。
マテーラではしゃぎすぎたアリちゃんは少々お疲れモードのようなので・・・
f0225883_1461051.jpg

アルベロベッロに泊まった二日間は朝からスーパーや市場にお買い物に行って・・・
f0225883_1482999.jpg

gabbiさんがプーリア特産のお野菜やキノコを選んでくれて・・・・
f0225883_1492681.jpg

それからプーリアの美味しいチーズも調達して・・・
f0225883_1505662.jpg

で、gabbiシェフが毎晩調理してくれて・・・
f0225883_1524838.jpg

夕方から朝まではトゥルッリで一家団欒。
なのでアリちゃんはぐっすり眠ることができました♪
アリが来るまでは朝から晩までズッーと遊び続けていたけれど、
アリを連れて旅するようになって旅行のスタイルがコロッと変わったgabbi夫婦。
f0225883_1594674.jpg

だけど美味しいものは外せないgabbiさんが厳選した新鮮で美味しいお野菜と、
地元の美味しいチーズやサラミやハムの簡単ディナーを楽しみました♪
f0225883_222010.jpg

で、話はまたトゥルッリホテルのお話だけど・・・
gabbi家が泊まったこのトゥルッリ・・・お勧めです♪
「Resort "Monte Pasubio" 」 Booking.comから予約したのだけど、
広くて3つのベッドルームに最大6人まで泊まれるんです。
掃除もすごくキチンとされているしお部屋もとっても可愛いし♪
大手のトゥルッリホテルの中には普通の街中にポツンと一軒立ったトゥルッリに当たることもあるらしく
「思ってたんとちゃう~!!!!」って残念な結果になったりする場合もあるらしいんだけど
ここはトゥルッリ密集地区のモンティ地区にあるので周りの雰囲気もバッチリ♪
f0225883_2122926.jpg

トゥルッリまで直接行くと男性が一人待っていてくれて・・・この方がとっても親切。
なんとアリちゃんのトイレシーツやマットまで用意してくれていて・・・感激♪
で、gabbi夫婦、このトゥルッリの記念すべき初日本人客だったようで、
彼がすぐに聞いてきたのは「日本のお客さんに喜んでもらえるにはどうしたらいいかな??」って。
新しく始めた事業を同僚とよりよくするために頑張ってる!!と意気込みたっぷり。
f0225883_2144937.jpg

そしてすごーく丁寧にアルベロベッロと近郊の見所を教えてくれたうえに、
帰りの日には駅まで車で送ってくれました。
そして・・・Booking.comのフィードバックをコメント付きで返したら
彼からわざわざお礼のメールまでいただいて・・・・
今まで何軒もフィードバックを返しているけどお礼のメールをいただいたのは初めて。
なんだかめっちゃ応援したくなったりしてます(笑)
f0225883_2191394.jpg

冬場はちょっと寒いけど・・・・・でもこんな素敵なお家に泊まれてmammi幸せ~♪
でも春~夏は快適なこと間違いなし!!!
「今度は両親連れて戻るから!!よろしくお願いしま~す♪」と、握手してお別れしたgabbi一家でした♪


ランキングに参加してます♪
ランキング伸び悩み中のアリちゃんをポチッとクリックお願いしま~す!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-25 00:00 | ・プーリア旅行

イタリアのお天気予報サイト♪

「さぁ旅行に行くぞー!!」ってなったら気になるのが現地のお天気&気温。
最近、毎年変な気候が続いているし、例年通りではいかなかったり。
f0225883_1593134.jpg

カーニバルでお客様もお迎えするので、mammiが愛用しているお天気サイトをご紹介。
まずはヴェネツィアと言えば気になるアクアアルタの予報サイト。
「ヴェネツィアのアクアアルタ予報」

*アクアアルタに関するお勧めサイト*
ヴェネツィア時々イタリアfumieさん著の「ヴェネツィアは水没するの?・・・10の質問」

f0225883_292047.jpg

そしてイタリア全土の15日先までの天気予報がわかるサイト。
・イタリア15日天気予報(勝手に名づけました・笑)
一番左の枠から順に目的地の
「州(ヴェネト州・ラツィオ州・・・など)」
「県(ヴェネツィア県・ローマ県・・・など)」
「市(ヴェネツィア市・ローマ市・・・など)」
と入れていくと15日先までの天気予報が見れます。
ただ、イタリアの長期天気予報はころころ変わるんですね~(笑)
でも、おおよその服装プランの目安にはなるかな??
f0225883_2230100.jpg

それからヤフーの天気予報サイト。
「YAHOO!イタリアの天気予報」

こちらでは地名か郵便番号を入れると4日先の天気予報がわかります。
f0225883_2255899.jpg

最後はmammiが毎日見ている天気予報。
これを見てお洗濯やお布団干しなどのプランを立ててるけど、
大はずれで洗濯物ビッチャビチャ!!!ってことにはなったことないので・・・
「まぁまぁ当たる天気予報」と名づけてみました。
これは操作も簡単で地図をクリックするか真ん中あたりの枠の中に地名を入力すると
お目当ての都市の天気予報がわかります。

gabbi家のプーリア旅行中も南イタリアは、もう暖かいだろう・・・と思っていたら
予報ではかなり寒め・・・
「ほんまかいな??」と思いつつ防寒・重ね着対策していって大正解。
冬のアルベロベッロはヴェネツィアとおんなじくらい寒かったです・・・
f0225883_2321258.jpg

「これでイタリア旅行服装プランのお役に立ててなぁ~♪」とアリちゃんも申しております(笑)



ランキングに参加してます♪
イタリアの天気予報サイトお役に立てても立てなくてもワンクリックよろしくね!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-24 00:00 | +Venezia

美味しいパンを求めて・・・アルタムーラ♪

マテーラ近郊に美味しいパンの街があるってgabbiさんが言うので・・・・
f0225883_222139.jpg

食いしん坊一家は出陣♪

そのパンはマテーラ中央駅から列車で30分。
アルタムーラと言う町で作られるその名も「Pane di Altamura
f0225883_2244277.jpg


まずは町の中心まで駅から伸びる真っ直ぐな道をひたすら歩いていきます。
で、そうすると町の名前の由来でもある ALTA(高い)MURA(壁)に突き当たります。
f0225883_2333252.jpg
 
この門の中にお目当てのパン屋さん探しを開始。
事前にガイドブックも地図も手に入れられなかったのでとにかくキョロキョロしながら探します。

f0225883_237119.jpg

この協会の前あたりで昼間っから酔っ払い(泥酔)のおじいちゃんに
「ジャッポーネ(日本)サヨナラ ボンバ(爆弾) ナ~ガサーキ ヒロシーマ!!」と追いかけられ(汗)
mammi硬直・・・・怖かった・・・・

f0225883_241999.jpg

そんなアルタムーラ。
じいちゃんの大接近トークの迫力以外に怖いものはないし害もない、
閑静でキレイな町でした(笑)

f0225883_2434217.jpg

まず最初のお店はイタリアの雑誌でも取り上げられ続けているこちらのパン屋さん。
「Forno a Legna NUNZIO NINIVAGGI」
Via Trino, 36 - Altamura
07:00~13:00/16:00~18:00(日祝休)
tel :39 080 311 5852
 www.ilpanedinunzio.it

ここではアルタムーラパンとこんな田舎風ビスケットを買いました。
f0225883_254261.jpg

原材料を見ているとバターではなくオリーブオイルで作られている
この素朴な味のビスケットはミルクやカフェに浸して食べるそうです♪
mammiはこのままポリポリとあっという間に平らげてしまいました(笑)

そしてお次は・・・・
f0225883_2561794.jpg

1423年創業の
「Forno Antico S.Chiara」
Via L.Martucci,10 Altamura(BA)
TEL 329-1524177
(13:30~17:00は昼休み)
f0225883_3263.jpg

めちゃくちゃ美味しそうなフォカッチャに心奪われながら、
アルタムーラパンを丸ごと一個(約1キロ)お買い上げ。

店内の写真もパンや釜の写真も撮ってみたのだけど・・・
完全に調子の悪いmammiのデジイチはシャッターが下りてくれなくて(泣)
家に持ち帰ってから撮った写真がこちら。
f0225883_352326.jpg

ところでこのアルタムーラパンのお味ですが・・・・・・・
ものすっごい小麦の味がする!!!
そしてオリーブオイルとの相性がピッタリ♪
やっぱりその土地の特産物を美味しく食べるために作られてきたんだなぁ~と納得。

そして総重量1.5キロ分のアルタムーラパンは
順調にmammiの胃袋に放り込まれたのでした~♪



ランキングに参加してます♪
粉モン大好き関西っ子mammiに応援よろしくね~♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-23 00:00 | ・プーリア旅行

辛くない唐辛子・・・マテーラ。

話はまたマテーラに戻って・・・・
f0225883_1324184.jpg

二日目の夜はちょっと軽めのコース料理。
アリちゃんはこの日はテーブルの下で熟睡。
アリちゃんは人間の食事には興味を持たないし大人しく待てるのだけど・・・・
隣の席にキレイなお姉さんとかいたりすると
そちらを向いて愛想フリフリそして熱~い視線を送るので困りもの(汗)

この日は熟年ご夫婦がお隣の席にいらしただけなので良く寝てました(爆)
f0225883_1461757.jpg

チーズの上にかかってるのはイチジクのリキュール♪
目指せ未来のgabbiano食堂のマダム!!
そろそろチーズの種類やあと美味しい食べ方も勉強していかないとなぁ~♪
f0225883_1464210.jpg

南イタリアではお野菜たっぷりの前菜がやっぱり美味しい♪
これならいくら食べても太らなさそう~♪と、思ってたけど・・・確実に太るのは歳のせい???
f0225883_1555246.jpg

この日はちゃんとしたレストランに行ったので、お野菜中心ながらも高級食材もちらほら。
f0225883_202197.jpg

マンマの味や大衆食堂的な美味しさとは違って、
レストランの味・・・レストランのお料理ってかんじかな???
f0225883_261620.jpg

スープはトリュフが使われていたりして・・・・ん~美味しい♪
f0225883_281557.jpg

とはいえmammiは所詮、琵琶湖育ちの田舎者なので
トリュフの美味しさや高級食材の美味しさなんていまいちピーンとこないのだけど。
f0225883_2152322.jpg

そんなときは素直~にgabbiさんに
「なぁ~これ美味しいの??なぁ、この味何の味??」としつこいくらい聞いているので
gabbiさんからは「味オンチ」と呼ばれてるんだなぁ(苦笑)
f0225883_2192792.jpg

最後の最後に「フツーのチョコレートケーキが来たわ・・・」と文句いいつつ一口。
こちらのケーキも仕掛けがしてあって・・・なんと唐辛子入り。
それが辛くない・・・
食べたあとお口の中の奥のほうでフゥッと軽い辛味がはじける・・・そんな感じ。
辛いものをあんまり食べないgabbi夫婦が美味しく食べれる唐辛子ケーキ♪
f0225883_2562475.jpg

で、このお店に吊るしてあったヴェネツィアではあまり見かけない大きな唐辛子。
きっとあの唐辛子でケーキを焼けばあの美味しいケーキが焼けるはず!!と市場で種を買い・・・
またまたお勉強しないといけない食材が増えちゃいました。
f0225883_2335142.jpg

ん~やっぱり旅行って新しいお料理や食材に出会えて
楽しいなぁ~♪美味しいなぁ~♪

   「Ristorante Il Cantuccio」
  via delle Beccherie 33, Matera
     0835 332090

ランキングに参加してます♪


  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-22 00:00 | ・プーリア旅行

ヴェネツィアのゴンドリエーレさん♪

ヴェネツィアと言えば・・・やっぱりゴンドラ♪そして船頭さんことゴンドリエーレさん♪
アリちゃんを連れてお散歩に行くようになってから、
gabbi家付近のゴンドリエーレさんと毎日挨拶するようになったmammiです。
でも、一言二言挨拶をするだけなので、このお話はものすごっく前に
たぶんNHKだったかなぁテレビの番組で見たのをメモしておいたお話。

f0225883_2834100.jpg


ゴンドリエーレの世界・・以前は厳しい世襲制の職業だったそうだけど
今では時代の流れ??なのかなこんな感じになっています。

①ゴンドラ協会指定のゴンドリエーレ学校へ一年通って
  実技・地理・歴史・英・仏・スペイン語をマスターする。
②ゴンドラ協会の選抜試験を受ける。
③合格したら代理人免許試験を受ける。
④代理人免許を取得してやっとゴンドリエーレのもとで(見習いとして)働くことができる

で、この試験・・・・
ヴェネツィアの法律でゴンドリエーレの数は425人と決められていて、
空きができたときにこの試験が開かれるんだそうです。
受験できるのは、イタリア人もしくはイタリア在住のEU諸国国籍を持った18才以上60歳未満。

f0225883_29676.jpg


ゴンドリエーレの免許を持ったからと言って自分の船を持つのは簡単ではないので
やはり世襲制はいまもなお続いているようですが・・・・
これ以上のことはmammiにはまだまだ未知の世界。

この先のお話は・・・・ごめんなさい、わかりません(汗

f0225883_2114342.jpg


だってmammiは結局今日も
我が家の「甘えん坊ゴンドリエーレ」をブログに登場させたいだけ(笑)


ランキングに参加してます♪
ヴェネツィアの可愛いゴンドリエーレ犬に応援のクリックよろしくね~!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-21 01:00 | +Venezia