<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アリも寂しいねん・・・

「アリな~今日はめっちゃ寂しい気分やねん。」
f0225883_235468.jpg


アリ@じいじ と あーちゃんがいなくなって寂しいみたいです。
昨日の夜は何度か台所やお風呂場を覗きに行って、じいじとあーちゃんを探しているようなアリ。
今日は、今までmammiがお掃除や用事をしてる間は
リビングで一人で遊んでいい子にしていたアリなのに、mammiの姿が見えなくなるとクンクン鳴き・・・
ほんの少しの間一人になっただけで怒ってオシッコをお漏らし・・・
今まで一度もこんなことしなかったのに・・・・
アリも昨日まで楽しかった分、寂しいんでしょうね。

今日はアリちゃん孝行することにして、
明日から じいじとあーちゃんとの旅の想い出を綴っていきます♪

アリちゃん少しずつ良い子に戻ってね♪



ランキングに参加してます♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-30 00:00 | +雑記

じいじとあーちゃん、またね♪

「今日なぁ~、アリの“じいじ”と“あーちゃん”が日本に帰っていかはってん」
f0225883_5274656.jpg

(旅先で、あーちゃんが撮ったアリ坊です)

アリ@すっかり「おじいちゃん・おばぁちゃん子」
毎日じいじに抱っこしてもらってお昼寝するほど、じいじ大好きっ子になりました。
そして、あーちゃんが台所や洗面所に行くと覗き見しに行くほど、あーちゃん大好きっ子。

そして・・・・
mammi@涙が止まらない・・・・・・・です(苦笑)

昨日の夜は両親に見つからないようにテレビを見てるふりして流れてくる涙を拭い・・・
寝る前にgabbiさんに抱っこしてもらい号泣。

今朝は母と話しながらガマンしきれず涙。

そして今日の午後14時ヴェネツィアのマルコポーロ空港の出発ロビーで
アリと一緒に両親を見送って涙・・・・・

じいじとあーちゃんだけが出国ゲートに向かって行き、
自分も一緒に行きたかったのか・・・それとも偶然なのか・・・・
アリが「クウゥ~ン」と泣いてずーっとゲートの方を向いて鳴くので一人うずくまって大号泣(汗)

それから40分ロビーで泣き続けなんとか涙をこらえて空港バスに乗り込むも
アリが何故かクンクン鳴き続けるのでまた涙。
(アリはわかっているのかどうかわからないけど、普段はそんなにクンクン鳴かないんです)

家へ帰る途中、近所のおバァちゃんに出会って
「今両親を空港に送ってきたの~」と話しては涙・・・・

家に着いてお昼休憩中のgabbiさんの前でワーンと大声を上げて号泣。
止まらない涙と鼻水をgabbiさんが拭いてくれました。

そして昨日まで親子3人でワイワイ楽しく食べた夕飯も今夜からまた一人・・・
夕飯を作りながら食べながらまた泣いています。

週に二度はスカイプで何時間も話しているし、
来年の春か夏には里帰りの予定だし、
もう子供が何人もいてもいい年なんだからこんな風に子供のように泣くことはないのに。

やさしいgabbiさんと、可愛いアリもいるのに泣く必要なんてないんやで!!と、
自分に何度言い聞かせても、どうやっても涙が止まらないmammiです(苦笑)

自分で決めたイタリア生活、何泣いとんネン!!と、
腹立たしく思われる方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれないですが・・・
このブログはgabbi家の日々の日記なのでこんなグダグダな泣き言も残しておきたいと思います。
どうぞお許しくださいね。



ランキングに参加してます♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-29 00:00 | +雑記

12月にお会いしましょう♪

実は今週末から2週間ほど両親がヴェネツィアにやってきます♪

が、mammi@先月末から風邪が治らない・・・です。
風邪薬も2箱目に突入しましたが日に日に悪化していってます。

両親が来る前にいろいろ準備したいこともあるし・・・
両親が来たら一家団欒したいし・・・
両親が来る前にgabbiさんとラブラブもしたいし・・・


そんなわけで今月いっぱいはブログを一旦お休みしま~す。

家族揃って旅行へ行ったり、ヴェネツィア観光したり、美味しいもの食べて、
いっぱいお喋りして、子憎たらしいことも言ったり、
楽しい二週間を過ごすためにまずは風邪を治したいと思います。



ではでは・・・・
f0225883_2525657.jpg

「みんなアリのこと忘れんといてなぁ~」



gabbi家のブログ12月1日復活予定です♪



ランキングに参加してます♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-10 00:00 | +ごあいさつ

羨ましい・・・・・・・・・・・・

夏に見たこの光景・・・・
f0225883_217125.jpg

ヴェネツィアでは自家用ボートを持ってる人が結構います。
gabbi家のご近所さんたちも、
家の前にボートをとめていて週末になると家族でボートでお出かけしたり。
夏になるとそりゃもう船遊びは楽しそうで羨ましぃ~♪
f0225883_2201595.jpg


こんなデートとっても楽しそうで羨ましい・・・・

f0225883_2211986.jpg

gabbiさんとときどき船欲しいね~なんて話すけど・・・
船の維持費もかかるし、第一免許も取りに行かないといけないし、
永住するわけでもないし買ってらんねぇよ~!と、
岸から羨ましそうに眺めるgabbi一家です(泣)

ランキングに参加してます

  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-09 00:00 | +暮らし

犬連れサンマリノ旅行術。

アリ連れ旅行はサンマリノで2度目になります。
アリにとってもgabbi夫婦にとってもまだ慣れないドキドキしながらの旅です。
f0225883_2412457.jpg

イタリアの鉄道では基本的には小型犬は運賃無料(一部通勤時間帯等は料金が必要)
条件としてはキャリーバックなどに入れておくこととなっています。
ただ、ここはイタリア。
きちんとHPに記載されていても、窓口の人に確認しても、車掌さんがNO!と言えばNO!なお国。
なのでgabbi家では犬連れ列車旅行では必ず窓口で切符を購入します。
そして「犬連れの切符をください」と言うと、窓口で(今までの合計4回とも)
「CON PICCOLO ANIMALI(小さな動物連れ)」と切符に印字したものをくれています。

ちなみに↑のようにカバンからだして抱っこなどは規定ではしてはいけません・・・・
(周りの人も車掌さんも出していても何も言いませんが・・・)
でもやっぱり混雑してくるとアリはキャリーバックの中に入れて足元で寝かせました。


f0225883_2485930.jpg

そしてリミニからサンマリノ共和国へ向かうバスですが、
このバスのチケットはバスの中で運転手さんから直接購入するか、
出発の数分前にバス停に係りの人(たぶん委託されてる近所のおばちゃん)から購入。
このバス会社のHPなどが見つからなかったので規定はどうなっているのかわからないのだけど
係りのおばちゃんからはアリも人間と同額のチケット(4€)を買うように言われました。

が・・・運転手さんにそれを見せたら・・・・・・・苦笑いしてはりました(笑)

f0225883_2542458.jpg


そしてホテル探し。
今回は時間もなかったので「Booking.com」で予約。
Booking.comでは検索するときにホテル設備でペット可をチェックすると
犬連れOKなホテルが検索できてとっても便利です。
Booking.comを見てるとイタリアでは4つ星5つ星クラスのホテルでも
小型犬、中型犬くらいまでならOKのところも多くホテル探しに困ることはあんまりなさそうです。

ただ一つの問題は・・・アリちゃん旅先のお部屋では不安でお留守番できない・・・・
なのでなるべく小規模のホテルを選んで朝食時にアリも一緒に連れて入らせてもらってます。
f0225883_37544.jpg

一応キャリーバックに入れて行き連れて入っていいか確認しますが、
チンクエテッレのホテルではホテルの人や他の宿泊客のおじいちゃんが
私たちの朝食中はアリと遊んでくれてました。
小さなアットホームなホテルならでは!ですよね。


それから、サンマリノの見所であるロッカとチェスタ(第一、第二の搭)ですが
基本的には犬の入場は不可のようで犬入場禁止の貼紙がしてあったけど・・・・

観光客もほとんどこない時期だからなのか、アリが小さいからなのか、
「この子も入れますか?」と聞いたら「良いよ!」って言われたので入場。

f0225883_3255452.jpg

だからって↑みたいな事して遊ぶのはダメですよ~。

教会や大きな美術館等は入場は基本的にNGだと思います。
幸いgabbi夫婦は美術や教会等は見てもチンプンカンプン♪なので
今までもあんまり入ったことなかったんですよね。

犬入場禁止の貼紙があってもカバンに入ってる小さい子ならOKだったりもするので
とりあえず聞いてみるのもいいですよね。

そんなこんなでサンマリノ共和国&リミニもアリ連れの楽しい家族旅行になりました♪
日本だったらこうはいかないんだろうなぁ~♪

***追記***
犬を連れてTrenitalia乗車時にはEUペットパスポート等の証明書が必要です。


ランキングに参加してます♪
犬飼いさんもそうじゃない方もクリックよろしくね!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-08 00:00 | ・サンマリノ共和国

アリちゃん・・・まだお耳の病気。

アリちゃんのお耳の治療を始めてから一ヶ月経ちますが・・・・
まだ完治していません(泣)

頭を振り出したのは耳の毛を抜いて、洗浄液で洗った直後から。
f0225883_1934113.jpg

いつも獣医さんで耳の毛を抜いてもらっても
一晩くらい耳を気にして頭を振ったり掻いたりするのだけど・・・・
チョッと長引いたし頭を振る回数も多かったし
耳垢もチョコレート色だったので病院に飛んでいったのだけど。

f0225883_1962980.jpg

獣医さんが耳垢と耳の臭いと耳鏡で目視して
「何かが嫌なものが耳の中に入ったんだろう」と言うことで
この抗生物質?のお薬を処方してくださってずいぶんとマシにはなって
耳垢はそれ以降出てこないし、頭を振る回数も激減したし、
牙をむいて耳を触られるのを嫌がってたのが、ものすご~くいい子ちゃんになったけど。

相変わらず頭ブンブン耳カイカイ。
回数は減っても完治はしてないのでしつこく何かあるたび獣医さんのところへ行き、
最後はgabbiさんも連れて行って、違う先生にも診てもらいました。

で、2人先生の所見では耳の中はとてもキレイなのでアレルギーではないか??と言うこと。
f0225883_19123628.jpg

なのでアレルギー用のシャンプーを処方してもらって10日に一回シャンプーすることになりました。

それと耳の炎症を抑えるお薬も処方してもらい・・・
f0225883_1915490.jpg

このお薬を始めて3日目・・・
まだ頭をときどき振って耳もカイカイするけれど回数は減ってきてる感じ。


そしてアレルギーの原因はドッグフードかときどきトッピングしてた卵やヨーグルト・・・
トッピングも手作りご飯もちゃんとした知識もなくするもんやないと反省。

そしてドッグフードは以前から少し気にはなってたので今回新しいものに変えました。

f0225883_1920258.jpg

ドイツのメーカーのボッシュから新しく出た低アレルゲン、グルテンフリーの
「ボッシュ・ライフプロテクション」
今まだ試して2週間。
目やにが止まったのだけは効果ありです。
とにかくこれを信じてトッピングなどはせずに続けてみようと思うんだけど・・・
f0225883_1929349.jpg

早くアリちゃんのお耳が良くなりますように・・・・

「痒いの痒いの飛んで行け~」


ランキングに参加してます♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-07 00:00 | +ALYON(アリ)とワンコ

ヴェネツィアっ子 in 都会♪

サンマリノ共和国旅行2日目はリミニの街を散策♪
f0225883_20383830.jpg

ところがところが。。。
f0225883_20394634.jpg


車も自転車も通らないヴェネツィア本島なんぞに引きこもりgabbi一家。
f0225883_20432528.jpg


こんな場所に来ると・・・・
f0225883_20452773.jpg


アタフタしまくり(汗っ)
f0225883_2046366.jpg

アリ・・・自転車に驚き凍結中。


そんなこんなで中心地を逃れて辿り着いたのは・・・都会のオアシス♪
f0225883_20484645.jpg

適当に歩いて見つけたのでここがどこだかわからないけど
ものすご~く広~い公園♪
f0225883_2054015.jpg

落ち葉で遊ぶアリ♪  可愛い~☆
f0225883_20564134.jpg


アリはここで落ち葉と追いかけっこしたり・・・・
友達ワンコを見つけて大暴走したり・・・・とってもリフレッシュ♪

アリのリフレッシュのあとはパパとママもリフレッシュタイム。
f0225883_2134650.jpg


たまにはお洒落~なお店でカフェでもしましょう♪ってことで。
f0225883_2162631.jpg


青空の下で
もうすぐヴェネツィアでは滅多にお目にかかれなくなるお日様の光をたっぷり浴びて・・・・
f0225883_217138.jpg


リミニの街歩きを楽しんだgabbi一家でした~♪


ランキングに参加してます♪
都会でアタフタgabbi一家に応援のクリックよろしくおねがいしま~す!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-06 00:00 | ・サンマリノ共和国

レストランが見つからへ~ん♪

落ち葉が落ちてくる頃のイタリアの小都市観光。
f0225883_2411694.jpg


子犬連れ旅行ではこんな風に
アリを遊ばせながらゆっくり観光するほうがいいんだけど・・・

f0225883_2424423.jpg


唯一つの問題は・・・
小都市へ行けばいくほどオフシーズンのホテルやレストランの休業率が高いと言うこと。
そして美味しいレストランほどシーズン中にがっぽり稼げてしまうからなのか
あっさり休業しちゃったりしています(泣)

この日もサンマリノに昼過ぎに到着、さぁ美味しいお昼ご飯を食べましょう♪
と、街の中心地に繰り出したものの
「美味しそうなレストランが・・・・・ない・・・・・」
美味しいものを探す能力はエスパーなみに優れているgabbiさんだけど・・・・
見つけた!!と思えば休業(泣)

15時まで粘りに粘ってサンマリノ中を探し回ったけど見つからない。
「もう、ここでいいか・・・犬大歓迎ってシールが貼ってるし」
そんな理由で入ったガラ空きのバールかレストランなのかわからないお店。
どうせ、冷凍ピッツァみたいのが出てくるんだろうなぁ~と思ってたら
意外にもローマ風の美味しいピザが出てきて驚き!!!
f0225883_255128.jpg

(でも・・・めちゃくちゃ美味しい♪って訳ではなかったのでお店情報はナシよ♪)

で、こうなったらリベンジや!!と、午後は観光しながらレストランも探しつつ・・・
夕方一度アリのお昼寝にホテルに戻り、夜再びレストラン探し。
「やっぱり な~い!!!」

あきらめかけた頃に、とあるホテルに併設されたレストランが
炭火焼き料理と手打ちパスタを出してるじゃない!!!
炭火焼きなんてまずヴェネツィアでは食べれないし 行っとこ食っとこ♪

f0225883_372394.jpg

mammiはシーフードの炭火焼きのコース。

f0225883_310030.jpg

gabbiさんはお肉のコース。
手打ちパスタは素朴で美味しい♪

f0225883_3141070.jpg

パスタは堪能したけれど 
この辺りからコースにしたことを後悔・・・・

このレストラン、コースの料金設定がすごく安かった。
だからやっぱり落とし穴。

f0225883_3242527.jpg


gabbiさんのお肉にいたってはこの小ささで炭火で焼かれ
脂抜け切りややパサつき気味・・・・

でも、15時にあんな大きなピザを一枚ずつ食べたから
アラカルトで食べれるほどお腹も空いてないgabbi夫婦。

後ろの席の家族がアラカルトで注文した大きなお魚やお肉は
とっても美味しそうに焼けていて・・・・超ショック~!!!!

f0225883_3284090.jpg


ドルチェでお口直しして・・・・

f0225883_3414161.jpg


正直、超美味しいかった?とはいえないけど素朴な田舎の味を堪能。
夏はテラスでパノラマを楽しみながらお食事ができるようです。
それと併設のホテルが立地条件も部屋からの眺めも良さげで
正直ここに泊まればよかった・・・と後悔。
もしまたサンマリノに来ることがあれば、ここに泊まって炭火焼を堪能するぞ!!!


サンマリノ共和国のお勧めレストラン&ホテル
*HOTEL RISTRANTE   ROSA*
Via Lapicidi Marini, 23 - 47890
Centro Storico - San Marino
Tel. 0549 991961
http://www.hotelrosasanmarino.com/



今日はmammi 3☆才のお誕生日です♪
侍gabbiさんは「お誕生日おめでとう♪」なんて言葉もくれないの(泣)
優しい皆さんご祝儀クリックをくださ~い!!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-03 00:00 | ・サンマリノ共和国

ここが変だぞサンマリノ♪

サンマリノ共和国・・・・チョッと一味違った観光地でもありました。
f0225883_233678.jpg

①やたらとおみやげ物屋さんが多い・・・・

サンマリノ共和国ではIVA(消費税)がありません。
なのでカバンや香水、スワロフスキーなどがたくさん売られていたけど・・・・
正直買いたくなるようなものはこれと言ってない感じです。
店員さんもお客さんもロシア人の人ばかりなので、
あーロシア人の人好みだなぁ~という品揃え・・・・

と、いっても
f0225883_134070.jpg

サンマリノはワインとチーズが主要な産物で、可愛いボトルのグラッパがたくさん♪
gabbiさんはmammiでも飲めるだろうとモスカートという甘い発砲デザートワインをお買い上げ♪
f0225883_1404654.jpg


そんなお土産物の中でとっても不思議だったのは・・・・
f0225883_1412416.jpg

やたらと激しい武装ショップが多いこと・・・・
f0225883_142767.jpg

アーミーナイフに
f0225883_1503021.jpg

モデルガン・・・・
サンマリノは独自の軍隊を持つ国ではあるけれど・・・・多すぎ。

②そして何故か・・・・
f0225883_143852.jpg

日本刀だらけ・・・・
数歩けば 「武士道」 と書かれた刀を発見できるぐらい

③そして・・・この手の小さくて不思議な博物館がやたら多い・・・
f0225883_1511478.jpg

写真は撮れなかったけど、ものスゴーク怪しい蝋人形館みたいのも発見。
ものスゴーク中を見物したかったけど・・・・
アリ王子が発狂しそうなこと間違いなしなので断念。
どなたか行ってみてください(笑)

④最後はロープウェイ乗り場で見つけたこの看板・・・
f0225883_1564834.jpg

イタリアの小学生ってランドセル背負ってたっけ???




ランキングに参加してます♪
サンマリノ共和国楽しんでいただけたら応援クリックよろしくね。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-02 00:00 | ・サンマリノ共和国

サンマリノ共和国の過ごし方♪

サンマリノ共和国はイタリアの中にあってイタリアでない独立国です。
でも、入国はフリーエントランス♪
ビザもパスポートコントロールも不要。
だけど・・・・いろんなものがイタリアとは別だったりします。

イタリアのパトカーは水色なんだけど・・・・
f0225883_23402940.jpg


サンマリノのパトカーは白色・・・しかもナンバーが「1 2 3」御利益ありそう♪ 
f0225883_23411893.jpg


車のナンバープレートもサンマリノ共和国で登録されていて特別♪
f0225883_23421542.jpg



郵便切手もイタリアの切手ではなくサンマリノの切手を使います。
f0225883_23431964.jpg


お金はユーロが使えるけれど、この切手コイン販売所では
サンマリノ共和国の切手やコインを販売していてマニアは必見です♪
f0225883_2345111.jpg


切手収集家ではないので実用に切手を一枚買ってmammiのおばぁちゃんに絵葉書を送りました。
郵便費はイタリアと同じく絵葉書一枚送るのは0.85ユーロ。
f0225883_2349544.jpg


ちなみにサンマリノ共和国の郵便ポストは白(イタリアは赤)
f0225883_23504549.jpg


そういえば横断歩道だけは水色だった・・・
f0225883_235287.jpg



で、入国審査もパスポートコントロールもビザも不要なサンマリノ共和国ですが
希望すればパスポートにビザのハンコを押してもらえます。
f0225883_23533045.jpg


オマニャーノ通りのツーリストインフォメーションでパスポートと5ユーロを提出すると・・・
f0225883_23552263.jpg


サンマリノの紋章の描かれた綺麗な印紙を貼ってくれ、
その日の日付入りの旅行者ビザのスタンプを押してもらえます。
f0225883_2356142.jpg


そしてやっぱり一番は・・・
f0225883_002855.jpg


ティターノ山から眺めるエミリアロマーニャの自然の景色。
高台にあるサンマリノの町の至る所でこの景色を眺めながらカフェや食事が楽しめたりします♪
そして夜には塔や教会などがライトアップされ麓の町の夜景もとってもキレイでした。

半日もあれば周れるサンマリノ共和国だけどヴェネツィアからだと
一泊してのんびり過ごすのも良かったです♪

f0225883_0999.jpg

(王子様連れはのんびり旅行が一番やしね~)

ただ一つ問題は・・・・(それはまた明日・・・)

ランキングに参加してます♪
サンマリノ共和国パート2 楽しんでいただけたら応援のクリックよろしくね。
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-11-01 00:00 | ・サンマリノ共和国