カテゴリ:・アオスタ・トリノ( 9 )

旅のシメは美味しいランチ@トリノ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トリノ旅行のシメは美味しいランチとなりました♪
f0225883_20571273.jpg
実はこのお店、前回の冬のトリノ旅の時にも来たんだけど、
残念ながらお休みしてはって、今回リベンジ。
f0225883_20582819.jpg
パン籠がザル。
オサレ??

f0225883_20593494.jpg
この旅三度目にして最後のタルタル。
f0225883_21063999.jpg
ここのお店のタルタルはシンプルに、美味しいお塩とオリーブオイルでいただきました。
でも、ここのお店のタルタルが私的にはこの旅一番。
f0225883_21081161.jpg
お料理を待つ間に、ガビサンとこの朱色の壁がいいよねー、すごく落ち着くねーって話に。
ただこの色を日本で再現するのは難しいのかな?
一つ間違ったらファミレスになりそうな・・・と話しながら未来のガビ食堂の夢を見たりして。
f0225883_21110311.jpg
このお皿にノックアウトされちゃってん。
f0225883_21123948.jpg
ポーチドエッグのフリットです。
これがめちゃくちゃ美味しかった~。
料理テク的にはちょっと前に流行ったテクニックらしいんやけど、
やっぱり美味しいなぁ~とガビサンも言うてはりました。
そやねん、美味しいもんはやっぱり美味しい。
f0225883_21142726.jpg
こちらのお店、トリノの他のお店がやってるようなランチメニューはされてなくって
アラカルトと、私たちが食べたコースメニューだけなんだけど、
それでも地元の人がやってきます。
美味しいお店にはランチでも人がくるんだなぁ~と。
ただそれはトリノだからかも。
f0225883_21171492.jpg
メインは牛の赤ワイン煮込み。
これがね、お野菜の甘みがあって私好み。
いつもガビさんが家で作ってくれるのと似ています。
しかし・・・さすがトリノ、ピエモンテ。
いいワインをたっぷり使ってはる気がします。
f0225883_21203131.jpg
ドルチェも最高。
小さなパンナコッタを3種のソースで味わえます。
なんじゃこら!!!!
f0225883_21214168.jpg
閉めのカフェと焼き菓子までずっと美味しい~を連発させていただきました。


前夜に行ったお店が古典的トリノ料理だったらこっちはアレンジ派。
そして、ちょっと日本人好みの味がしました。
もしかしたら日本人のコックさんいてはるのかな?
f0225883_21244663.jpg
ここは是非、トリノに行く友達にもお勧めしたいお店でしたー。



++お店のショップカード捜索中++





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-06-10 21:27 | ・アオスタ・トリノ

トリノのメルカート。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ま:「お地蔵さん、ほな行きまひょか?」
f0225883_05094651.jpg
実は地蔵さん、この写真の少し前にカートから身を乗り出しすぎて、
落っこちました(飛出し防止ベルトしてたので宙吊りに・・・)

別にカートが嫌で、降りたかったわけでなく、自ら志願して乗って
動くと身を乗り出すので止まると座って落ち着くのやけど、
動くと身を乗り出してブイブイいわせたがるんです。困ったもんだ。

よってネットで、がっちりガードされた↑の図。
そいでもって視界が悪くなってブータレ中。
f0225883_05141338.jpg
で、最終日に地蔵と行ったのはメルカート=市場です。
なんといってもトリノの市場はデカイです。
前回、冬にも行ったのだけど、春の野菜を見に行ってきました。
f0225883_05155776.jpg
やっぱりヴェネツィアに比べるとずいぶんとお値段も安いし。
活気がすごいです。
(このごろヴェネツィアの市場は買い物客より観光客の方が目立つもの)
f0225883_05172058.jpg
イタリアもこの頃は物流が盛んになって他の都市の野菜や、
白菜や大根のような他国の野菜も見かけるようになってるけど
この細長ーいのは初めてみました。
たぶんズッキーニの種類だと思う。
f0225883_05191978.jpg
タマゴもいろいろ種類があるんだなぁ~。
イタリアの卵は常温で一ヶ月くらいの賞味期限があったりタマゴの汚れも付いたままで
(羽毛や糞らしきものがうっすらついてたり)生で食べるのにはすごく抵抗があります。
カルボナーラのような料理や、ティラミスのようなお菓子には生で使うんだけどねー。
このメルカートではUova da bereと言うのもあって、
こういうのだとタマゴかけごはんとか楽しめそう~。
f0225883_05250831.jpg
そら豆も新鮮だと生でポリポリするのが美味しいし。
あーもう何泊かして、トリノの食材でガビシェフになんか作ってもらいたい!
と思いつつ、眺めるだけの何とも物足りないメルカートめぐりをしてきました。
f0225883_05255618.jpg
で・・・視界を悪くされてブータレていた地蔵は・・・・
f0225883_05291645.jpg
爆睡。
食べものには全く興味はないようです(笑)



ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-06-05 05:31 | ・アオスタ・トリノ

トリノで郷土料理ディナー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トリノ初日の夜はコテコテのトリノ料理が食べたくて、とあるお店に行ってきました。
f0225883_04425856.jpg
トリノではかなり有名なお店のようです。
けっこう賑わってました。
f0225883_04443607.jpg
トリノの郷土料理のコースをチョイス。
f0225883_04460168.jpg
敢えてお店の名前を伏せてるのは、すごく美味しいのもあったし
決しておいしくないわけではないけど、
私の苦手な調理法のものもあったりしたんだな。
f0225883_04475348.jpg
↑の写真のリコッタチーズのサラダなんかはチーズがメチャ美味しくて
かなりツボだったりもしたんだけどね。
f0225883_04485786.jpg
ただね、↑の写真のサラダはホントはメニューではバーニャカウダやったのに
注文するときに一言の説明もなし。
そして、運んでくるときも何の説明もなし。
安いランチとか定食ならともかく、まぁまぁ払ってるっちゅーねん!と
ちょっと機嫌が下降気味。
だって楽しみにしてたんやもーん。
なんせヴェネツィアでは、バーニャカウダみたくお口からニンニク口臭放つもんは
「明日、絶対家に出ない!」という日でないと食べれない。
(え?ニンニク食べないと思った方はこちらを読んでね⇒クリック
f0225883_04570693.jpg
そして今夜も生肉。
今回の旅は生肉の旅と言っていいほど毎日食べました(笑)
f0225883_05001297.jpg
トータルで美味しく食べたんだけど、
バーニャカウダの代わりのサラダも美味しかったけどね。
楽しみにしてた料理を飛ばされてご機嫌斜め。
ほんま食べものの恨みは怖いよ。
f0225883_04581019.jpg
この牛の煮込みがね、ダメやってん。
美味しいワインだけで煮込んであるねん。
でも、私はもともと肉が好きでないので、
こうもあっさり仕上げてあると口に入らんのです。
ただ野菜なんかで香りをつけて煮込むより、
美味しいお肉と美味しいワインで調理する方が最高の贅沢なんかも知らんけど。
だから私は味オンチなのかもしらんわ。
f0225883_05054666.jpg
そして最後に出たのが濃厚チョコレートデザートで撃沈。
これも食べれん。
でも最初にチョコレート食べれない申請してなかった自分が悪いので、
黙って眺めていたら、カメリエーレのオジサンが気づいてくれて
パンナコッタを持ってきてくれたの。
f0225883_05063815.jpg
でも、このパンナコッタがね、
上下か乾燥してしまってて、食べれたもんじゃなかったorz・・・・

でもせっかく違うもの用意してもらったし、ってことで完食。


んなわけでお店の名前は伏せとくの。
平均では十分に美味しかったのよ・・・って、どっちやねん!





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-06-03 05:15 | ・アオスタ・トリノ

トリノでランチ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アオスタからまた列車を乗り継いでトリノに戻って、もう一泊。
次のお宿はトリノ・ポルタスーザ駅前のお安いホテル。
f0225883_17082619.jpg
トリノの滞在時間は1日半ないくらいだったので、ホテルへの移動時間は最小限にしたかった。
前回泊まったレジデンスが満室だったので、
駅近くて防音設備のあるホテルを探したらお安い「ドックミラノ」というホテルが見つかりました。
ビジネスホテルって感じ。
安かったし、清潔だったし、防音バッチリだったし、朝ごはんも割と美味しかったし
ほんと、寝るだけだったのでこれで満足。
ただ、多分、犬部屋=喫煙部屋みたいでテラスでタバコが吸えるようになってた。
そして・・・消臭剤香りがきつくて部屋にいる時間は窓を開けて換気したくらい。
ここでは禁煙室希望を必ず出された方がいいかもです。

f0225883_17152143.jpg
こうしてみると赤ちゃん連れに見えるガビやんと、実は犬なの♪なアリちゃんと、
先ずは腹ごしらえに出かけたよ。

f0225883_17190902.jpg
アリちゃんの天敵、マックブン(過去記事⇒クリック)にしようかとも思ったけど、
以前食べたサルシッチャ・ブラを食べたくて別のお店へ急ぎます。

f0225883_17210161.jpg
しかし、お店の移り変わりが激しいのか。。。。
前に行った二つのお店はどちらも違うお店に変わってました・・・・残念。

f0225883_17221533.jpg
でもさすがトリノ。
昼時には、ビジネスマンやOLがランチに向かうのをあちこちで見かけるし、
お手頃価格のランチメニューを出してるお店の多いこと。
ヴェネツィアだとツーリストメニューでどの店も同じようなものばかりなんだけど
トリノは本当に豊富。
オーガニック食材を使ったお店や、オサレなカフェがランチメニューを出してたり。
普通のレストランもランチメニュー出してたり。

f0225883_17253263.jpg
どこにするか迷うくらいやったんやけど、タイムオーバー。
ランチタイムも終わるし、
夜には古典的でコテコテのトリノ料理を食べに行くことにしてたから
軽めのランチに決定。
f0225883_17273185.jpg
これにコップ一杯のワインかミネラルウォーターがついて8~9ユーロ。
食後のカフェが0.50ユーロ。
二人で20€でお釣りが来たよ。
超・物価高いタウン@ヴェネツィアから来た二人は、ただただ感動(笑)
f0225883_17294348.jpg
あ:「パパとママは食べてばっかりやってんで」


トリノ食い倒れの旅はまだ続きま~す。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-31 17:30 | ・アオスタ・トリノ

アオスタの素敵なレストラン♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アオスタの旅、一番の目的はお食事でした。
f0225883_05483740.jpg
アオスタにはミシュラン一つ星の素敵なレストランにするか・・・
それともコッテコテの郷土料理にするか・・・・
まぁ、アリちゃん連れなので後者になるだろうな~と半分あきらめながら
お店の前にいってみたら「ワンコ・ウェルカム」のステッカー発見。
f0225883_05512672.jpg
そいじゃぁせっかくなので。
行ってきました。
食べてきました。
f0225883_05521488.jpg
ただし、ワンコ・ウェルカムであってもアリちゃんには地蔵になってもらいます。
ってことで散歩を十分させてお腹も満たして後はぐっすり寝てもらう状態にして、いざ入店。
予約の時と、入店のときに犬がいることは伝えたけれど、
キャリーバックに入れたまま一切姿は出さず、他のお客様に気づかれず・・・
これ一応我が家的マナーです。
f0225883_05560251.jpg
それに、私たちもせっかく素敵なレストランでお食事するんだから
二人っきりの時間を楽しまなくっちゃデス。

↑のお皿は牛肉のタルタル。
タルタルの上にはオリーブのペースト。
周りの色とりどりなんは、3種のソースをジュレ状にしたものなん。
見て良し、食べて良し。
f0225883_06004568.jpg
これなんか女子のハートをズキュンと打っちゃう。
ただトマトは若くてあまり美味しくなかった。
でも完熟の美味しいトマトだと、こんな風にはならないから難しいとこやね。
f0225883_06031298.jpg
この日は私たちコース料理をいただきました。
こういうお店では女性に渡されるメニューにはお値段が書かれてないのよね。
まぁ、お金出す気もないのでええねんけど(笑)
f0225883_06044382.jpg
コースは二種類あってアオスタ料理のコースと、お高い方はお任せコース。
お任せをいただいたんだけど、
メインだけアオスタ料理のものに興味があったみたいなんで
ガビサンのメインだけ変えてもらいました。
そんなこともできます。
f0225883_06111033.jpg
で、メイン終了でドルチェの出る頃、
いつもだとアリちゃんが何故か起き出すのだけれど
(ホントになにで気づくのかドルチェの頃に起きて抱っこをせがんできます)
この日は、グッタリさせておいたのでまだ起きない(笑)
f0225883_06131782.jpg
この木彫りの器。
この地方でグロッラと呼ばれる伝統工芸品で、
この中に温めたリキュールなんかを入れて友達と回し飲みする「友情のカップ」とか
呼ばれる器なんだけど、その中に入って出てきたのは
ヴィン・ブルレ(スパイス入りホットワイン)のシャーベット。
f0225883_06204871.jpg
ドルチェメニューから選べます。
作戦成功でこの時もアリちゃんは寝ています。
f0225883_06213473.jpg
おかげさまでドルチェもゆっくり堪能しまして・・・・
f0225883_06223329.jpg
食後のカフェも楽しんだ後に、マダムからのサービスで食後酒もいただいちゃいました♪
そういや、ここのマダムとっても素敵な方でした。
満腹&満足。
お会計済ませて、さぁ帰ろうとキャリーバックを持ち上げたらアリちゃんがカリカリ開始。
どうやら起きていたけど良い子にしてたみたいです。
エエ子やわ。
f0225883_06235454.jpg
そんな良い子ちゃんにはご褒美に、夜の散歩。
アオスタわんコと友情の尻嗅ぎをしてアリちゃんも満足の夜でした♪




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-28 06:28 | ・アオスタ・トリノ

地蔵犬と行くヴェネツィア-アオスタ列車の旅。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヴェネツィアからアオスタに行くには私調べによると3パターン。
①列車を乗り継いで行く(乗り換え2~3回)
②トリノまで行き、バスで乗り換える。
③ミラノまで行き、バスに乗り換える。

わが家は地蔵様(アリ)を運ぶドックカートとスーツケース、
そして地蔵様本体(アリ)もあったので荷物に制限のない列車乗り継ぎパターンで行きました。
f0225883_06075640.jpg
しかし長かった・・・・
まずは自宅から駅まで水上バスで50分。
ヴェネツィアからトリノまではフレッチャビアンカで4時間20分。
トリノからアオスタまではローカル列車でIVREAで乗り換え約2時間。

夕食を美味しく食べるために、
休憩&散歩(しておかないとアリが食事中騒ぐといけないので)を逆算すると朝5時出発でした。
f0225883_06134521.jpg
なんだかんだで7~8時間かけて行ったわけですが。
まぁこれも、夏の里帰り帰国24時間の旅の予行練習にはちょうど良いのです。

ローカル列車は日が当たって暑そうなのでキャリーバックの上部を開けていたけれど
フレッチャビアンカでは一切外に出さず。
行きは少し出してくれってカイカイしてたけど帰りは良い子のままでした。
f0225883_06175774.jpg
そんなこんなで地蔵犬修業しながらアオスタに到着。

ちなみにイタリア国鉄trenitaliaは犬は一部の時間(通勤時間)を覗いては小型犬は無料。
ただバスや私鉄などは、各運行会社によって規定がいろいろで、
料金が必要だったり、口輪などが必要だったり、受入自体をしていなかったり。
旅行の計画を立てる前に事前にHPなどで調べる必要があります。
f0225883_06223908.jpg
それから、ドックカートは列車に乗るときは、
他の乗客の方の邪魔にならないように折りたたんでます。
ただ、日本の製品のように電車や車の持ち運び用になってないので、
折りたたんだ時にタイヤが上に来るので洋服が汚れたり、
持つところに困ったり重たかったり・・・・
けっこう移動には不便。
日本でええのん欲しいな~と、ただいま検索中です。




ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-27 06:28 | ・アオスタ・トリノ

アオスタぐる~り観光♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アオスタはトリノから約二時間。
f0225883_21265124.jpg
フランスとスイスに抜ける通り道になっている街。
街からはどっちを向いてもアルプスの名峰に囲まれてる山間の町なのです。
f0225883_21274020.jpg
旧市街は城壁に囲まれていて、その中は静かでゆったりした時間が流れてる感じ。
f0225883_21285996.jpg
小さくてマイナーな観光地だけに手持ちのガイドブックでは
見開きたった1ページでしか紹介されてないし、
ガイドブックに載ってるツーリストインフォメーションの場所に行ってもなんもないし。
f0225883_21312965.jpg
事前に調べる時間もないまま来たので、どこ行こうかね~と、
アリちゃんまかせに歩いていた我が家。
f0225883_21323404.jpg
そしたらさ、一人のお巡りさんが日本語で話しかけてきてくれはりました。
日本に何か月か行ったことがあったりするみたいだけど、
名詞のほとんどに「お~」が付くので恐らく彼女でもいたんだろうと思われる(笑)
大人なのであれこれ詮索しなかったけど、そうやと思う。

で、そのお巡りさんがアオスタの街を一緒に歩いてくれることになりました。
なんとラッキィ~♪
f0225883_21365484.jpg
やたらと見かけた木彫りの伝統工芸品は、
昔は冬の間は木工細工を仕事にしていて発展したんだとか。
他にも織物や革細工などの伝統工芸品があって冬にはその展示販売をする市も開かれるそう。
f0225883_21384634.jpg
写真は撮れなかったけど、古い歴史のある墓地や、教会、
あと地下回廊も案内してもらったり
樹齢何百年でなおかつ落雷にあっても未だ生き続けるご神木級の大きな木も案内してもらったの。
f0225883_21434411.jpg
おかげで最初はよくわかんなかったアオスタの街をすっかり堪能。
f0225883_23171810.jpg
人通りの少ない裏道や、あと顔の広いおまわりさんに付いてたので
街の人とも触れ合うことができて、すごく楽しくアオスタ散歩できました。
f0225883_23193294.jpg
それにしても暑かった。
四方を高い山に囲まれて、山の頂上には雪が見えるんだけど、
アオスタの中心街は夏は暑くて乾燥しているんだそうです。
天気予報では雨だったこの日は快晴で半袖でもよかったくらい。
f0225883_23214068.jpg
アオスタから足をのばすと、日本で聞き覚えのある「モンブラン」という山が・・・
実はアオスタから見ることもできるんだけど滞在中は雲に隠れて見えなかった。
冬はスキー、夏はトレッキングや登山で賑わうそうだし、
また機会があったら訪れたいくらいすっかり気にいっちゃいました。
f0225883_23242925.jpg
おまわりさんとは再会を約束して連絡先を教えてもらってお別れ。
f0225883_23253230.jpg
アペリティーボした後は、ちょっとオサレして美味しいレストランへ行って来たよ。
その話は・・・また明日♪





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-26 23:26 | ・アオスタ・トリノ

アオスタの素敵なアパート♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


アリちゃんがたどりついたのは・・・・アオスタ。
f0225883_04413667.jpg
まずはアオスタの美味しい水を堪能して・・・・
f0225883_04431825.jpg
素敵なアパートにチェックイン。
Apartements Coeur de Villeというアパート。
全8部屋でペットの泊まれる部屋が数室あります。

うちは結構、旅行に行ってる方だけど貧乏家ゆえにホテル代はかなりケチります(笑)
でも、いかに安く、そして素敵なお宿を見つけるか・・・これ主婦の腕の見せ所♪
f0225883_04451810.jpg
今回アオスタで宿泊したアパートはホテル予約サイトでは最安物件。
それでもってシーズンオフなので激安。
それから新築でオサレ。
ついでに、最近はホテルズ.コムっていう予約サイトを愛用中でね。
宿泊ポイントを貯めると一泊無料宿泊券がもらえるんだけど、
今回の旅で見事、一泊無料宿泊券ゲット!!
来月あたりにパパちゃんの休みが取れたらもう一回旅行に行けちゃう♪
f0225883_04480251.jpg

そんなちゃっかり主婦なわたしチョイスのお部屋・・・
ガビやんも「ここええや~ん」を連発しながらくつろぎまくりでした。

f0225883_04531219.jpg
ほな、一休みしたので街の散策に出かけまーす♪

つづく。






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-26 04:54 | ・アオスタ・トリノ

春の家族旅行・予告編。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かなりご無沙汰しています。
珍しく労働の毎日のあと、そのまま旅に出ておりました。


お地蔵犬は早朝、フレッチャ・ビアンカに乗せられて・・・・
f0225883_04515069.jpg
寝て起きたら見覚えのある駅に到着。
f0225883_04523198.jpg
トリノの駅でちょこっとオチッコタイムの後は・・・・
f0225883_04534922.jpg
今度はローカル列車に乗せられて・・・・
f0225883_04545890.jpg
いったい、僕ちゃんはどこへ連れてかれるのやら?


ってことで春の家族旅行行ってきました。



パパ的な目論見は、
いよいよ観光シーズン到来で家にほとんどいなくなる。
        ↓
嫁の機嫌が悪くなる。
        ↓
その前に旅行に連れてって旨いもんでも食べさせて機嫌を取っておこう。         


そんな感じの春の旅行でした。
詳しくはまた後ほど。





ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-05-25 05:01 | ・アオスタ・トリノ