「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:・玉取物語( 10 )

玉取り経過その①犬とのかかわり編

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あ:「ど~も~K.A.M.Aちゃんです。オカマ歴7ヶ月です」
f0225883_19255192.jpg
アリちゃんのお玉を取って半年以上が経ちました。

この半年のアリちゃんを見て感じたことをメモっておくことにしました。
アリちゃんの玉取後の変化はそれはそれはたくさん。
その中の一つが他の犬とのかかわりなんやけど、これも大きく変化。
f0225883_19304624.jpg
まずは、未去勢のオス犬がアリちゃんに示す反応が大きく変わったこと。
それは匂い嗅ぎの時なんやけど、犬はお尻の辺りを嗅ぎ合うことで、
性別、年齢、性格、いろんな情報を交換しあうんだとか。

ヴェネツィアは、ノーリードの犬も多く、
そういう子は躾も良くって、わぁ~と駆け寄って来ては尻をさっと臭いで去っていくんだけど
玉取り後のアリの尻はどうも珍しいみたいで、
「ん?んんん???なんだこの子?」ってな感じでしつこく尻を嗅がれる。

きっと未去勢、未避妊の犬が多いヴェネツィアでアリの存在は
「オス?メス? なにこの子?」的な存在だと思われる。

なので「納得できん!!!」みたいな感じでいつまでも嗅がれたり
ナゼか玉取ってから上に乗っかられることも増えて、
おとなしいアリも怖くなるみたいで「ガウガウ!」癖が付き始めてん。
4~5匹のオス犬に囲まれて尻を追いかけまわされる
「カマ犬いじめ」みたいのにもあって
玉取り3か月くらいまでは犬に出会うとガウガウ言うようになって喧嘩するし
どうしたもんかと悩んでたんやけどね。
f0225883_19554596.jpg
ただ、いつでもどこでも同伴犬なので、ガウガウ喧嘩犬ではどこにも連れていけない。
なので心を鬼にして囲まれることに慣らしたり、
アリはある程度、言葉がわかる子なので知らない犬と通りすぎるときに
「オトモダチ、オトモダチ、仲良くね」って声をかけると
「ガ!(えっ?トモダチ??あの子アリのトモダチ?)」みたいな感じで
ガウガウ言おうとしたのを止めたりしてました。
私やパパがその子をなでたりしてから挨拶させるようにを繰り返したり
あとこれ以上ここに居てたら襲われるな・・・というタイミングで抱き上げたり、
その場を去るようにしたり。


あとはアリ自身がきっとそんな環境にも慣れたのかな?
通りすがりにいきなりガウる喧嘩犬化するのかと心配したけどそれも一緒に克服。
f0225883_19572220.jpg
玉取り前は、♀犬を追っかけまわすスケベ犬と化す時があったんやけど
このごろはそれも見られない。
何回かコモモちゃんが膨れたヒート前後の♀犬に出会ってんけど
割と紳士的に対応できるようになって一安心。
ただその頃は玉取り4~5か月後で完全に男性ホルモンは抜けてない時期ってのもあって
食欲が落ちたりもしたけどね。


玉取り後に引っ越して、生活環境が変わったのもあって
このごろ他の犬と遊ばないねーと心配した時期もあったんだけど、
引っ越して3か月。
ボチボチとご近所イヌ恐怖症も克服してきたのか、
最近は「逃げながら遊ぶ」っていう変な関わり方をするように(爆)
f0225883_19575889.jpg
あと、オス犬同士の縄張り争いで、
ヒートの時期に出合い頭に喧嘩勃発とか、
尻のにおいを嗅いだ瞬間、ガブリっとやられることも今のとこなし。

日に日に穏やか~に過ごせるようになって来てるかな。






ブログランキング参加中です!! 最後にポチッとよろしくねー♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2014-03-23 20:13 | ・玉取物語

玉取物語・実践編

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


今となれば懐かしい、アリちゃまのお玉。
f0225883_2152246.jpg



今はなきお玉。
f0225883_2155881.jpg



今日は、いざ!実践?
手術の流れを、今後去勢を考えてるオトモダチの為にメモってきます。




このあと術後写真出てくるので、傷とか見れる人だけ読んでね~♪

こちらをクリックしてねー!!
[PR]
by mammi_venezia | 2013-10-23 22:13 | ・玉取物語

脱・エリカラ@アリちゃん

f0225883_9125372.jpg

あ:「エリカラ外してもろたー 」

玉取り後のアリちゃん。
経過良好。
傷口が引っ張れたりしちゃうかと思ってんけど、
特に痛がることも痒がることもなく。
傷口もキレイになったし、
気にして舐めることもないから本日で
ムチウチ・エリカラ生活終了。
明後日にでも、抜糸に行ってきま〜す!







**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-27 09:04 | ・玉取物語

祝・「ぱっか〜ん」復活

これが見れたらもう安心。
f0225883_13323781.jpg

ありちゃんのストレス&健康バロメーター
「ぱっか〜ん」復活なり。




遠く離れたベネチアでパパが心配してはるので、
当分、更新が頻繁になると思われます〜。




****「ぱっか〜ん」復活祝いにポチっとな****
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-23 13:18 | ・玉取物語

ご帰宅なう。

あ:「どうもK.A.M.Aちゃんです」
f0225883_1723343.jpg

ありちゃん、迎えに行ってきました。
引き取り時間待ちきれず、
20分前くらいに行ってしもたー。

おうちに戻ってきた、
アリちゃんの様子は、「ケロリ」って感じ。

ムチうちっぽく見える首の巻きモノは、新しいタイプのエリカラ。
蒸れない&クール加工らしいです。

過保護な私らしく、帰国前に購入して、元気なうちからエリカラトレーニングも済ませてあるので
既にチッコもお水もご飯も食べて、
寝てはります。


いまんとこ、術後の経過絶好調‼




**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-22 17:09 | ・玉取物語

玉取終了。

先ほど、動物病院から電話をいただきました。
アリちゃん、無事に手術も終わり麻酔からも覚めて体を起こしたりしているとのこと。
明日の夕方まで先生が様子をみてくれはるために、今夜はお泊まりです。

ひとまず安心なり。
f0225883_16255250.jpg

写真ないので、信楽たぬき@ご近所さん玄関前を意味なくおいときます。






**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-21 16:16 | ・玉取物語

行って決ま〜す。

f0225883_1025246.jpg
今日のごきげんとても良い
今日の体調とても良い
それでは玉取りに行ってきます。
アリちゃんの無事を祈ってねー。

[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-21 10:00 | ・玉取物語

玉取物語「見せ納め」

あ:「ぱっか〜ん」
f0225883_16164440.jpg

アリちゃま恒例の玉見せも
いよいよ見せ納めとなりました。

明日、いよいよ手術です。






**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-20 16:10 | ・玉取物語

玉取物語 決断編

ご無沙汰です。
実家PCが使いづらくて更新さぼり中です。



先日アリちゃんの玉取りをきめました。
日本の獣医さんに、ヒートの時期の様子や、尿検査の結果等について相談し、
虚勢するメリット、デメリットについても詳しく教えていただいた上で、
アリちゃんの場合はメリットの方が多いだろうということで、
お盆明けに手術の予約をいれていただきました。
手術事態は簡単なんだけど、アリちゃんは以前に肝臓値が高かったこと、
それから抗生物質で胃腸を壊したことなんかもあり、
事前検査も当日朝にしていただいてから、問題なければ来週いよいよ玉取りです。

f0225883_16132167.jpg

あ:「アリなー、K.A.M.A.ちゃんになるねんー」


簡単とはいえ心配な母なのです。



**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-08-15 13:58 | ・玉取物語

玉取物語・苦悩編。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


この夏の里帰り。
もう一つ大きな、いや最大のミッションがあります。
f0225883_17263548.jpg

アリ王子の「玉取り」です。

つまり去勢手術。

オス犬を飼うに当たっての最大の問題です。
飼う前は、犬同士の喧嘩や、マウンティングや、マーキングを心配して
すぐにでも去勢するつもりでいたんだけど、

ここはイタリア。

必要がない限り去勢はあまりしないようで、
近所のオス犬達も立派なお玉をぶら下げつつも飼い主に従順でイイ子がほとんど。
(最近知ったけど、我が家付近の子たちは格別、イイ子ちゃんが多い)

獣医さんにも、
「何のために元気なうちに去勢するの?病気やトラブルがでてからすればいいじゃない?」
と一蹴されたのでした。

f0225883_17371082.jpg


先ずはブリーダーさんから引き取る時期を、早く会いたい気持ちを押さえて
まるまる3か月母犬の元で育ててもらったの。
私的には、子犬が母犬や兄弟犬との生活で学ぶことはかなり多いと思うねん。

それから、アリのテリトリーは子犬の時は部屋半分、今はリビングだけ。
家が狭いのも手伝って、彼のテリトリーはすごく狭いです。

あと、子犬の頃は無邪気というか加減知らずで友達ワンコの顔を引っ掻いたり
飛びついたりする躾を、ご近所ワンコに任せました。

アリの何倍もある大きな子たちが、
飛びつくアリを鼻で倒して脚で押さえつけて、転がして教えてくれたよ。

その姿を見てるのは怖くて何度も止めに入ろうとしたけど、
飼い主さんが「犬の躾は犬がするからね、黙って見てなさい」って教えてくれて。
こうして、ちゃんと躾を知ってる飼い主さんと友達ワンコがいてたおかげで
成犬になった今も、オス・メス関係なく喧嘩せずに遊べる子に育ったの。
犬の中の上下関係もこうして覚えたのが良かったのかもしれない。


ただ、思春期には「オレ、もしかしたら強いかも?」という感違いを起こすようで
気の弱そうな子に対して吠えたり、唸ったりした時期も・・・

そん時は、だれが見てようが、引かれようがお構いなしに、
地面に顔を抑えつけて「あんたはボスやないねんで!!」ってことを教えたりもしたっけな(遠い記憶)


ただ、そんなアリもヒートの香りが漂う時期にはガウガウするのが抑えられず
出会いがしらにいきなりバトル勃発するときも。
もうこれは抑えきれないものなのかもしれない・・・・


f0225883_17502984.jpg


マウンティングに関しては、最近まで全くなし。
今年の冬に、クロエちゃんに一度試みて、愛するクロエちゃんにドン引きされて以来なし(笑)
数か月前ヒートの時期に、
ワタシに向かって怪しい動きをしたので、「NO」と言って
そのまま外に出てしばらく一人で反省させたのが効いたのか全くなし。


マーキングに関しては、お手上げ。
こればっかりは上手くいかなかった・・・と言うか、
マーキングさせずに散歩させてるワタシに周りの犬飼いさんたちが
そんなことしちゃいけない、これは大事なことやから・・・と教えてくれて。
まぁ住む環境が許すなら・・・と躾をしていないんよね。

メス犬に対する興味はすごくて、
散歩中にメス犬のチッコなんか見つけようもんなら「がぶ飲み。」
それに、ヒート前後の子がいると異常なまでの執着で手が付けれなくなるんよね。
体が小さいので、飼い主さんも周りの人も
「がんばれー!!」とか
何故か頭にかぶりつくので「間違えてるぞー!!」とか声援を受けて爆笑の渦になるんやけど。
体が大きかったら怒られてるよね~きっと。


f0225883_17574414.jpg

そんなわけで、去勢しないことによるオス犬の問題行動は、
周りの環境と彼の性格と躾を頑張ったことでクリアして来てんけどね。


健康面で問題が。

去年の夏にお腹を壊して、血液検査と、尿を膀胱から直接採取して検査したところ、
尿の中に精子が割と多く含まれていたり、クリスタル(水晶体?)も歳の割に多く出ている。
それが今年の春の検査でも同じように出たことで、
将来、前立せん肥大やその他の病気になる可能性がかなり高いように言われ。

どうも、ヒートの時期には胃酸過多になって、胃酸を吐いたり、
メス犬のことが気になって、ご飯も喉に通らない僕ちゃんになってるみたいなこともあり
いよいよ本格的に去勢を考えないといけなくなってん。


f0225883_185857.jpg


ただ、こっちでは割と自家繁殖も多くて、
獣医さんからもお見合い話が持ち込まれたり、
アリは可愛いから子供産ませてから去勢すれば?と言われたりするのもあって、
「アリちゃんの赤ちゃんみてみたいなー」っていう思いがあってん今もまだ悩んでるんやけどね。

今回日本で・・・と思い始めたのは、
信頼してたキアラ先生が、来月いっぱいで病院を閉めはることになってね。
もともと、キアラ先生は信頼できるけど、
病院は設備が少なかったり診察時間が半日やったり。
あと言葉の問題と(体調の微妙なニュアンスを伝えるのはホントに難しい)
それから、パパは朝から夜中まで家にいないから心細いのもあって。

こんかい2か月と長い日本滞在になったので、
設備も整って、言葉も十分通じて、そして私のそばには実家母がいてくれるので
日本で「玉取っちゃおうかしら?」と悩んでいるわけです。


もちろん、日本までの長いフライトや、夏の暑さ、環境の変化。
とくにパパなしで異国に連れて帰られて乗り越えられるのか?って言う懸念もあるので
それは十分様子を見て、獣医さんと相談して決めるんやけどね。

でも、日本は事前に検査したり、近所の病院のHP見てても設備もすごいし、明らかに清潔だし。
なんでも麻酔がかかってる間に歯もキレイにしてもらえるらしいし。
その歯石取る設備も素晴らしい~♪
何より、キアラ先生が去った後、獣医さんジプシーになるわけだから、

キアラ先生的にはリミットは5歳まで。
ってことは来年にはしないといけないし。


やっぱり、アリの健康を思うと、日本でできるならしようかな。

f0225883_18354050.jpg

あ: 「僕はこの夏・・・<K.A.M.Aちゃん>になるかも知らんわー」



たかが玉取り・・・・されど玉取り・・・・取ったらもとには戻せんので悩むのであります。






**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-06-24 18:37 | ・玉取物語