「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:・プーリア旅行( 20 )

犬連れプーリア旅行移動術♪

2月のプーリア旅行の移動方法を調べるのはとっても苦労したので、忘れないうちにメモしておきます♪

gabbi家の旅行は基本は公共の交通機関を使ってます。
gabbiさんはイタリアの免許証を持っているけど、
車で行くと疲れさせちゃうし食事でワインを楽しめないし・・・そして何より移動中は甘えん坊がピッタリとパパに寄り添うのです。
f0225883_13341.jpg


そんなgabbi家のプーリア旅行ですが、まずはヴェネツィア~バーリ空港まで飛行機で。
バーリ空港を降りたら最初の目的地マテーラへ。
マテーラまでは二つのルート。
一つはバーリ中央駅までバスで出て私鉄FAL線でマテーラ中央駅まで出る方法。
もう一つは空港から直接プーリアイルバスのシャトルバスで行く方法。
f0225883_112814.jpg

我が家は後者のプーリアイルバスでマテーラまで。
このバス小さいのと、一日2本ほどしか運行していないのですがバーリ駅を経由するよりずっと早くラクチンにマテーラ中央駅近くの広場に到着できます。

犬料金については規定は不明ですが、
この日は乗客も少なくキャリーバッグに入れて確認したところ乗ってもいいよとのこと。
ずっとキャリバに入れていたので他の乗客の方はアリの存在も知らぬままマテーラへ。
f0225883_1155959.jpg

田舎のほうの私鉄や私バスでは犬の規定がなかったりして、「その犬いい子か?」「噛まないか?」ということを聞かれたりします。
なのでキャリーバッグはもちろんのこと(使うことはないけど)口輪を用意しています。
あと、アリは噛まない子だけれど犬。
100パーセント噛まないという保障はありません。
イタリアでは犬の狂犬病予防接種は義務付けられていないことや狂犬病発生率もゼロではないこともあり、
gabbiさんもmammiも常に狂犬病予防ワクチンの接種証明書をコピーして常に携帯しています。
**これは義務付けられてないけど特にmammiは言葉も完璧ではないのでトラブル回避のため持ち歩いています**


マテーラでのんびり二泊したあとはアルベロベッロへ向かいました。
f0225883_118548.jpg

マテーラからアルベロベッロへは私鉄FAL線でバーリ中央駅へ出ます。
バーリ駅に付いたら次はSUD-EST線に乗り換えてアルベロベッロへ。
どちらの私鉄も切符購入の際に尋ねたところ小さいので犬料金は不要とのことでした。
(これまた規定がわからないので都度確認されたほうがいいと思います)
f0225883_1263068.jpg


アルベロベッロものんびり二泊。
(アリがホテルの環境に慣れたりお昼寝時間も入れてかなりのんびりペースです)
最後の宿泊地レッチェまではSUD-EST線で田舎の景色をのんびりながら列車旅。
f0225883_1322823.jpg

アルベロベッロを出て途中マルティーナフランカの駅で乗り換えます。
アルベロベッロもマルティーナフランカのどちらの駅もホームがわかりにくいので
駅員さんにどのホームの列車に乗るか確認されることをお勧めします。

f0225883_1351150.jpg


プーリア旅行を公共の交通機関でされるときは列車の本数が少ない上に終電の時間が早いので
移動方法等はきっちり調べておかれるほうがいいと思います。
私鉄などは日曜は運休してバスに振り替えていたりもするので要注意です。
それから列車の遅延は日常茶飯事。
乗り換え時間については余裕を見て、何パターンか組んでおいたほうがいいと思います。

f0225883_1364996.jpg

レッチェで最後の一泊を過ごしたらtrenitalia(国鉄)に乗ってバーリ中央駅へ。
trenitaliaは基本的に犬料金は無料ですが朝の通勤ラッシュの時間等など例外もあるので
こちらも確認されることをお勧めします。


☆プーリア旅行公共交通機関リスト☆
バーリ空港⇔マテーラ    
「Pugliairbusプーリアイルバス」

マテーラ⇔バーリ
「私鉄ferrovie Appulo Lucane(FAL線)」

バーリ⇔アルベロベッロ⇔レッチェ
私鉄Ferrovie del Sud Est(SUD-EST線)

レッチェ⇔バーリ
Trenitalia(イタリア国鉄)



☆ランキングに参加しています☆

↓のバナーをポチッとクリックしてね~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-06-01 00:00 | ・プーリア旅行

レッチェで一息・Caffe' leccese♪

レッチェで情報を集めていたらなんとも美味しそうな飲み物を見つけました♪
それは"カフェ・レッチェーゼCaffe' leccese"
アーモンドから作った"ミルク(シロップ)"を入れた甘いアイスコーヒーです。

f0225883_142417.jpg


実は日本に居るころ脱・OLして、紅茶店で修行していたこともあるmammi。
特に何も関心もこだわりもないmammiが唯一“飲み物(ソフトドリンク)”には関心があるもので。
冬にも関わらず、バールを探して飲みに行ってきました♪ 

で、やはり冬にこんなもん頼むもんだからバールのおやっさんは
「日本人が宣伝したからみんな来るわ・・・」と嫌味とも取れる一言をつぶやいてたのだけど・・・・
夏にこれを飲みにレッチェに戻れるわけでもなく・・・・「うるせぇ~親父!!」と無視してオーダー。


ただ、やはり、いくら暖かかい日といっても冬に飲んで美味しい飲み物ではなかったのも確か。
このアーモンドシロップかな~り甘いのです・・・・
こういう甘いシロップと濃い~コーヒーのパンチの効いた味わいは真夏のくそ暑~い日に飲んでこそ美味しいのです。

もしも「gabbiano食堂」の脇に「喫茶mammiちゃん」を建てたとしたら・・・・
このカフェ・レッチェーゼは真夏の炎天下のテラス席で提供しよう!と、新たな野望に燃えた日の思い出でした(笑)



カフェレッチェーゼはこちらのお店で♪
   Syrbar(シルバール)
Piazza Duomo 1/A - Via Libertini, Lecce
Tel: 0832-247165
営業時間:(夏季)9:00-0:00、(冬季)8:00-22:00








レッチェの街角をクリックしてみてね~!!
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-05-16 00:00 | ・プーリア旅行

バーリを駆け足観光・後編♪

2時間でぐるっとバーリのかけ足観光・後編は旧市街。
まるでタイムスリップするみたいに海岸沿いの近代的な道からトンネルを抜けると・・・
f0225883_0344256.jpg

そこはバーリの旧市街・・・・下町の世界。
f0225883_0352389.jpg

白雪姫が歩くその広場には、南訛りのイタリア語が飛びかっていて・・・
「そうそう、こういうのテレビとかでよく見る南イタリアの雰囲気♪」とチョット嬉しくなるmammi。
f0225883_0372130.jpg

窓辺にも道にも洗濯物が並んでいて生活感漂うこの雰囲気。
こういうのは写真好きさんにはたまらない♪
f0225883_0411796.jpg

ヴェネツィアの我が家の付近は観光ゾーンになってるので、窓辺に洗濯物を干すのはNG。
みんな通りから外れた中庭や細い路地側に干すことになってます。
通り沿いの窓辺にはキレイな花や緑を飾っていたりして
ある意味ご近所さんを歩いていても生活感を感じなくって・・・なんだか寂しくなるときもあるんだけど。
f0225883_0434050.jpg

メッチャめちゃ生活感を感じさせてくれるバーリの下町。
f0225883_044111.jpg

自家製のパスタが干されている光景なんてヴェネツィアでいまだかつてお目にかかったことはないし・・・
なんだかホッとするんだけど・・・
f0225883_0525526.jpg

ただやっぱり、下町=チョット危険はつきものなのか、
買い物をしたおみやげ物屋さんのおじさんが、お釣りを渡してくれた後に
「お釣りと財布をカバンにしっかりしまってから外に出なさい」と教えてくれた。
f0225883_0561376.jpg

そしてこの狭い路地をスクーターがビュン~っと通り過ぎたりするので、
引ったくりも注意だけど、景色に浮かれポンチだと引かれてしまうからご用心。
のほほんと浮かれてはいれないのもやっぱり下町。
f0225883_0573469.jpg

良くも悪くも全部が下町・旧市街の魅力。
そんな魅力的なバーリの下町観光・・・かけ足じゃぁもったいなかった(涙)
今度は壊れてないカメラを持って美味しいお店探しもして・・・もう少しのんびり観光したいな~♪



ランキングに参加しています♪
ポチッと押せばバーリの下町に行けるかも~!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-04-20 00:00 | ・プーリア旅行

バーリを駆け足観光・前編♪

まだもう少し残っているバカンス日記の続き♪
バカンス最終日はレッチェを出発してバーリへ。
空港に行くまでの2時間ほどを利用してとにかくバーリを一周 「超・かけあし観光♪」
f0225883_1342100.jpg

市内地図をもらいに行った駅前のツーリストインフォメーションのお姉さんは
「2時間じゃ市内の半分くらいしかまわれないかな~?」って感じだったけど・・・・
ヴェネツィアで鍛えた健脚夫婦をなめてもろたら困りまっせ~と、
足手まとい君アリちゃんをキャリーバックに入ってもらっていざ出陣。
出たい出たいとダダをこねるかと思いきや、
これまたヴェネツィア育ちのアリ坊はバーリの都会っぷりに驚いて全くキャリーバックから出ようとしませんでした(笑)
f0225883_181219.jpg

駅前からズドーンと伸びる通り沿いには有名ブランドの路面店が立ち並び、しかも冬物最終セールで叩き売り状態。
でも時間がないから後ろ髪引かれながら通過。
f0225883_111503.jpg

駅から海岸線までの通りはよく手入れされた街路樹や花壇、そして子供たちが遊ぶ公園・噴水。
とってもいい感じでな~んやバーリって全然治安悪くないやん!!って感じだったのだけど。
どうやらそれは、この日なにか大きな子供たちのイベントらしいものがあったらしく
とにかく警察官やイベントのスタッフが多かったからみたいで・・・
その警察官もスタッフも引き上げたあとは、やたらめったら移民の人たちがタムロしていて・・・
一体平日の昼まっから彼らはここで何をするためにこんなにたくさん集まっているのだろう??って感じ。
f0225883_1172713.jpg


広場はこの日だけなのかいつもなのかとにかくゴミや割れた瓶なんかが落ちていて
うちの可愛いアリちゃんを歩かせるのはちょっとなぁ~。
(どのみち全く歩きたいそぶりを見せない弱虫アリ坊。)

f0225883_1221193.jpg

旅行前にネットの書き込みでバーリの治安状報を調べていると、みな夜のバーリをお勧めしてないようでした。
実際見た感じも、特にうちのように夜はホテルを出て下町レストランに行きたかったり、
犬連れでのほほ~んと旅行したい一家は夜のバーリは止めた方がよさそうな雰囲気を感じたかな・・・
f0225883_1332141.jpg


とはいえ昼間のバーリはさほど治安の悪さも感じないので、楽しく旧市街も駆け足観光をしてきたのでした♪
旧市街の様子はまた明日。


旅先でもパパにべったりアリオンに応援クリックよろしくね♪
↓        ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-04-19 00:00 | ・プーリア旅行

レッチェの骨董市♪

レッチェの街をお散歩中に見つけた骨董市。
f0225883_0535011.jpg

アリちゃん任せにぶらぶらしていて偶然見つけた骨董市だけど・・・けっこう状態のいいもの揃い。
f0225883_056387.jpg

gabbiさんもmammiも骨董市が大好きで日本に帰ると京都東寺の弘法市に行くのが楽しみ。
そんな二人は旅先で骨董市を見つけると何買うわけなくひやかしをするのであります。
f0225883_0594260.jpg

gabbiさんは古くて面白い調理器具や食器類を楽しみに・・・
mammiはチョットぶさ可愛い置物や小物を見るのが大好き・・・・
f0225883_112331.jpg

残念ながら目利きではないのでそれがいいものか悪いものか・・・なんて全然わからないのだけど。
それでも骨董市はなんだか楽しい♪
なんだかわくわく♪
f0225883_13183.jpg

こういう大人の遊びの香りぷんぷんするものは、恥ずかしいから早業で激写。
とかいいつつちゃっかりブログに載せちゃって・・・
f0225883_144421.jpg

「ママ~恥ずかしいから行くで~!!!」

旅の恥はかき捨てってことで街で見かけた面白いものを撮って歩くのもこれまた楽し♪



ランキングに参加しています♪
レッチェの街角をポチッとしていただけると嬉しいです♪
  ↓     ↓     ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-04-16 00:00 | ・プーリア旅行

レッチェをお散歩。

まだバカンス日記を書き終わってなかったので復活。
f0225883_2342252.jpg

アルベロベッロでのんびり2泊した後は、
最初の予定では最終日にバーリで一泊して翌日の午後の飛行機に乗るつもりでした。
でも・・・gabbiさんのプーリア出身の同僚から、
「バーリの夜は犬を連れてのんびりできる雰囲気じゃないよ!」と教えてもらい急遽レッチェに変更。
f0225883_2334510.jpg

そんなわけでレッチェに一泊することになったのですが、大当たり。
B&Bでもホームステイ気分を味わえたし、美味しいレストランも見つけたし。
何より町並みがキレイでアリちゃんを連れてのんびりすることができました。
f0225883_2371057.jpg

ワンコ連れだと教会や美術館には入れないし、入ってもチンぷんかんぷんなんだけど。
こんな風に街をgabbiさんとアリちゃんとブラブラするのがとっても楽しい♪
f0225883_2413795.jpg

この日のgabbi&アリはなぜか色んな観光スポット前でこんなⅤ字バランスでポージング。
こうやって男子二人でママを楽しませてくれる可愛い奴らです♪
f0225883_243585.jpg

何回かやるうちにとってもキレイに伸びれるようになった我が家のプリンス・アリ王子(かわいい~)
f0225883_248992.jpg

ところで、こんな素敵なレッチェの街。
週末の夜だからか夜遅くまで人で賑わって特に治安の悪そうな感じはしなかったのだけど、
メインの通りにとっても身なりのキレイな黒人の人たちが立っていて、
偽ブランドかばんを売ってる風でもないけどお金に困ってる感も全くないし・・・・
何してるのかな~と思ったら、やっぱりケミカルなお薬屋さんでした。
f0225883_2512616.jpg

平和ボケしてるmammiはアリちゃんがクンクンスンスンするがままに路地に入ろうとして
gabbiさんに手を引っ張られ・・・危機一髪。
危うく取引現場に「こんばんは~」と割り込んでいくところでした(汗)
f0225883_2533962.jpg

だからって何かされるわけではないとは思うけど・・・まぁこういうとこには近づかないのが一番安全ってことで、
レッチェに旅行される方ははご用心ご用心。





ランキングに参加しています♪
移動中もパパにベッタリなアリちゃんをポチッと応援よろしくね!!
  ↓        ↓         ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-04-12 00:00 | ・プーリア旅行

たまにはネコ派さんも癒したい・・・・マテーラ編。

マテーラのサッシ地区では「しっぶー!めっちゃ、しっぶー」と叫びたくなる風景がチラホラ。
f0225883_2584171.jpg


で、そんなしっぶい街には、これまた「しっぶー」なネコがいてるもんで。

f0225883_31559.jpg


アリちゃんのようにかわゆすぎるワンコ(笑)より、しっぶいネコにカメラは向いてしまうもので・・・
なんだかネコ写真をたくさん撮ってきました♪

f0225883_333365.jpg


ネコは大好きなんだけど猫アレルギーなmammi。
なので遠く離れたところから、こうして写真に収めて持ち帰り・・・・・

f0225883_345236.jpg


こうやってPC上で癒されています・・・・(mammiきっもーい!!)

f0225883_36015.jpg


いかがでしょう??
今日はネコ派さんに癒しの写真をお届けできたでしょうか??




ランキングに参加しています♪
いやいや私は絶対アリちゃん派な方もネコ派さんも皆さん揃ってポチッとね~♪♪♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


☆☆ヴェネツィア・ヴェネツィア近郊にお住まいの方へお知らせ☆☆
4月10日(日)11日(月)にヴェネツィア・カ・フォスカリ大学にて
チャリティーイベントが開催されます。
詳しくはHPまで。
[PR]
by mammi_venezia | 2011-04-07 00:00 | ・プーリア旅行

メニューのないトラットリア♪レッチェ。

カーニバル開催中のヴェネツィア・・・だけど今年はあんまりお天気に恵まれず。
今日はとうとう雪が降ってしまいました。

なので・・・今日も話は冬のバカンス旅行記。
f0225883_2301494.jpg

レッチェでgabbiさんが見つけてくれたこのレストラン。
ちょっと変わったお店。
何が変わっていたかというと・・・お店に入るのにインターフォンを鳴らして中に入れてもらう仕組み。
外から中の様子は見えないので
「ほんまに大丈夫~??ぼったくりバーみたいなんちゃうん??」とか冗談言いながら入ってみました。
f0225883_2335318.jpg

お店の中は、地元の人たちで賑わっていて、
マンマが厨房を切り盛りしながら客席の様子も見に来てくれるいい感じのお店。

あるのかないのか・・・基本的にはメニューは出てこず口頭で伝えてくれます。
メニューを見るのも外食の楽しみの一つ・・・いつもは隅から隅まで熟読してます(笑)
f0225883_2381472.jpg


まぁあってもなくてもgabbiさんに
その土地のその時期の一番おいしいものを選んでもらうmammiなのでどちらも一緒。
この日もばっちりおいしいもの食べてきました♪
f0225883_2403694.jpg

それにしても日本の情報収集力はすごいもので・・・
どの旅先でも行ったお店はどこかしらで紹介されているのだけど・・
(おそらく同じイタリアのレストランガイドを参考にしてると思うので)
ここは旅行者向きじゃないし新規開拓か??と喜んだのもつかの間・・・
f0225883_2432975.jpg

mammiの目の前の壁に貼られているポスターをよ~く見ると
それは日本の雑誌の紹介ページを貼ったものでした・・・・
しかも数年前に紹介されてて・・・・日本ってほんまにスゴイ♪
f0225883_2453436.jpg

そしてどれを食べても美味しい♪
久々にお魚料理がたくさん食べれて大満足・・・・ところが問題発生!!!

この日はアリちゃんが・・・・・いつもの悪い癖。
隣の席のキレイな若いお姉さんが「可愛い~」と声かけてくれたもんだから
もう、お姉さんの所に愛想フリフリしに行きたくってキャリーバックの中でおとなしくしてくれない・・・
椅子の下にもいてられない。
通路にグイィ~っと体を出して「お姉ちゃ~ん♪お姉ちゃ~ん♪」とシッポフリフリ。
f0225883_252597.jpg

通路にいててはお店の人の通行に迷惑がかかるので無理やりキャリーバッグに入れたけど・・
「出して出して!!アリちゃんお姉ちゃんとこ行くネン!!!」と、大暴れ(汗
おかげでgabbiさんはアリちゃんを片手であやしながらお食事。
・・・・・・・・・この若いお姉ちゃん好きな性格はどうしたもんでしょう(笑)
mammiはそんな犬の躾方法何ぞ知らないぞ!!!!
f0225883_2554496.jpg

とはいえgabbiパパが、がんばってあやし続けてくれたお陰で
お店のマンマからは
「おとなしい いい子ねぇ~犬を連れてきてるお客さんが入るって聞いてたから探してたのよ~。
おとなしくて気づかなかったわ!!」とお褒めをいただいて・・・ホッとしたgabbi夫婦です。
f0225883_258846.jpg

そして最後は甘~い甘~いドルチェで締めくくり。
地元の人が愛する田舎料理なのでお料理にもしっかり味がついていて、
ドルチェもアマアマ・・・だけどこれが、たまんないのです!!
f0225883_3102939.jpg

やんちゃ坊主のお世話はパパにに任せて
mammiはレッチェの郷土料理をゆっくり堪能して大満足♪



「Trattoria Cucina Casereccia "Le Zie"」
   Via Colonnello Costadura n° 19
   +39 0832 245178 
   



ランキングに参加してます♪
だけど帰りは喜んでバックイン!
困ったちゃんなアリ王子に応援クリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-03-03 00:00 | ・プーリア旅行

レッチェでホームステイ気分♪

話は再び旅行記に戻って・・・

「アリなぁ~パパが大好きやねん♪」
f0225883_210047.jpg

いつもはお仕事でいないパパがず~っと一緒にいてくれて嬉しいアリちゃん♪
旅行中はほとんどこんな感じでパパにべったり(笑)

gabbiさんもホントに面倒見がよくって、
飛行機に乗ってる間も、電車の移動中でもレストランでもずっとアリの面倒を見てくれてます。
最初は「犬なんて飼いたくない!!」って言ってたのが嘘のよう(笑)
f0225883_2133917.jpg

さてさて冬のバカンス旅行最後の夜はプーリア州のレッチェという街で過ごすことにしました♪
レッチェではペット同伴可能なホテルを探すのに少し苦労したので
今回は唯一ワンコ大歓迎なこちらのB&Bにお世話になることに・・・
f0225883_2174249.jpg

B&Bに泊まるのは初めて。
だいたいのB&Bは一般のお家を改装してあると思うので、
お風呂場のシャワーがちょっと使いにくかったりしたのだけど・・・
お部屋はとってもキレイで、何よりテラスから見える景色がとってもキレイ♪
f0225883_2204171.jpg

アリちゃんは、またもやテラスが気に入ったようです・・・・
f0225883_245139.jpg

そして何よりここのB&Bのおかぁさんがいい人で、
滞在時間に合わせて観光モデルコースを地図に記してくれたり、
夜帰ってくると「お帰り~街はどうだった?気に入った?」とまるでお家にお邪魔してるみたい。
f0225883_2241155.jpg

朝食の時には、隣の椅子に腰掛けて3人で郷土料理の話や、街の話をしたり、
gabbi夫婦のヴェネツィアでの暮らしのことやいろんなお話をしながら・・・
楽しい朝食タイムを過ごしたのでした♪
gabbi夫婦にはイタリア人家庭にお邪魔するような機会がないのし、
ヴェネツィア弁しか耳にしたことのないmammiにとっては地方の方言を聞くのも新鮮で・・・
こういうアットホームな宿泊先に泊まるのもいい想い出。

f0225883_2274875.jpg

そしてそして・・・・アリちゃんもすっかりココが気に入ったようで、
mammiより先に「おばちゃ~ん!!おはよう!!」と朝食ルームに走って行って・・・
抱っこしてもらってテラスに連れて行ってもらって。

珍しく一人で楽しそうに遊んでました♪

f0225883_231472.jpg

「ママ~!!またおばちゃん家に遊びに行こうなぁ~」


「Centro Storico PRESTIGE di Renata Merola」
Via S.Maria del Paradiso 4, 73100 LECCE
tel.(+39) 0832-243353 (+39) 349-7751290
Fax : (+39) 0832-521060
E.mail: info@bbprestige-lecce.it
http://www.bbprestige-lecce.it/
**一般のお家を改装してあるので防音設備等はありませんでした。
物音に敏感なワンちゃんなどはよく検討なさってくださいね♪**




ランキングに参加してます♪
よそのお家でも王子様♪なアリ王子に応援クリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-03-02 00:00 | ・プーリア旅行

アルベロベッロから15分・マルティーナフランカ♪

アルベロベッロから列車で二駅(約15分)のマルティーナフランカへ足を伸ばしたのだけど・・・
f0225883_1395655.jpg

この辺りの列車は一時間に一本程度の運行で、着いた頃には夕方。
冬の旅行は日が短いのが難点です。
f0225883_1431517.jpg

でもマルティーナフランカの歴史的地区には大理石や石灰岩で作られた
バロック建築が立ち並んでいて夕暮れとともにライトアップされた建物を見て歩くのも素敵♪
f0225883_1455157.jpg

でも、これまた難点はマルティーナフランカからアルベロベッロに向かう列車も
本数が少なく終電も早いってこと。
結局ゆっくり街を見ることができないまま早足に町並みを見て周って観光終了。
f0225883_1484351.jpg

なんだかとっても早足で駆け回っただけでこれと言った思い出話もないままに
旅の思い出に写真だけをアップしてるのだけど・・・
f0225883_149958.jpg

この街、晴れた日の日中にもう一度ゆっくり見てみたいなぁ~。
行き当たりばったりの旅行もいいけど・・・
もう一度行けるかどうかわからない街なのでとっても残念(泣)
f0225883_1512428.jpg

列車の本数の少ないバーリ⇔アルベロベッロ⇔マルティーナフランカ間の列車旅行をされる際は
是非是非、効率よく周れるようなプランを立てられることをお勧めしま~す!!
「Sud Est線時刻表サイト」
http://www.fseonline.it/


ランキングに参加してます♪
ポチッと応援よろしくね!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2011-02-28 00:00 | ・プーリア旅行