カテゴリ:・ローマ/オルヴィエート( 6 )

ローマで犬連れバス観光♪

最近イタリア各都市で二階建て市内観光バスが走っていることを知ったgabbi夫婦。
ドバイ旅行で二階建てバス観光の楽しさを知ってしまったもので・・・・
f0225883_426273.jpg

ローマでも二階建て観光バスで市内観光することにしました♪

じいじとあーちゃんと、そしてアリ。
座れるし、何よりイヤフォンで解説もしてくれて、二階から町を眺めるのはいいものだけど・・・

オフシーズンには大きな落とし穴。
ツーリストインフォメーションでバスのチケット購入。
もらったパンフレットに書かれた停留所で待ってるのに何故かバス通過????
次のバスを待っても通過。
運転手さん向かって大きく「乗せてぇ~!!!!!」と合図するも前方を指差して置いてきぼり。
f0225883_4343952.jpg

痺れを切らしたgabbiさんが、3本目のバスが信号待ちしているところに飛び出して、
「おっちゃん、これどうなってんの???」と文句言うと、
バスのおじちゃんが、マジックで停留所が塗り消されたパンフレットを投げ渡してきました(泣)

さすがイタリア・・・こういうときの管理が全然徹底できてましぇ~ん!!

f0225883_4393055.jpg


バスの中ではイヤフォンで市内の主要な見所を日本語で案内してくれます。
gabbi家のようにイタリアに暮らしていると旅先のガイドブックなんかが手に入りにくいので
こうやってイヤフォンガイドが聞けるのは結構、便利だったりします。

f0225883_4413560.jpg


それにうちの王子はこの手の乗り物がだ~い好き♪

ただ雨の日は二階には座ってられないし、一階は座席数が少なかったりするので
あんまりお勧めしませんが・・・・・

f0225883_4431490.jpg


このローマ市内観光バスは乗り降り自由。
ただしバスの観光ルートは一方通行です。
あと、ローマのような大都市になると二階建てバスを運行してるバス会社はいくつもあって・・・
ルートや料金も違ってきます。

それからバスの停留所もわかりにくいので、
時間に余裕があるならぐるっと一周(2時間くらい)乗ってみてバスの停留所や、
街全体の位置関係を把握してそれからもう一度各停留場で降りて観光するのもいいかも。

f0225883_449391.jpg


gabbi家は少々雨にもあい少し肌寒くなった時間帯もあったけれど・・

f0225883_4501496.jpg

王子様がかなりご満悦だったので、
雨にも負けず風にも負けずローマで二階建てバス観光♪


**ローマで犬連れに階建て観光バス**
バス会社2社に確認したところ、
お行儀の良い(躾のできた)小型犬であればリードと口輪をはめておけば乗車可能とのことでした。
実際のところ この日は他の観光客の人も少なかったので口輪は不要とのことでした。
規定は改定される場合もあるのでバス会社に都度確認くださいね。




ランキングに参加してます♪
昨日はおなら爆弾の脅しが効いたのか(笑)たくさんの方にクリックしていただけ、
まさかの奇跡の一位を獲得できました~♪
どうぞ皆さんもうしばらくmammiにいい夢みせてやってくださ~い!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-28 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート

ローマの下町大衆食堂♪

「再び話はローマに戻るでぇ~♪」
f0225883_228927.jpg

注)この素敵なお庭はgabbi家ではございません。
怖がりアリ王子が大都会ローマにビビッて一歩も歩けないことを想定し
ローマでは中庭があってお部屋が広いトラステヴェレのプチホテルに宿泊してました♪



ってことで夕食はローマの下町トラステヴェレの老舗の大衆食堂へ♪
f0225883_2322537.jpg

実はこの日は雨にあって歩いてレストラン探しはチョッとねぇ~・・・ってことで
じいじが持ってきたガイドブックにてレストラン探し♪

そんなお店に行ってみると・・・・
「観光客ばっか・・・みんな流暢な英語はなしてるし・・・・」
こうなったら老舗の看板もないてるんじゃないの~?というmammiの浅はかな読みは大きくはずれ・・・

お料理を待ってる間にお店の人の下っ腹の膨らみよう
「よっぽど、まかない美味しいんやろうなぁ~」と期待も高まり・・・

前菜のモッツァレッラでノックアウト・・・
f0225883_237594.jpg

「めっちゃ美味しい~!!!!」

f0225883_2385999.jpg

定番アマトリチャーナにクラクラ~♪

f0225883_2395942.jpg

そのお値段でそこまで入れちゃいますか?のポルチーニのタリオリーニ。


f0225883_2405918.jpg

原価割れしてませんか???
と心配しちゃうほど、たっぷりのフルッティ・ディ・ボスコのパンナコッタ♪

大衆食堂ばんざ~い!!!!
庶民の味方ばんざ~い!!!
日本のガイドブックの調査力にばんざ~い!!!
そしてガイドブックから探しても
絶対美味しい店を外さないgabbiさん・・・・「あんたはエライ!!(LOVE・笑)」


***Trattoria da Enzo***
   Via dei Vascellari 29
     06 5818355
       日曜休み

低価格でこだわりの素材を惜しげもなくふんだんに入れてくれてる そのかわり・・・
とにかく「回転率が命」のようでメニュー選びは早めにしてね!!と、言われちゃいます(汗)
でもお店のおじさんのお勧めをオーダーすれば間違いはないと思います。

量もたっぷりで出てくるのでたくさん食べれないと告げれば
二人で一皿を半分にするようにもしてもらえます(お隣さんにそう勧めておられました)




ランキングに参加してます♪
大衆食堂大好きさん、いらっしゃいましたらクリックよろしくねっ♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-16 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート

gabbi一家 in ローマ♪

じいじとあーちゃんとオルヴィエートを訪れたあとは・・・・ローマへ。
このローマ旅行何かと小さなトラブル続き・・・

アリのtrenitaliaでの罰金事件に続いては・・・・
ローマ駅に到着してタクシーでホテルまで行こうとしたら・・・タクシーが一台もない!!!
タクシー乗り場には長蛇の列。
gabbiさんがバスを見に行ってくれたらバスもない。


その原因は・・・
f0225883_2361386.jpg

学生さんのデモ行進。
おまけにデモ隊の進行方向はホテルのある方向と一緒。

とほほ・・・これではここで待ってても仕方ないね~と、
スーツケースを駅の手荷物預かり所に預けて観光しながらホテルまで向かうことにしました。
f0225883_2404173.jpg

(あーちゃんデモ隊の中まで入っていって激写)

f0225883_2433467.jpg

そしてお天気が良かったのは到着したこの日だけ・・・・

翌日本格的に観光開始するものの・・・
f0225883_2444352.jpg

サンタンジェロ城で雲行きが怪しくなり・・・

f0225883_2453752.jpg

バチカンでポツポツ降り始め・・・

f0225883_2501873.jpg

コロッセオでは土砂降りの大雨にあい・・・

f0225883_2465399.jpg

ナヴォーナ広場は雨上がり・・・

f0225883_2474812.jpg

トレヴィの泉もどんより曇り空。

スペイン階段は撮影不可能・・・


なんだか残念なローマ観光になっちゃいました。



ランキングに参加してます♪
それでも家族旅行は楽しかったmammi&アリに応援のクリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-06 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート

オルビエートで美味しいカルボナーラ♪

オルビエートのホテルのオーナーが教えてくれた美味しいレストランは2軒。
一つは、「ラ・パロンバ」そしてもう一つが・・・
f0225883_3584453.jpg

「メッザ・ルーナ」
お店の中に入ってビックリしたのは(この日だけかもしれないけれど・・・)
男のひとばっかり・・・
しかもなんだかガテン系の人ばかり・・・
女性はmammi含めて4名くらい・・・・

そしてそして、運ばれてくる料理の量がものすご~く多い・・・
でもお値段はとっても安い・・・
そんなありがた~いお店でいただいたのは・・・
f0225883_465316.jpg

これぞほんとのカルボナーラ♪
イタリアのカルボナーラは生クリームを使わないのが本来の味。
生クリームを加えたレシピのほうが日本人の口にあったのか
日本では生クリーム入りのカルボナーラが主流になったようなんだけど
もともとローマ発祥の伝統料理であるカルボナーラは、卵とパルメジャーノだけのあっさりとした味のもの。
そしてグアンチャーレ(豚のほほ肉)を使うのが伝統的なレシピ。
そんな伝統的なレシピで作られたカルボナーラは絶品♪

f0225883_4102857.jpg

この日は遅い時間に重~い昼食をとったせいで、
じいじとあーちゃんはアパートで簡単な夕食を取っていたので、
gabbiさんがこのお店に連れてきてあげたかったなぁ~と何度も何度もつぶやいてました(残念)

オルビエートに行かれた際は是非是非お勧めのレストランです♪

f0225883_422160.jpg

「アリはなぁ~、じいじと、あーちゃんと、松ぼっくりと、一緒にお留守番しててんでぇ~」


***オルビエートのカルボナーラが美味しいトラットリア***
「Trattoria La Mezza Luna (メッザ・ルーナ)」
   Via Ripa Serancia, 3
   +39 0763-341234
 

ランキングに参加してます♪
美味しそうなカルボナーラに心魅かれたら応援クリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-04 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート

死にゆく街「チヴィタ・バニョレージョ」

mammiが両親に一番見せたかったのは・・・・
f0225883_223337.jpg

「Civita di Bagnoregio チビタ・ディ・バーニョレッジョ」
f0225883_2283163.jpg

街を指す看板にはイタリア語で「il paese che muore(死に行く町)」と書かれていて
雨や風の浸食を受けやすい凝灰岩でできた地形のこの街は
今も雨や風により浸食されつづけていて街は死に向かっているそうです。
このところ地震や洪水など自然災害の多いイタリア・・・
まだチヴィタが生きているうちに両親に見せてあげたい!!そんな念願が叶いました♪

f0225883_2324092.jpg

そしてチヴィタは美味しいオリーブオイルの名産地です。
この日はお目当てのお店がお休みだったのだけど、何気なく入ったお店でも
暖炉でパンを焼いて美味しいブルスケッタをいただけました。
お肉やサルシッチャも暖炉で焼かれ・・・
「暖炉で焼かれた食材そのままの味をいただく」これも日本ではなかなか味わえない贅沢。
そんな贅沢な食事も両親に味あわせてあげたかったのです♪

f0225883_236568.jpg

最初は犬を飼うことを反対していた あーちゃんだけど・・・
イタリア滞在中 とってもとってもアリを可愛がってくれました。

この旅の間、必死でアリちゃんを激写♪
この写真もアリと背後でアリを警戒する猫ちゃんの2ショットを必死で撮影してました(笑)

f0225883_240247.jpg

ところで・・・・
チヴィタと外の町をつなぐのはこの300メートルある橋だけなのですが・・・

夕方になると寒い!!風がきつい!!そして急な坂道を下るのはすごく大変!!!
f0225883_2432976.jpg


やっぱり怖がり王子はここでもビビリまくり(笑)
f0225883_244306.jpg


「アリ・・・・こんな坂道 無理やもん・・・怖いもん・・・・(泣)」
f0225883_2454896.jpg


少しは息子を逞しく育てたいgabbiさんが何とか歩かせようとしても・・・・へっぴり腰。
f0225883_2483873.jpg



全然前には進めません・・・・
f0225883_2503536.jpg



見かねてmammiが助けに行ったらgabbiさんに追い払われたけど・・・・
f0225883_253680.jpg

助けを求めまくり・・・のアリ王子でありました~♪




ランキングに参加してます♪
チヴィタの景色とアリちゃんのへっぴり腰・・・楽しんでいただけたらクリックよろしくね♪
  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-02 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート

gabbi一家 in オルヴィエート♪

「アリな~、じいじ と あーちゃんとオルヴィエートに行ってきてん♪」
f0225883_1554578.jpg


gabbi一家、じいじ、あーちゃん、gabbiさん、mammi,そしてアリ。
一家揃ってローマ方面へと旅立ちました♪
その途中、以前にgabbiさんと訪れて「あーこの景色、パパやママにもみせてあげたいなぁ」と思った・・・
そんなオルヴィエートの街へ立ち寄ってきました。

f0225883_24184.jpg


ヴェネツィアからインターシティに乗りオルヴィエートの駅へ・・・
道中、ちょっとしたハプニングがあったりもしましたが(その話はまた今度)

f0225883_211171.jpg


オルヴィエートの街は丘の上にあるので町まではロープウェイを利用します。
この「ロープウェイに乗って行く」このひと手間が旅行気分を盛り上げてくれます(mammiだけ??)

f0225883_282254.jpg


ロープウェイを下りたらミニバスに乗ってドュオモ前へ。
滞在中お天気に恵まれず残念だったけどこのドュオモの美しさにはパパママも満足。

f0225883_2124560.jpg


そしてそして・・・もう一つオルヴィエートに来た目的は・・・

f0225883_215248.jpg


やっぱり美味しいお食事♪

先月に訪れたサンマリノ共和国にするかオルヴィエートにするか迷って
オルヴィエートを選んだのはお食事の美味しさ。
この街はウンブリア州の美味しい山の幸が豊富。
mammiパパは前回のイタリアですっかり生ハムやサラミの美味しさにはまったようなので・・・
前菜の盛り合わせを堪能してもらいました。

f0225883_220547.jpg


そして美味しいオリーブオイルとトリュフをた~ぷり♪
日本では絶対にこんな贅沢できないぞ!!!と嫌ってほど この日の夕食はトリュフ尽くし。

f0225883_225475.jpg


このレストランでは目の前でお料理にトリュフをた~っぷり振りかけてくれるパフォーマンスが素敵♪
これも両親に楽しんで欲しかったことの一つ。

f0225883_229586.jpg


他にもトリュフた~っぷりのカルボナーラや、ジビエ料理を楽しんだのだけど・・・
最近、なんだか調子の悪いmammiの一眼レフはほとんどピントがずれてしまって写真NGです(泣)

f0225883_2312793.jpg


そしてもう一つ、オルビエートでしたかったことは・・・
f0225883_2362545.jpg

「地下洞窟ツアー」
考古学ファンではないけれど何故かこういったものが大好きなmammiです。
前回の旅行では残念ながら見ることができなかったので今回は絶対見るぞ~!!と
両親引き連れ、アリちゃんをおカバンに収めてみんなで見てきました。
正直それほどスゲー!!!と、感動することもない洞窟ツアーでしたけど・・・(笑)
何をしても家族揃うと面白かったりしますね。


***オルヴィエートの美味しいレストラン***
「トラットリアラ・パロンバ」
ia Cipriano Manente,16
+39 0763-343395

過去のオルヴィエート旅行記もよろしかったらどうぞ→「gabbianoさんと一緒に」

ランキングに参加してます

  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mammi_venezia | 2010-12-01 00:00 | ・ローマ/オルヴィエート