アリちゃんがマダニに襲われた話。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村


3週間ほど前。
実はアリちゃんお山でマダニに襲われちゃいました。



でもね、アリちゃんの今年のマダニ対策は・・・・
・アドバンティクス(フォートレオン)
  大手製薬メーカーのマダニの皮膚への付着を制限し、
  咬みつく前にマダニを駆除する効果がうたわれてる獣医さん処方のスポット薬
・カタンドックメタル
  地球の磁場を利用して非常に微弱な電磁波を発生させ
  ノミ・ダニの予防について、95%以上の効果があるとされて、ドイツでは薬局で売られているメタル。
・虫除けハーブスプレー
  マダニが嫌がるというニームのアロマを使ったスプレー
・虫除けTシャツ
・ビール酵母サプリ
  こではマダニの為に飲ませてるんやないけどね、
  ビール酵母は、ノミやダニなどが嫌がる硫黄成分を含んでいるので、
  犬の体にノミなどが寄り付かない効果があるって日本のサイトなんかで売られてます。
  ビール酵母は一日2回食事に混ぜてたんやけどなー。


こんだけバッチリしてたんやけどねー。
アドバンティクスは、この日に薬効が一番効くように計算して1週間くらい前につけて
水に弱い性質があるから水にも濡らさないようにしてたし、
カタンドックメタルも一回外すと順応期間が必要になるからシャンプーするときも外さず。
ニームスプレーは外に出る前にたっぷりスプレーしたんやけどねー。



f0225883_1801953.jpg

お山のマダニ騒動の経緯はこんな感じ。

<1日目夜>
室内に入る前にパパと二人がかりでブラッシング。
夜の歯磨きとマッサージタイムにもう一度ブラッシングとボディチェック。
この時マダニのいる様子は無し。


<2日目朝>
外に出る前にニームのスプレー。
この時点でお腹、脚を万歳した状態でスプレーしてるけどマダニの付着なし。

20分ほどお山の遊歩道を散歩。
家に入る前にマダニいないよね?って見たら・・・・腹に3匹ベッタリ。
20分前、手でスプレーを刷り込んだ場所に3匹ベッタリ。
     ↓
皆で大騒ぎの末、取る。
     ↓
その後、パパと二人がかりでブラッシングとボディチェック。
もうさすがにいないだろうってくらいブラッシング。
     ↓
3時間後くらい気になって、またブラッシング
     ↓
敷いてたマットの上にマダニがポトリ!!!!
     ↓
更に3回くらいブラッシングしてボディチェック。

<2日目夜>
宿泊先のホテルに到着後すぐ、もう一度ブラッシングとボディチェック
     ↓
就寝前に電気スタンドの光を当ててブラッシングとボディチェック。

さすがにここまでしたら居ないと思って安心して寝る。




<3日目朝>
心配性なので寝ているアリちゃんをボディチェック。
フトモモに異物感・・・・・4匹目のマダニ発見。
    ↓
もう、これはアカン~ってことでスーパーの開店同時に駆け込み
ハサミ、クシ、毛抜き、アルコールを購入。
f0225883_18131223.jpg


でも、文房具のハサミと人間用のクシではうまく切れないし、切っても切っても毛が減らん!!
ダニもピンセットで上手く抜けるか自信がない・・・・
    ↓
スーパーの帰りにペットショップらしきお店があったので
そろそろ開いてる頃かな?とバリカンとピンセットを買いに走り・・・・
f0225883_18163989.jpg

バリカンとマダニ取りピンセットをお買い上げ。
(家にバリカンあんねんけどねー)
   ↓
f0225883_18172762.jpg
 
(逃げまどうアリ坊)
イタロの予約を変更してヴェネツィアに戻るかも悩んだけど、
それでも半日以上はかかってしまうので、フィレンツェで丸刈り決行。
このあとお部屋のお掃除もしてチェックアウト。
   ↓
ダニを無事、取って、ボディは丸刈りに。
もうダニもおらんやろうと言う状態まで刈ってボディチェック。
この時、顔の毛も半分くらいの短さまでカットしたんやけどね、ちょっと残したのが間違い。
   ↓
もうさすがに、おらんやろうと楽しくフィレンツェ観光してたんやけど
神のお告げなのか「顔を見なきゃ!」と突然思い立ってアリちゃんの顔をチェックしたら・・・・
鼻横に一匹。
   ↓
スーツケースにダニ取り道具一式入れて預けちゃってるので
とりあえず目の前にあった雑貨屋に飛び込んで、
ダニ取りピンセットか、普通のピンセットない?って聞いたけど・・・・なし。
雑貨屋斜め前にペットショップがあるよ!と言われ駆け込み、聞いたら
「置いてないけど、僕が取ってあげるよ!」
と、お店のオジサンが素晴らしい神業で素手で取ってくれた。
そいで耳の周り、中、目の周り・・・・オジサン指導の元ボディチェック。
   ↓
それからは、場所を見つけてはチェックチェックチェック。
  
<3日目夜>
ベネチアに到着。
念のため耳の裏側の毛を刈り取り、
コームで透かしながらパパと二人がかりで毛の一筋ずつ確かめながらチェックして寝た・・・・んやけど。


<4日目朝>
昼過ぎまで寝て、アリちゃんはパパとお散歩。
植え込みの草ボーボーに顔突っ込んだり、毛ボーボーの犬と遊んだりして帰って来たらしい。
「アリちゃんマダニさんついてないよねー?」って見たら

顎に一匹・・・・あり得ん。オッタマゲ~。

さすがに可愛そうやと残しておいた顔の毛、耳の毛も全部刈り取ることに。
そしてアドヴァンティクスつけて2週間はシャンプーすると薬効が薄れるので、
どうしたもんか悩んだけれど、シャンプーすることに。

全身2ミリくらいにカットして、シャンプーしてさすがにいないだろうけど、
耳の奥にもしや・・・・と思い獣医さんで耳の中もチェックしてもらいにも行ってきたよ。


f0225883_17595612.jpg



それにしてもマダニ恐るべし。
今回のことでよーくわかったけど、100%マダニがつかないようにする方法はないらしい。
フィレンツェのペットショップのオジサンも、ヴェネツィアのペットショップのオバさんも、
獣医さんも、近所のおじさんも、
「何しても付くときは付くんや」って言うからね。
でも、フロントラインとか、アドヴァンティクスとかは万が一ついても
マダニが噛んで血を吸うことで駆除する効果があるから、それは必ずするようにって。


今回は、お山到着からかなりコマメにボディチェックしてたので
噛まれてすぐには見つけれてハズで、取ったマダニも血は吸ってなかったです。

念のため、マダニが媒介する病気の初期症状を調べて毎日体調チェック。
朝と夜には熱も測るようにしてるけど、今の所、発熱もなし。
食欲も元気もモリモリに3週間経過。


先生には血液検査しなくていいの?って聞いたけど
「どーせまた噛まれるかもしれないから、すぐに取ってるし、
アリも元気にしてるんだし、来春か心配なら季節の終わりでいいよ」と帰される(苦笑)

どうも、犬が歩けばマダニに噛まれるくらい、こっちではマダニは日常茶飯事の模様。



と、言われたものの心配症なので、ここ数日ブログも書かずにマダニのことばかり調べ続けていた私。
すっかり「マダニ博士」になったかも。
なので、数日はマダニ日記になりそうです。






**ランキングに参加しています**

今日も見に来てくれてありがとう♪
一日一回のクリックがランキングに反映します。

応援のクリックもらえたらとっても嬉しいです!!
(個人情報は届きませんのでご安心くださいね)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
こちらもよろしく♪

地域情報(イタリア) ブログランキングへ
[PR]
by mammi_venezia | 2013-05-30 19:00 | ・マダニ日記
<< マダニの見つけ方。 寒いし、雨だし、アックアアルタ... >>